ここから本文です
☆Panと海☆
ご訪問ありがとうございます。お気軽にコメントしてくださいね^^
岐阜旅行記事、最後です

高山わんパラをチェックアウトした後は、すぐ近くにあるスキー場「ほおの木平スキー場」へ行ってみました。
岐阜のスキー場は西日本エリアになり、未知の世界^^;
「小さいスキー場だろう」とあまり期待はしてなく、高山の街に飛騨牛バーガーを食べに行きたかったので、AMしか滑れない「午前券」を買いました。
イメージ 1

が、意外に大きく、表から見えてない裏側にもゲレンデが広がっており、
しかも、あまりコース規制されてない!
自然のままの地形でパウダーランが楽しめるコースが多数ありました。
雪質もよくて、と〜っても気持ちよく滑れる素敵なスキー場!

北斜面なので、日中でも雪が解けることなく、良い雪質を保つことが
できるんだと思います。
(雪は一度溶けてしまうと、夜冷えて固まり、氷になり、アイスバーンができるので、
冷えた気温を維持しているスキー場の方が雪質がよいのです)

イメージ 2

リフトも5本くらいはあり、交互に乗っていましたが、めちゃくちゃすいているので、
リフトのおじさんにもすっかり顔を覚えられ、
「気持ちよく滑っているのに、午前券、もったいないね〜!」と言われてしまいました^^;

イメージ 3名残りおしいですが、飛騨牛バーガーを食べたいから、午前で切り上げ、
高山の街に向かいました。
が、途中でスマホを検索すると、
なんと、お目当ての飛騨牛バーガーのお店が水曜定休!!(ちょうど水曜日だったのです(><))
ということで、引き返しました。
なぜ、引き返したかというと、高山わんパラからは、峠越えで、中央道の松本インターに
抜けた方が帰り道が早いからです。

ただ、まだ時間が早いから、温泉にでもよっていこう、
近くに良い温泉ないかな?
と探していると、すぐ近くに「ひらゆの森」という日帰り温泉施設があり、
さっそく行ってみることにしました。
イメージ 4

そんなに期待していなかったのですが、ここはなかなかの有名な施設だったようで、
敷地が奥に広がっており、めちゃくちゃひろ〜い!
総畳敷きで、風情もあります。
イメージ 5

お風呂は、風情ある内風呂と、露天風呂が9個もあって、お湯も草津温泉かと間違うほどの、
湯の香ただよう濁り湯(濁り湯と、透明に近いお風呂があります)で、
とってもよかったです。
私たちが行ったことのある日帰り温泉でもナンバー1に近いかも、と思うほど、良い温泉でした^^
イメージ 6
お風呂から上がった後は、レストラン棟でビールと
イメージ 7
飛騨牛の鉄板焼きをいただきました。
ここでも飛騨牛、とってもおいしかったです。
イメージ 8

そのあとは施設内の、風情ある「合掌造りの休憩所」でひとやすみ
イメージ 9

イメージ 10

飛騨牛バーガーは食べれなかったけど、かわりに「ひらゆの森」に来て、かえってよかったかも、と思いました。
イメージ 11

帰りは、峠越えで断崖絶壁のちょっと怖い道を抜けて、中央道松本インターから帰宅。
スノボーでよく通るいつものルートから帰れたので、わりと楽でした。

岐阜旅行は初めてでしたが、想像以上に素敵なところばかり!!
大満足の思い出に残る旅行になりました。
来年また是非行きたい!
です。
読んでくださったみなさま、ありがとうございました^^

この記事に

開くトラックバック(0)

前回の記事の続きです。

豪雪の世界遺産、白川郷を散策した後は、高山に戻り、さらに山側に登って、
楽しみにしていた「高山わんわんパラダイスホテル」にチェックインしました。
イメージ 2

敷地がと〜っても広く、敷地内に宿泊棟、レストラン棟、温泉棟、スノードッグランなどがあります。
イメージ 1

↓こちら、宿泊棟の入口
イメージ 3

お部屋は広く、ゆったりしていました。
一番リーズナブルなお部屋ですが、十二分な広さ^^
イメージ 4

一緒にお泊りできて、パンもとっても嬉しそう^^
イメージ 5

少しくつろいだ後、さっそく温泉に入りに行きました。
温泉はわんこも一緒に入れる内風呂と、人間だけの露天風呂があります。

わんこも入れる方にも行ってみたかったけど、有料だし、この雪だとパン連れは大変じゃないか、ということと、人間だけの方に入るのにもわんこは部屋でお留守番ではなく、
フロントでママより若い、やさしいお姉さんがみていてくれる、
ということなので、パンを預かってもらって、人間だけの露天風呂へ入りました。
イメージ 6

