ウルトラマラソンチャレンジ2

チャレ富士4LAKES 12時間切りを目指す

久々のお出かけ

今日は、久し振りに家族で出掛けて来ました

お隣の町の蓮華寺池公園、藤まつり。

イメージ 1

見事な藤棚

イメージ 2

藤の広場

イメージ 3

この公園はランナーの聖地で1周1キロちょっとですが、夜にはライト要らずなので、グルグルと走ったり歩いたりランナーとウォーカーで賑わっています。
自分も1回ラン友とさんと走った事が有ります。桜と藤の季節は走れないそうですが。

藤棚の下で昼食を食べ散策をしたら、三男のリクエストで足漕ぎボートへ乗船

イメージ 4

キャプテン、エンジン全開で良いですか

イメージ 5

スキあらば周りの丘を走ろうと思った父ちゃんですが、時間的余裕が無くエンジンに徹するのでした

イメージ 6

前に乗った時はまだ赤ん坊だった様な(長男二男は乗らな〜いと・・・大きいボートは数が少なく、結果的には良かったんですが)

藤と八重桜かな、満開から散り始めで、良い香りが漂う気持ち良いおまつりでした





チャレ富士から中6日、帰宅後夕ラン14キロ、右ふくらはぎと甲に痛みは有るものの、気持ち良く走れました

痛みは、走りながら消えていってくれると願っています。

確か、昨年は走り出せるまでもっと時間が掛かった筈なので、少しは成長したかな




この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)


スタートしたところですが、今回から世界遺産シリーズと言う事でマイカップ、マイボトルが推奨されましたので、自分が考えたマイカップを紹介します。

イメージ 1


渓流釣りの時、網を身に着けるマグネットを流用して、カップはペットボトルを切って使用。

イメージ 2

切り離した状態。

これなら出したりしまったりのストレスが有りません

マイボトルはちょっと前にいただいたDNSのペットボトルをスタートから1本、ドロップバックに1本入れて交換しました。


今回の目標は“12時間切り”のつもりでしたが、思った練習が積めず足の調子もイマイチだったので、結局昨年同様「行けるとこまで行ってみよう」になってしまいました

スタート直後は少し上るものの、その後5キロまでは下ります。

第3ウェーブの前の方の流れに乗って、無理に抑えてブレーキを掛けるより、気持ち良く走ってしまった方が足には楽かな〜なんて思いながら走って行くと、キロ4分台のラップが2回も・・・大丈夫か〜

第1エイド富士パインズパーク先4.9㎞はスルー。今回はマイボトルが有るので、スルーできる所はスルーしてなるべくロスを減らそうと考えていました。

少しアップダウンをしながら10㎞通過。

55:41

サブ10狙っている訳では有りません

既に、2日の50キロ走の後痛んだ右のふくらはぎに痛みが出て来ました

どうする俺・・・「とりあえず行けるとこまで行って、ダメそうなら諦めよう」と俺

第2エイド看護学校前(往路)8.2㎞もスルー。のどの渇きは感じませんが、早目にマイペットボトルから給水はしています。

そうそう、気温の話をしていませんでしたが、スタート時はかなり寒かったです。週間天気予報ではドンドン下がって行き、1℃と予報している所も有りました。実際はどうだったのかな河口湖の最低気温は4.2℃だった様ですが、北麓公園はもっと寒かった筈です。静岡県人の自分としては、真冬と変わりありませんでした。
ついでに当日のウェアは、ファイントラックのメッシュの長袖インナーに長袖の薄手のインナーを重ね、勿論おっTを着ました。下は、ゲイターにしようかと思っていましたが、寒いのでタイツを履きました。後半は歩きが入りますからね〜

国道138号に出る信号もタイミング良く渡れました。

でも、ここから第2ウェーブのランナーに追いついたのか、なかなか前に進めずリズムが・・・

無理な追い抜きをしても良い事無いので、ここは流れに任せ余裕が有る所で前へ。

いよいよ山中湖に到着

第3エイド山中湖明神交差点13.8㎞ ここでは、確かコーラをいただきました。

そして、いつもの観光トイレにピットイン。

少し進むと、幻想的な朝の山中湖が

イメージ 3


気持ち良く進んで行くと、前方に

ザックに隠れていますが、確かにおっTのプリントが見えます

しかも、近づくと見覚えの有る後ろ姿とフォーム

「ナイスおっさん

「S君、追いつきましたよ〜

S君はキロ6.5分で走っているそうで、自分はこの時まだ6分弱でした。

袋井の思い出や、お互いの近況なんかを話しているうちにエイドに到着。

第4エイド山中湖駐車場16.9㎞ ここではおにぎりをいただき、梅干しと温かい飲み物もいただいたと思います

この後はお互いのリズムで進み20キロ通過。

1:55:56  
10キロラップ 1:00:15

第5エイドみさきキャンプ場22・3km ここで、いつものトイレへ。少し待ちが有りましたが第一関門で予定リタイヤした3年前と、昨年も寄ったのでルーティン化しています。多分これからも寄るんだろうな〜。

トイレから出て来ると、S君が到着していました。

マイカップエイドですが・・・自分でカルピスの様な飲み物を作らないとならないのかなぁ

良く見ませんでしたが、時間のロスを考えると・・・結局マイカップはこの先も使わず仕舞いでした

山中湖をクリアして市街地へ。

3年前は第一関門だった焼き鳥ふじを目指します。

この辺りからキロラップが6分を上回るようになって来ましたが、身体に感じる負荷がなるべく一定になる様に心がけて、心拍計のゾーンが4に入らない様に(160以下)気を付けて走って行きました。

