ウルトラマラソンチャレンジ2

チャレ富士4LAKES 12時間切りを目指す
一週間前の21日土曜、台風21号が接近する土砂降りの中、最後の20kmペース走をして来ました

今回のレースは5’15”で行けるところまで押そうと考えていましたが、最後のペース走の平均は5’20”・・・

雨の中だし、当日は晴れるだろうなんて考えていました。

が・・・台風が過ぎた〜と思ったら、次の台風が

まさか来ないだろうと思っていましたが、日を追うごとに怪しくなって来ました・・

そして前夜。グループLINEでは、「やる〜」「大会HPパンクしてるよ〜」「カッパかな〜」とか、「私、まだ支度してない〜」とか、横浜は早々中止が決まったし、大会側からのメールでは繰り返し「開催の方向で準備を進めています」と入ってきますが、やっぱり中止かな〜と思い始めた22時前「開催が決定しました」のメールが入りました下がりかけたテンションと、1週間我慢したお酒を呑みたい誘惑を振り払い眠りにつきました


当日の朝、と言うか夜中から雨が激しく降ったり、小雨になったり上がったりとコロコロと変わる空模様でしたが、いつものようにお餅を食べ、かみさんに送ってもらい余裕の会場入りをしました。

いつもはアップをするランナーで盛り上がっている通りは流石にまばらでしたが、いきなり「完全体のキリンさん」にお会いできました楽しくエール交換をして、地元のラン友さんと合流、その後連絡を取り合っていたS君ともしっかり合流することができ、一緒に荷物預かりまで移動しながらエール交換をすることができました

S君と別れてBブロックに向かいます。8:40スタートセレモニーが始まると同時に整列できました。

いつもの千葉ちゃん、初めましての荻原健二さんのエールを受けて、定刻の9:00いよいよスタートです

ゲートをくぐり、しっかりボタンを押して、さぁここからだ

あれBブロックの真ん中辺りなのにペースが遅いような

沿道には雨にもかかわらず沢山の応援が

1㎞通過   5’40”・・・遅い

ばらけてきたのでちょっとペースアップすると、前方に「おっT」発見

追いつき御挨拶をすると、初めましての「キヨ」さんでしたエール交換をして先行します。

本通を抜け、川越遺跡の川越街道へ。ここで道が細くなりますが沿道の応援が近くて嬉しいところです

川越街道を抜けると大井川の堤防へ、トップ集団が早くもリバティへ出て行くのが見えます。

緑地公園へ下りると間もなく最初の給水エイドです。

すごい水溜りで、芝生の方へ上がって走っているランナーもいますが、泥んこになるより水に浸かる方を選び、しっかりと給水しました。もう笑うしかない状態

間もなく5キロ地点通過。25’48” 2キロ以降予定より速いですが、ほぼキロ5で進めています。

緑地公園を少し走り、いよいよリバティへ

メイン会場近くの10キロレースのスタート地点にこちらを向いてエールを送っている方が

ゲストのメダリスト、荻原健二さんでした

しっかりハイタッチをして力をいただきました

間もなく斜め後ろから「ナイスおっさん」いただきました

振り返ると、2人の女性がおっTで手を振って応援してくれていました

こちらも手を振って応え、序盤から気持良く緊張もほぐれました(ゴール後、ようなしさんとだいだいさんだったことが分かりました。ありがとうございました

淡々とキロ5前後で進んで行くと、近くに女性ランナーさんが。

時々後ろから少しペースの速い集団が抜いて行きますが、落ち着いた頃やっぱりすぐ前に。

10キロ通過。 51’34”

はッ今回の補給計画その1 アミノバイタルゴールドを1包。

15キロ付近でザバスのジェル、続いてR2(ミネラル系サプリ)を補給。

この辺りでミッキーの手をビニール袋に入れている女性が沿道に(後でいつも応援して下さるmayuさんだったことが分かりました。声を掛けられなくてすみませんでした

17.5キロ、フルーツステーションに到着

今回はミカンだけをいただき、後ろ髪引かれながら(有りませんが)先を急ぎます。

近くを走っている女性ランナーさんは見向きもしていません。

下の折り返し手前で20キロ通過。 1:43’18” 10キロラップ50’38”