1回外へ出て、「温泉棟」へ行きました。
イメージ 7
すべて貸し切りで、10個くらいのお風呂があります^^
こちら、露天ひのき風呂の画像。
雪見でと〜っても素敵ですよね。
イメージ 8
洗い場は中なので、寒くはありません。
アメニティーも充実^^
イメージ 9

脱衣室もゆ〜ったり^^
お湯もよくて、とってもくつろげました^^
お風呂の後は、楽しみにしていたお食事^^
イメージ 10
もちろん、パンも同席できます。
ライトアップされた雪景色がキレイでした。
イメージ 11
お食事は、飛騨牛しゃぶしゃぶ付の懐石料理。
最後のお茶漬けもおいしかったです。
イメージ 12
わんこメニューも充実しています。
ささみにしたけど、せっかくだから飛騨牛にしてあげればよかったな〜と
後でちょっと後悔(><)
イメージ 13
カードのお心遣いもうれしかったです。
イメージ 14
夕飯の後は、「愛犬サロン(室内ドッグラン)」へ。
楽しく遊んでますが、いざ、ハードルの前に行くと・・・
イメージ 15
ひく~~いハードルなのに、
「ボク、ぜったいとばないよ!」と
踏ん張ってしまうパンなのでした(><)
家では、ダイニングチェアやママのベッド、けっこうな高さにジャンプしてしまうのに、
なぜ、この低いハードルが跳べないのでしょう!?

ゆっくり休んだあと、次の日の朝、いよいよ、スノードッグランへ行ってみました。


イメージ 17
除雪してくださった敷地内を歩いて・・・

イメージ 16
本格的なスノードッグランへ到着♪
イメージ 18

ボールをなげてもらうのを待っています。
イメージ 19

パンパパがカメラで、パンの生き生きと雪遊びする姿を撮ることに挑戦していました↓↓
イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23
イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

久しぶりに📷がんばっていましたが、うまく撮れてるでしょうか?
スノードッグランで楽しんだ後は、朝食をいただきました。
イメージ 27

高山わんわんパラダイスホテル、わんこ設備や備品も、お部屋も、お食事も、ドッグランも、温泉も、そしておもてなしも、
と〜ってもよかったです。
遠いですが、また是非来年行きたいっ!と思える施設でした^^
チェックアウトした後は、ホテルから車で5分ほどのところにあるスキー場へ行きました。
こちらの記事は次に続きます。

この記事に

こんにちは!
先週2/7(火)のことになりますが、岐阜へ旅行に行ってまいりました。

長野エリアは、白馬、志賀高原など名スキー場があるので、冬は時々行くのですが、
我が家はサービス業で平日休み、年末と夏期以外は、基本的に2連休までしか休めない仕事なので、それ以上遠方の岐阜にはなかなか行けませんでした。

でも、
「世界遺産の白川郷に行ってみたい!しかもかやぶき屋根に雪が降り積もった景色を見たい!」
という念願かなって、2/6(月)の夜出発で行って参りました。

パンパパは、20時すぎまで仕事で、その後の出発だったため、
がんばって運転してくれましたが、日付が変わったあたりでダウン、
その後、私もちょっと貢献しようかと、運転して、「岐阜大和」という
東海北陸自動車道に入ったあたりのパーキングまで来ました。

ちょっと達成感に満足しての仮眠でした。
朝起きてみて、パンパパが出発しようとしたのですが・・・
「あれっ、エンジンがかからないぞ〜!」
「どうして〜?」
「あっ、ヘッドライトとフォグつけっぱなしじゃないか〜!!
バッテリーがあがってる(><)」
「え〜っ、やっちゃった〜〜!」
イメージ 1

という訳で、朝から保険会社のロードサービスを呼ぶことになってしまいました!
私は自分の通勤用の軽が、オートライトなので、ライトをONOFFする習慣がなかったのです。。でも、言い訳になりませんね〜!
朝9時前、しかも岐阜県だったにもかかわらず、30分ほどでロードサービスが来てくださり、エンジンがかかりました。
1回バッテリーあがちゃうと、弱って、冷え込むとまたエンジンかからない可能性がありますから、交換した方がいいでしょう」と言われました(><)

ここが神奈川なら、日中は大丈夫と判断するのですが、岐阜ですから、昼間でも気温は氷点下!ということで、1時間ほど走って高山のオートバックスへまず行きました。
なんとオートバックスも、朝9時半から営業していました。ありがたいです。
イメージ 2

大雪ですが^^;10時前にはバッテリー交換完了♪
ハプニングで、どうなることかと思いましたが、思いの他、早く復帰できました^^
お腹がすいたので、インターネットで調べて、高山の合掌造りで
店内わんこOKのお店、「大喜」さんへまずは行ってみました^^
ココは本格的な飛騨牛が食べられるわんこOKのお店です。
イメージ 3

