ぷすぷすイセッタ日記

みなさんよろしくおねがいしま〜す

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
いつも驚きのスピード発送のドイツ・オールドタイマーさんですが

今回は2週間ほどかかって部品が到着。

イメージ 1

先日、破断したフランジとは明らかに質の違う

たくましくガッチリした質感です。

事前に組み込みの下準備をしていたので30分ほどで作業終了。

今度はボルトが緩まないようにしっかりと取り付けました。

他はおおむね快調だったので

さっそく桜満開の公園へドライブしました。

これからの季節、イセッタでお出かけが楽しみです。

フランジ破断!

このところの好調ぶりにしばらくご無沙汰していた

各部点検作業。

前回の作業でエンジン下のオイル滲みはほとんど無くなったものの

最近どういう訳かギアボックス下あたりにオイル滲みが・・・

2,3日前に少し長距離を走ったあとにはかなりの量が。

これは何かが起こっている、ということで車体下に潜って点検すると・・

ギアボックス側のフランジとゴムカップリングがなんだか変な角度になっている。

その時はよく見えなかったものの、取り外してみると!

イメージ 1

思わず我が目を疑いました。

破断した部分がシール部分をえぐってそこからオイルが大量に漏れていました。

幸いシール部分がまだ少し残っていたのでケース本体は無事でした。

思い当たるのは、今年はじめにカップリングを止めているビスが一本

緩んでいた事。おそらくこれがケースに当たった衝撃でフランジが割れたのでしょう。

走っていても異音や振動がなかったので気がつきませんでした。

大事になる前に発見できてよかったです。

やはり小まめにあちこち点検しないとダメですね〜。

ついに実現!

イメージ 1

ジャ〜ン!

ついにこの日がやって参りました。

ドラえもんカラーのイセッタ3台揃い踏み!

左からヒゲちゃん、のりたまこさんのドラちゃん、おタンさんのキョロちゃん。

この日は兵庫県立考古博物館でのイベント。たまこさんとおタンさんは

京都のイベントからの合流です。

なんとドラちゃんはお江戸からトータル800km近くかけて

かけつけてくれました。やっと会えました!

たまこさん、ありがとう〜。

イセッタに乗り始めたころに、このお二人にはほんっとお世話になりました。

おタンさんはお近くなので何度もお会い出来てますが、たまこさんとは

初めてなのに、まるで旧友に会ったようなそんな気がしました。

お互いに最近こそは故障が少なくなりましたが、当初は連日のトラブル(笑)

そんな時トラブルの対処を事細かに記してくれていた

たまこさんのブログはまさにバイブルでした。

この日はたまこさんに会いにjunshinさんもかけつけてくれました。

楽しい時間はあっという間に過ぎて、またの再開を約束して

皆さんそれぞれの帰路へ。たまこさん無事帰れたかな〜?
少し間の記事になりますが、行ってきました「第七回大阪モーターショー」

3日間の中日、しかも日曜日とあって会場はパンク寸前の人ごみ。

駐車場に入るのとチケット購入で2時間かかりました(笑)

そんな状態なので人ごみに揉まれながらの撮影、ブレまくりの画像しかありません。

イメージ 1

やはり、小さくて奇抜なセンスの車に目がいきます。

イメージ 2

イメージ 3

一昨年より一層電動化の傾向が加速した感があります。

今回の一番お気に入りはこちら

イメージ 4

センス抜群ですね(笑)

3時間ほどで場内を回り、くたくたになって帰宅しました。



イメージ 5

そして、昨日神戸で行われた「昭和のくらし、昔のくらし」というイベントにイセッタで

参加してきました。

イメージ 6

身を切るような寒風が吹きさらす中、たくさんのお客さんで賑わいました。

イメージ 7

大好きなスバル360も参加されてました。

イメージ 8

映画「ALWAYS」の新作封切タイミングとあっって宣伝にも一役買われていました。





今回、ご近所のミゼット乗りの方の所属されるチームからの

お誘いで参加させていただきましたが、皆さん楽しい方ばかりで

ぜひ、また参加させていただきたいと思います。

六甲山初登頂!

復活した折には、必ずやいつかは・・・と心に決めていた六甲越えに

先日挑んで参りました(笑)

ピストン交換後せっせと走り続けて早くも500キロを過ぎたので

ボツボツやるかな?と天候のよい日を狙っていました。

そして春の陽気を感じさせるお天気の日,一路六甲山目指して走り出しました。

今回はじっくり整備した甲斐あって、トラブルもなくどんどん上ります。

イメージ 1

途中、雪の残る山腹で小休止。

イメージ 2

ほぼ頂上付近でまた小休止。さすがに気温はグッと下がり

寒さに震えますがエンジンは手で触れるほどの温度。いい感じです。

イメージ 3

そしてついに!

頂上だかどうかは判りませんが、762mまで登りきりました。

イメージ 4

ここから先はなだらかなカーブが続きます。

ほんとはここで目標達成だったんですが、急に神戸の港が見なくなり

思い切って足を伸ばしてみます。神戸までは急な下り道の連続で

ブレーキを焼ききらないように神経を使いました。

イメージ 5

そして神戸(笑)

おいしいお昼ご飯を堪能して帰路につきました。

めでたしめでたし。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事