ほッ2回目のアミノバイタルを。(今回は10キロ毎に摂りました)

下の折り返しを過ぎたら、ラン友さんとのすれ違いが楽しみに

少し行った所でHさんが声を掛けてくれました「お〜い

続いてKさんがKさんは自分と入れ違いのように癌治療に入って、昨年10キロで復帰、今回フル復帰戦だったので少し心配でしたが、順調の様で

この辺りで(記憶が定かでは有りませんが)千葉ちゃんとハイタッチ

ラン友さんとのエール交換をしているうちに、いつの間にか女性ランナーさんの前に出ていました。

気持ち良く走っていましたが、遂にその時が・・・

28キロを過ぎた頃、急激に足が・・・

あ〜 さっきまで同じペースだった女性ランナーさんが同じペースで離れて行く〜

30キロ通過。 2:35’27” 10キロラップ52’09”

30キロからはどんどんラップが落ちて行き・・・(歩きたい〜

なんとか33.5キロ、大エイドに到着〜

いつもはチキンラーメンから食べ始め、5分位は滞在するところですが、今回はスープのみにするつもりです。

が・・・おばちゃんの笑顔に誘われて具沢山の島田汁を食べてしまいました1分のロス、でも美味しかった〜

ここから上の折り返しまでが辛く長いんです

なんとか歩かず折り返し38キロ、遂にラップが6’14”まで落ち込みました

でも、ここからは下りです(わずかですが気持が上がります)

終わったと思った足に力が入ったような

この辺りで追いついたおばさんランナーさんが、「あんた若いんだからドンドン行きな」と励ましてくれます

自分も十分おじさんなんだけど・・・と思いつつ、先に行けと言われて落ちる訳にもいかず、先行します。

すると、今度は後ろから「ナイスおっさん」いただきました

その方はおっTではありませんでしたが、おっTオーナーだそうです

「この辺からいつもは足攣り祭りなんですよね〜」なんて楽しく話しているうちにまた足が軽くなって来ました

40キロ通過。 3:34’18” 10キロラップ58’51”

ご近所さんがこちらを見つけてくれました「ナイスラ〜ン

続いてKさんが「ナイスラ〜ン」Hさんを先行してる

S君とも無事に「ナイスおっさん

Hさんとも無事にエール交換

いつの間にかまたラップが5分まで上がっています。

ラスト2キロからは「なんで28キロから粘れなかったんだ〜」と悔し涙が・・・

おりゃ〜と時計を見ながらダッシュします

大エイドの裏を抜けてゴールゲートを目の前にしたところで、くるぶしオーバーの川がなんじゃこりゃ

笑ってゴールできました

4年前の袋井で出した記録に1分届かず3:44’29”でした。(ネット)


ゴール後は緑地公園なので田圃の様な状態でしたが、ドロドロになりながら動き回っているボランティアさんには本当に感謝です

うまい具合に殆ど雨が上がったので、急いでアスファルトの上で着替えることができ、荷物受け取りの近くで待っていると、S君が帰ってきました今回は練習が積めなかった様ですが、安定の走りで見事に完走流石です