10時に開店して、すぐくらいに入ったので、まだ店内が寒く、一人1個のハロゲンヒーターを借りて、暖をとりましたが、いろりもあり、風情ある店内^^
イメージ 4

手前のテーブル席が、わんこOKになってます。
イメージ 5

温かいエビ天そばと、飛騨牛寿司をさっそく、いただきました^^
イメージ 6

こちらのお寿司は、お肉がとろけるようで、と〜〜ってもおいしかったです。
この味は忘れられない、また食べに行きたいです^^
そして、お腹がいっぱいになった後は、
高山の古い町並を歩きました。
イメージ 7

こちら、風情ある昔ながらの町並みのお店での飛騨牛やせんべいの食べ歩きがオススメだそうなんですが、
私たちはすでにおなかいっぱいで、食べられませんでした(><)
イメージ 8

ここも、おとなりの国の御一行様が多かったですね〜!
次は、いよいよ、豪雪の白川郷です。
高山と白川郷ってすぐ近くなのかと思ったら、意外と距離がありました。
全然土地勘がないので^^;
1時間走って到着^^
イメージ 9

こちらの橋のたもとの駐車場に車をとめました。
イメージ 10

この向こう側の「合掌造り民家園」というところ、有料ですが、風情あるかやぶき屋根の
お家があつまっていて、ゆっくり白川郷ならではの景色が楽しめます。
建物の中以外は、わんこOKということで、パンもがんばって歩いて、ゆっくり散策できました。
イメージ 11

散策の後は、少し離れたところにある白川郷の集落が一望できる展望台へ行きました。
イメージ 12
こんな風に合掌造りの集落がパノラマで一望できます。
全景が見れるのは嬉しいですね^^
イメージ 13

こちらで、スタッフの方に、記念写真を撮っていただきました^^
イメージ 14

白川郷を楽しんだ後は、
こちらもとても楽しみにしていた、「高山わんわんパラダイスホテル」に
チェックインしました。
ホテルの記事は次に続きます。

この記事に

こんにちは〜♪今晩から出発で岐阜の白川郷とか高山に旅行に行く予定なんですけれど、久々にカメラを持っていこう、と思って準備していたら、
投稿していなかった画像が入っていたので、画像中心にはなりますが、
載せさせていただこう、と思います。

え〜っと、2016/12/6の画像になります。ちょうど2か月前ですね^^;
前の月(11月)に近所のショッピングセンターに新しくできたトリミングサロンで
パンのオチリのカットを失敗されまして、静岡に住むお友達のトリマーさんに修正カットをお願いした日のことです。
イメージ 2

↑東名の富士川サービスエリアから見た富士山。
とても雄大で圧巻です。
湘南からも富士山は見えますが、やはり近いところで見ると、迫力が違います^^

イメージ 1
12月でしたが、まだ紅葉が残っていて「紅葉と富士山とパン」
今は2月なので、季節感がちょっと変で、すみません(><)
イメージ 3
パパとおソロのパーカーを着てごきげんのパン(※パパの写真はありませんが、
ご了承ください^^;)
イメージ 4
キレイにトリミングしてもらった後は、マノンくんちのおうちドッグランで遊びました。パン、一番食い意地が張っている〜〜!!恥ずかしいです(><)
イメージ 5

マノンくん、いつ見ても美形でポメらしく、小ぶりでかわいらしい
本当にイケメンです♪奥様のキリンちゃん、お子ちゃまのルンちゃんにも
お会いできました^^

帰りは、「時の栖」に立ち寄り、温泉に入って、イルミネーションを見ました。

イメージ 6
有名な光のトンネル。平日なのに結構混んでました(><)
イメージ 7
パンはいろんなところに乗って写真を撮ったり・・・

イメージ 15

イメージ 8
他のお客さんにも写真を撮られてゴキゲンでした^^
イメージ 9
ボク、かっこいいでしゅか??byパン
イメージ 10
郵便局の前でも撮りました^^
イメージ 11
↑寒かったせいか、屋台の焼いてくれる草餅がめちゃくちゃ美味しく感じました〜!
イメージ 12
あとはイルミの写真を数枚撮って・・・
イメージ 13
帰路につきました♪
イメージ 14

無事旅行から帰って、
次回は白川郷の古民家の雪景色の画像をアップできるといいな〜と思います。
読んでくださったみなさま、ありがとうございました!