第6エイド焼き鳥ふじ28.2㎞ 何をいただいたっけかな〜

S君と色々話しながら綺麗な景色の中を進み、30キロ通過。

2:59:53 
10キロラップ 1:03:57

第7エイド忍野温泉32.1㎞ 確かオレンジをいただいたかな

国道138号線を経由して、第8エイドを目指します。

第8エイド看護学校前(復路)34.1㎞ スポドリをいただき、スタート後下って来た坂道を登り返します

分かってはいたけどやっぱりキツイ〜

第9エイドで第二関門の北麓公園上まで、4キロ以上殆んど上りが続きます。

ここは全部歩かない様に、それでいて無理して走って疲れない様に、一応頭も使って走ったつもりです。

第9エイド北麓公園上38.7㎞ ここではゼッケン番号を読んで「おっさんTシャツ頑張れ〜」と応援してくれたスタッフさんが

「おっTを持ってきたけど掲げている時間が無かった〜」とおっしゃっていました。お名前を聞けばよかった〜。

ここから長い下りが始まります・・・



つづく






6日目の身体の状態は
右足の甲が痛むけど、ズキンとはしなくなった。
右のふくらはぎも痛みが有るけど、確実に軽くなって来た。

夕方軽く走ろうかな〜と思い着替えようとしたら、急に暗くなって来て、夏の夕立の様に雷が鳴り出し土砂降りに

まだ走るなよってことかな









この記事に

開く コメント(8)

開く トラックバック(0)

前日の土曜の朝まで仕事でしたまぁいつもの事ですが。

5時間は眠れたかな?
お昼に起きて、息子達の小学校で授業参観。続いてPTA総会。こちらは、28年度役員だった自分の本当の最後の仕事。活動報告をして無事に終了しました

急いで帰宅し、荷物の確認とパッキング。18:00には布団へ・・・

眠れん

23時過ぎに起きてトイレへ。  出ん・・・

23:35出発

バイパスに乗った所でこれからの行動をイメトレ朝食用のうどんとお餅を忘れた〜

往復20分のロスで24:00出発となりました

順調に進み、予定通りのコンビニでドロップバックに最後に入れる赤飯おにぎりを購入し、道の駅へ。

昨年は家で食べてから出発しましたが、スタート前5時間では流石に早過ぎたような結局駐車場待ちの間に赤飯おにぎりを食べたので、結果的に食べ過ぎでした。

今年は車の中でお湯を沸かし、力うどんを作りました。

うどんを食べてから着替えを済ませ、荷物の最終確認。いざ、決戦の地へ

今年は5LAKESの選手の駐車場オープンの時間が早まったせいか、駐車場渋滞も無くスムーズに到着出来ました。

荷物をもって歩き出すとサンダルのままでしたシューズに履き替えトイレに寄りますが…出ない

シャトルバスにはタイミング良く乗れて、北麓公園へ。

今年は時間に余裕が有ったので、体育館のスタンドにスペースを確保してから5LAKESの選手を見送りにトラックへ。

おっT仲間のナガポンコンビにエールを送ろうと探しますが、暗いのと行くのが遅すぎてすぐ近くまで寄れなくて見つかりません

イメージ 1

スタートしてトラックを出て行く時が最後のチャンスか・・・見つけられませんでしたコース上で会える事を期待して体育館へ戻ります。

長い列に並んでトイレへ・・・やっぱり出ない

上着を脱いで、補給食をポケットへ。ウエストポーチを着けて最終確認。  ヨシ

4:45スタートのS君を見送る為に早めに動きだすと、「ナイスおっさん

昨年の火祭りの時にお会いした、とにこさんと初めましてのおばやんさんに声をかけていただきました

ゆっくりお話したかったんですが、時間が無くてすみませんでした。

荷物を預けトラックへ。

S君を探しますが・・・またもや見つけられず

スタートを見送ってからそのままスタートブロックへ入ってしまったので、とにこさん達とも合流できず・・・

「スタート会場で」なんて言って別れたのにすみませんでした。

イメージ 2

5:00スタートの前の方に並んでしまってなんだか「行くしかない」様な気持ちに

スタート式に続き、カウントダウンをしていよいよスタート

トラックを1周して、坂本さんとハイタッチをしてからコースへ

沢山の応援の方達に「行ってきま〜す」と応え、100Kmの旅が始まりました









4日目までの身体の具合を忘れないうちに書いておきます。

当日は、ビールを飲んで23時過ぎに就寝。夜中に目は開いたもののまぁ眠れました。(昨年は良く眠れなかった)

月曜朝、筋肉痛と左の腸脛靭帯が痛むが大丈夫。仕事が辛い。

火曜、腸脛靭帯の痛みは軽くなり、筋肉痛も和らいできた。

水曜、腸脛靭帯は殆んど気にならない。筋肉痛も急速に回復。仕事が終わり帰宅すると、見事に両足が浮腫んでいました。靴下の上がボッコリ膨らんでいます。
仕事中右足の甲にズキンと痛みが。

木曜、筋肉痛は殆んど気にならないが、右のふくらはぎには筋肉痛と違う痛みが。(酷くはない)
右足の甲の痛みが酷くなって来た。足を着いて親指を上げる動作をするとかなり痛む。
前にもなった事が有った様な気がする。

足裏は全く問題無い。昨年は右の親指と左の小指の爪が死んだ。今年は同じGT4のワイドタイプにしたのが良かったと思う。レギュラーでも、フルまでなら全く問題無いけど、フルの距離を越えて来ると右足の親指に圧迫感が出て来る。





この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

はじめまして

初めまして、なおまさと言う者です。

チャレ富士の思い出をつづりたくてこちらにブログを開設しました。

イメージ 1


ボチボチ書いて行く予定なので、よろしくお願いします。

こちらのブログから画像容量がいっぱいになったので引っ越して来ました。


この記事に

開く コメント(8)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事