地元のラン友さん達も皆無事に完走し、夕方の乾杯タウンへ

台風直撃(通過)の凄いレースでしたが、貴重な経験になりました。

この時期は、晴れると暑くなるので、雨でかえって記録的には良かったのかな〜なんて


練習内容やレース展開を冷静に見てみると、今回の結果は納得のいくものでした。

12月の袋井までにもう少しレベルアップして、30キロの壁を乗り越えられるように練習を積んで行きます。

最後は気合と根性

イメージ 1

写真はこれしかなくて・・・

イメージ 2

泥んこシューズは深〜い水溜り(川)でシャブジャブしてきたので、意外に綺麗になりました


チャレ富士4LAKESポチりました








この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

第9エイドで第2関門の北麓公園上を過ぎると、5キロ弱の下りが始まります。

ボーナス区間の筈なんですが自分にとっては昨年同様既に足が売り切れ状態で・・・

なんとか坂を下り切り、楽しみにしていた第10エイド、ステラシアターに着きました〜

ここで、色々食べたり飲んだりのんびりしていると、S君が到着しました

S君に促され、後ろ髪引かれながらエイドを後に。

いよいよ河口湖に向かいますが・・見事に信号ラッシュに引っかかり、焦る気持ちと嬉しい気持ちがせめぎ合います。(嬉しい気持ちの方が勝っていたような

この信号ラッシュの最後に嬉しい応援が昨年に引き続き、今年もmayuさんの姿が

今年も旦那さんのついでに応援していただきました。ありがとう

イメージ 1

写真提供 mayuスポーツ

ここから桜満開で景色は良いけど、長〜い河口湖の始まりです

11、12とエイドを通過。もちろん補給しながら。

イメージ 2

見事な桜と綺麗な富士山に癒され、応援されながらドロップバッグが受け取れる足和田出張所を目指します。

序盤から不安だったふくらはぎの調子も、特別悪くなる事も無く違和感程度で走れています。

足和田出張所に向かう坂道に差し掛かると・・・思った以上にダメージが有る事に気付かされ

不安を感じつつ足和田出張所へS君と揃って着きました

自分のドロップバッグは直ぐにスタッフさんが持って来て下さいました。

適当に座り、荷物を出しているとS君が来ません

なんと、S君のドロップバッグが行方不明に

そのうち見つかるだろうと、自分は予定通りの補給と準備を整えます。今年はお腹の調子が良くてベビーサラミをパクパク

S君はエイドに有る物を取り敢えず補給しながらドロップバッグを待っていました。自分だったらこんな顔になると思いますが、S君はこれくらいの顔をしていました

ドロップバッグも見つかったので、自分はこの先のうどんエイドまでにトイレストップ(大)を予定していたので、先にスタートさせてもらいました。

3湖目の西湖をなんとかクリアし、確かこの辺だったよな〜と思いボチボチ走っていると、見覚えの有る観光施設が

昨年は待ちゼロでしたが、今年は先客が・・・少し待ってトイレへ

お腹を軽くして再スタート。

足和田出張所から7km弱なのに、やけに遠く感じた野鳥の森公園にやっと着きました。

S君は既に着いていたので、自分も急いでうどんをすすり、トイレロスも長かったので早目に最後4湖目の精進湖を目指します。

地味に辛い139号線を走っていると、昨年に引き続き3LAKESに参戦中の「おっT仲間」のサイコさんが

今年はサイコさんが3ショットを撮って下さいました

イメージ 3

3人のおっさん笑顔最高でした

写真提供 サイコアスロンスポーツ

元気復活して最後の精進湖に到着しました。

16エイドでカステラを食べ走り始めましたが・・・

いよいよ辛くなって来ました・・・・・・・・・・・・

相変わらず淡々とペースを刻むS君に着いて行けず、徐々に離れ出し・・・・・・・・・・・

後ろ姿が〜

72.2km旧精進小学校のエイドで補給しているS君に追いつきましたが、自分はお腹が

調子づいてベビーサラミをパクパクしたからか食欲が湧かず、スルーして先に進みます。

ペースが殆んど変わらないS君にあっと言う間にパスされ、これ以降追いつけませんでした。

ここからは、5LAKES、3LAKESの選手と一緒に走ります。

復路の野鳥の森公園に着くころにはお腹も調子が上がって来て、うどんを食べる事が出来ました。

疲れた復路には堪えるアップダウンを繰り返し、河口湖まで後少しの所で、またまた嬉しい応援が

再びmayuさん登場

手を上げて近づくと、なんだか目線が

なんと、すぐ後ろに旦那さんが

イメージ 4

今年も118kmだと思っていたら、100kmに参加されていました。

写真提供 mayuスポーツ

せっかくお会い出来たのに、ゆっくりお話できなくてすみませんでした。一緒に走り出しましたが、自分も旦那さんもきっと自分のペースで走らないと足が動かない状態だったと思います。