この記事に

こんばんは〜♪
またまたスローすぎる更新ですが、1/10(火)は、群馬県片品村の尾瀬岩鞍スキー場へ行ってきました。
ここの焼きカレーが食べたくて毎年行きますが、今年は少しフライングしてしまったようです^^;というのも10日は山頂で1m、ベースは30cmしか雪が積もってなくて、雪不足でした^^;
イメージ 1

それでも、気持ちのよいお天気、そしてお目当ての焼きカレー
イメージ 2

そして、「指導が丁寧」とウワサに聞いていた、「尾瀬岩鞍スノーボードスクール」のグランドトリックレッスンを受けました。
イメージ 3

こちらのスクールのレッスンは、マンツーマンで、女性の指導員の方がわかりやすく教えてくださいます。
イメージ 4
陸上で体重のかけ方から指導していただき、
怖くなく、回ったり飛んだりするコツを教えていただきました。
イメージ 5
最初は基本の滑り方の復習から、
最後は180度跳ぶことまでやりましたが、
パンパパが写真を撮るのに飽きて、パンと遊んでいたので、
最後の写真はございませんの(><)
その間・・・
イメージ 6
パンは元気に雪の上をカッ跳んでいたようです^^

そして次の週は17日(火)から出発して、信州へ♪
10日から17日まで一週間しか経っておりませんがこの間にドカッと雪が降ってくれたようで、いっきにスノートップシーズンへと突入しました♪
で、高速道路のサービスエリアでも新雪で遊べるほどになりました!!
イメージ 17

動画もよかったら見てくださいね♪

新雪なのにダウンジャケットを忘れて、スイムジャケットを着ておりますがお許しください(笑)
そして、18日の志賀高原焼額山スキー場です!

ここは私のお気に入りのゲレンデでもあるのですが、今シーズンイチでした!!
イメージ 7
新雪でぱふぱふのパウダースノー
そして・・・
イメージ 8
贅沢に2ルート運行しているゴンドラの頂上は標高2000メートル
木々は樹氷のようになっていて素敵
イメージ 9
パンパパもご機嫌!
パウダースノーでひっかかることがないので、カッ跳んでも大丈夫で、うまくなった気になれます。
私は先週のスクールの復習、パンパパはカッ跳んで、ここで上達したようにも思えました(気のせいかも、笑)

そして、何といっても・・・・
めったに見られない幻想的な「雲海」
雄大に見渡せました。
イメージ 10
雲海というのは、上が晴れていて、自分がいるところよりも下に
雲が広がっていて海のようになっている幻想的な光景です。
イメージ 11
この光景は午前中だけ見られました。
午後には下界もすっかり晴れ渡って・・・
イメージ 12
このような景色になりました。どちらも実際見ると街や向こう側の山脈まで望む遠景と、新雪と樹氷の近景がいっぺんに見られて、素敵な景色なんです♪

そして、信州といえば、「信州ゲレ食バトル
イメージ 13
去年は、白馬47のチャンピオンメニューを食べました!!
ピザハウスルイスの「ミックスピザ」と「野沢菜ピザ」
と〜ってもおいしかった♪
(野沢温泉も気になりますね。今年は「疾風ロンドスタッフカレー」でチャンピオン奪回を狙っているようです)
で、こちら志賀高原焼額山のエントリーメニューは・・・
イメージ 14

こちらの「スタミナ丼」写真ではとってもおいしそう!!
なので、注文してみたのですが・・・
イメージ 15

実際に出てきたのは、「アチャ〜〜!!緑がないよ〜〜(><)」
彩が残念な感じですよね★
こちらは、ボリューム優先の男子にはいいかもしれないけど・・・
という感想でした(><)

パンは雪の壁の道をお散歩^^
イメージ 16
2m積もった雪を夜通し整備してくれたドッグランへ向かいます
(ホントは平日ガラガラの第3駐車場。)

雪の中を元気に駆け回るパンです^^


実は大雪すぎて、プリンスホテルの窓ガラスが割れてスキー&スノボのロッカールームに雪がなだれこんでいます。
イメージ 18
こんな状況で、道路も除雪しないと車なんて絶対通れないのに、しっかり整備してくださって笑顔で迎えてくださったこのスキー場のスタッフさん、本当に頭が下がります。
それでも志賀高原への上り下りの道路は雪でガタガタで、ドキドキしましたが、運転がんばってくれたパンパパにも本当に感謝したいと思います。
おかげ様で最高の雪を楽しむことができました♪

そして最後は横川SAの夕食、ドラ丼をご紹介したいと思います。
イメージ 19
今度は高速道路のSAの丼選手権!!
信州エリアでトップ通過、見事全国大会に進出する
上州牛 三度の肉めし」をパンパパが注文♪
イメージ 20
おおっ!こちらは・・・
写真より本物の方がおいしそうではないですか!

①まずはそのまま丼として食べる
②とろろをかけて、とろろめしとして食べる
③だし汁をかけて、お茶漬けのように食べる

私はオーソドックスに、「横川の釜めし」を注文してしまいましたが、パンパパにおすそ分けもらって、美味しさを堪能できました♪
こちらは、グランプリ取れるかな?いい線行くのではないでしょうか?

という具合にスノーシーズン満喫しているパン一家なのでした。
かなりの長文、読んでくださった皆様、ありがとうございました^^

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事