キュ−ピーエイドでおかゆをいただき、いよいよ90kmに届くかと言う河口湖終盤、またまた嬉しい応援が

なんと、最近自分が出るレースでは必ずお会いするキリンさんが、今年は私設エイドを出していてくださいました

ここまで来ると、お腹の補給よりも、笑顔の補給が心に染みます

ありがとうございました〜

ステラシアターまでの地味〜な上りが走れません

この辺りでは、13時間が切れるのかせめて13時間は切りたいと思い時計を見ていました。

90kmが11時間15分、ステラシアターは給水だけ取って止まらず、最後の坂へ。

ミルクティーエイドを楽しみに、必死に登りますが・・・今年は無かった

95kmが12時間3分・・・ラップは10分近く掛かってます・・・どうだ〜

なんとか激坂を登り切り、後は下りという所で13時間は切れそうな感じに。

帰って来ました北麓公園待っていて下さいました、mayuさんが(ついでだけど

イメージ 5

ヘロヘロです

写真提供 mayuスポーツ

今年もなんとかゴールまで辿り着けました

ゴールではサイコさんが

イメージ 6

2ショットも

イメージ 7

サイコさんありがとうございました

写真提供 サイコアスロンスポーツ

この後、旦那さんを待っているmayuさんに今年は御礼を言う事が出来ました

mayuさん今年もありがとうございました

そして、70km近く一緒に走ってくれたS君本当にありがとうございました
S君と一緒に走らなければ、時間内完走も怪しかったと思います。

今年のタイムはと言うと12時間54分…微妙。昨年より15分早く到着出来たので良しとしても良いかな
来年こそは12時間を切ります


今週末のしまだ大井川マラソン前にはブログも完走しとかないとと思い、駆け足で振り返ってみました。
これで気持ち良く走れるかな

しまだ大井川マラソン全力で楽しみましょう

今週末も台風が怪しい動きをしていますが、開催されることを祈りつつ・・・





この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

久々のお出かけ

今日は、久し振りに家族で出掛けて来ました

お隣の町の蓮華寺池公園、藤まつり。

イメージ 1

見事な藤棚

イメージ 2

藤の広場

イメージ 3

この公園はランナーの聖地で1周1キロちょっとですが、夜にはライト要らずなので、グルグルと走ったり歩いたりランナーとウォーカーで賑わっています。
自分も1回ラン友とさんと走った事が有ります。桜と藤の季節は走れないそうですが。

藤棚の下で昼食を食べ散策をしたら、三男のリクエストで足漕ぎボートへ乗船

イメージ 4

キャプテン、エンジン全開で良いですか

イメージ 5

スキあらば周りの丘を走ろうと思った父ちゃんですが、時間的余裕が無くエンジンに徹するのでした

イメージ 6

前に乗った時はまだ赤ん坊だった様な(長男二男は乗らな〜いと・・・大きいボートは数が少なく、結果的には良かったんですが)

藤と八重桜かな、満開から散り始めで、良い香りが漂う気持ち良いおまつりでした





チャレ富士から中6日、帰宅後夕ラン14キロ、右ふくらはぎと甲に痛みは有るものの、気持ち良く走れました

痛みは、走りながら消えていってくれると願っています。

確か、昨年は走り出せるまでもっと時間が掛かった筈なので、少しは成長したかな




この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)


スタートしたところですが、今回から世界遺産シリーズと言う事でマイカップ、マイボトルが推奨されましたので、自分が考えたマイカップを紹介します。

イメージ 1


渓流釣りの時、網を身に着けるマグネットを流用して、カップはペットボトルを切って使用。

イメージ 2

切り離した状態。

これなら出したりしまったりのストレスが有りません

マイボトルはちょっと前にいただいたDNSのペットボトルをスタートから1本、ドロップバックに1本入れて交換しました。


今回の目標は“12時間切り”のつもりでしたが、思った練習が積めず足の調子もイマイチだったので、結局昨年同様「行けるとこまで行ってみよう」になってしまいました

スタート直後は少し上るものの、その後5キロまでは下ります。

第3ウェーブの前の方の流れに乗って、無理に抑えてブレーキを掛けるより、気持ち良く走ってしまった方が足には楽かな〜なんて思いながら走って行くと、キロ4分台のラップが2回も・・・大丈夫か〜

第1エイド富士パインズパーク先4.9㎞はスルー。今回はマイボトルが有るので、スルーできる所はスルーしてなるべくロスを減らそうと考えていました。

少しアップダウンをしながら10㎞通過。

55:41

サブ10狙っている訳では有りません

既に、2日の50キロ走の後痛んだ右のふくらはぎに痛みが出て来ました

どうする俺・・・「とりあえず行けるとこまで行って、ダメそうなら諦めよう」と俺

第2エイド看護学校前(往路)8.2㎞もスルー。のどの渇きは感じませんが、早目にマイペットボトルから給水はしています。

そうそう、気温の話をしていませんでしたが、スタート時はかなり寒かったです。週間天気予報ではドンドン下がって行き、1℃と予報している所も有りました。実際はどうだったのかな河口湖の最低気温は4.2℃だった様ですが、北麓公園はもっと寒かった筈です。静岡県人の自分としては、真冬と変わりありませんでした。
ついでに当日のウェアは、ファイントラックのメッシュの長袖インナーに長袖の薄手のインナーを重ね、勿論おっTを着ました。下は、ゲイターにしようかと思っていましたが、寒いのでタイツを履きました。後半は歩きが入りますからね〜

国道138号に出る信号もタイミング良く渡れました。

でも、ここから第2ウェーブのランナーに追いついたのか、なかなか前に進めずリズムが・・・

無理な追い抜きをしても良い事無いので、ここは流れに任せ余裕が有る所で前へ。

いよいよ山中湖に到着

第3エイド山中湖明神交差点13.8㎞ ここでは、確かコーラをいただきました。

そして、いつもの観光トイレにピットイン。

少し進むと、幻想的な朝の山中湖が

イメージ 3


気持ち良く進んで行くと、前方に

ザックに隠れていますが、確かにおっTのプリントが見えます

しかも、近づくと見覚えの有る後ろ姿とフォーム

「ナイスおっさん

「S君、追いつきましたよ〜

S君はキロ6.5分で走っているそうで、自分はこの時まだ6分弱でした。

袋井の思い出や、お互いの近況なんかを話しているうちにエイドに到着。

第4エイド山中湖駐車場16.9㎞ ここではおにぎりをいただき、梅干しと温かい飲み物もいただいたと思います

この後はお互いのリズムで進み20キロ通過。

1:55:56  
10キロラップ 1:00:15

第5エイドみさきキャンプ場22・3km ここで、いつものトイレへ。少し待ちが有りましたが第一関門で予定リタイヤした3年前と、昨年も寄ったのでルーティン化しています。多分これからも寄るんだろうな〜。

トイレから出て来ると、S君が到着していました。

マイカップエイドですが・・・自分でカルピスの様な飲み物を作らないとならないのかなぁ

良く見ませんでしたが、時間のロスを考えると・・・結局マイカップはこの先も使わず仕舞いでした

山中湖をクリアして市街地へ。

3年前は第一関門だった焼き鳥ふじを目指します。

この辺りからキロラップが6分を上回るようになって来ましたが、身体に感じる負荷がなるべく一定になる様に心がけて、心拍計のゾーンが4に入らない様に(160以下)気を付けて走って行きました。

第6エイド焼き鳥ふじ28.2㎞ 何をいただいたっけかな〜

S君と色々話しながら綺麗な景色の中を進み、30キロ通過。

2:59:53 
10キロラップ 1:03:57

第7エイド忍野温泉32.1㎞ 確かオレンジをいただいたかな

国道138号線を経由して、第8エイドを目指します。

第8エイド看護学校前(復路)34.1㎞ スポドリをいただき、スタート後下って来た坂道を登り返します

分かってはいたけどやっぱりキツイ〜

第9エイドで第二関門の北麓公園上まで、4キロ以上殆んど上りが続きます。

ここは全部歩かない様に、それでいて無理して走って疲れない様に、一応頭も使って走ったつもりです。

第9エイド北麓公園上38.7㎞ ここではゼッケン番号を読んで「おっさんTシャツ頑張れ〜」と応援してくれたスタッフさんが

「おっTを持ってきたけど掲げている時間が無かった〜」とおっしゃっていました。お名前を聞けばよかった〜。

ここから長い下りが始まります・・・



つづく






6日目の身体の状態は
右足の甲が痛むけど、ズキンとはしなくなった。
右のふくらはぎも痛みが有るけど、確実に軽くなって来た。

夕方軽く走ろうかな〜と思い着替えようとしたら、急に暗くなって来て、夏の夕立の様に雷が鳴り出し土砂降りに

まだ走るなよってことかな









この記事に

開く コメント(8)

開く トラックバック(0)

前日の土曜の朝まで仕事でしたまぁいつもの事ですが。

5時間は眠れたかな?
お昼に起きて、息子達の小学校で授業参観。続いてPTA総会。こちらは、28年度役員だった自分の本当の最後の仕事。活動報告をして無事に終了しました

急いで帰宅し、荷物の確認とパッキング。18:00には布団へ・・・

眠れん

23時過ぎに起きてトイレへ。  出ん・・・

23:35出発

バイパスに乗った所でこれからの行動をイメトレ朝食用のうどんとお餅を忘れた〜

往復20分のロスで24:00出発となりました

順調に進み、予定通りのコンビニでドロップバックに最後に入れる赤飯おにぎりを購入し、道の駅へ。

昨年は家で食べてから出発しましたが、スタート前5時間では流石に早過ぎたような結局駐車場待ちの間に赤飯おにぎりを食べたので、結果的に食べ過ぎでした。

今年は車の中でお湯を沸かし、力うどんを作りました。

うどんを食べてから着替えを済ませ、荷物の最終確認。いざ、決戦の地へ

今年は5LAKESの選手の駐車場オープンの時間が早まったせいか、駐車場渋滞も無くスムーズに到着出来ました。

荷物をもって歩き出すとサンダルのままでしたシューズに履き替えトイレに寄りますが…出ない

シャトルバスにはタイミング良く乗れて、北麓公園へ。

今年は時間に余裕が有ったので、体育館のスタンドにスペースを確保してから5LAKESの選手を見送りにトラックへ。

おっT仲間のナガポンコンビにエールを送ろうと探しますが、暗いのと行くのが遅すぎてすぐ近くまで寄れなくて見つかりません

イメージ 1

スタートしてトラックを出て行く時が最後のチャンスか・・・見つけられませんでしたコース上で会える事を期待して体育館へ戻ります。

長い列に並んでトイレへ・・・やっぱり出ない

上着を脱いで、補給食をポケットへ。ウエストポーチを着けて最終確認。  ヨシ

4:45スタートのS君を見送る為に早めに動きだすと、「ナイスおっさん

昨年の火祭りの時にお会いした、とにこさんと初めましてのおばやんさんに声をかけていただきました

ゆっくりお話したかったんですが、時間が無くてすみませんでした。

荷物を預けトラックへ。

S君を探しますが・・・またもや見つけられず

スタートを見送ってからそのままスタートブロックへ入ってしまったので、とにこさん達とも合流できず・・・

「スタート会場で」なんて言って別れたのにすみませんでした。

イメージ 2

5:00スタートの前の方に並んでしまってなんだか「行くしかない」様な気持ちに

スタート式に続き、カウントダウンをしていよいよスタート

トラックを1周して、坂本さんとハイタッチをしてからコースへ

沢山の応援の方達に「行ってきま〜す」と応え、100Kmの旅が始まりました









4日目までの身体の具合を忘れないうちに書いておきます。

当日は、ビールを飲んで23時過ぎに就寝。夜中に目は開いたもののまぁ眠れました。(昨年は良く眠れなかった)

月曜朝、筋肉痛と左の腸脛靭帯が痛むが大丈夫。仕事が辛い。

火曜、腸脛靭帯の痛みは軽くなり、筋肉痛も和らいできた。

水曜、腸脛靭帯は殆んど気にならない。筋肉痛も急速に回復。仕事が終わり帰宅すると、見事に両足が浮腫んでいました。靴下の上がボッコリ膨らんでいます。
仕事中右足の甲にズキンと痛みが。

木曜、筋肉痛は殆んど気にならないが、右のふくらはぎには筋肉痛と違う痛みが。(酷くはない)
右足の甲の痛みが酷くなって来た。足を着いて親指を上げる動作をするとかなり痛む。
前にもなった事が有った様な気がする。

足裏は全く問題無い。昨年は右の親指と左の小指の爪が死んだ。今年は同じGT4のワイドタイプにしたのが良かったと思う。レギュラーでも、フルまでなら全く問題無いけど、フルの距離を越えて来ると右足の親指に圧迫感が出て来る。





この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事