みりとも雑記帳

5月>(;´Д`)先月納車の新車、走行700kmで早速故障・・

自転車

[ リスト | 詳細 ]

高校時代のサイクリング同好会以来、
長年遠ざかっていましたが、マンガがきっかけで(笑)再開しました^^
記事検索
検索

全40ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

連休気分を味わうツー

例によって2日しか無かった今年のGW‥

連休後になってようやく、

連休気分を味わいに出かけましたよ♪






イメージ 1

小川村辺りから北アを展望


これまた例によって、チャリンコで出かける訳です^^;


(;´▽`)色々考えなくても、とりあえずチャリンコ漕いでりゃ満足なので、ある意味ラクかもw
行程的には全然ラクじゃあなかったですけど・・





イメージ 2

白馬の外れからの北アルプス、清々しい〜♪


この日はウチから白馬まで2時間チョイ。

一応ツーリングでは有るけれど、
今月半ばのレースに向けての調整で、体重を絞る事を優先したので、
ツーリングなのに心拍計を装着し、
最大の80%を超えないように管理しながら走りましたが・・

坂に差しかかり、いつもの調子で漕ごうとすると、
サイコンから心拍数の警告がピコピコ・・ (−−;
これは結構ストレスフルでした。

ツーリングであれば、本当は好きなように走りたいところなのですが・・
体脂肪燃焼と筋肉への負荷減少、そして何よりレースの為、
ピコピコ鳴る度に負荷を抑え、心拍数減少に努めつつ先を目指しました。





イメージ 3
久々のキハ52 @糸魚川駅

糸魚川にはお昼前に到着。
ここまでの平均速度は30㎞/hを少し割り込んでいます。

今回のルートをカイシャの後輩と走った時は、
ここまでの平均速度は30㎞/hを上回っていた覚えが有ります。

昨年、何かの記事で、ツールド沖縄市民210㎞レースの優勝者(だったかな?)が、
「普段の練習で平均30㎞/hを割っているようでは、勝負に絡めない云々‥」
というコメントを読んだ覚えがあって、今年は、
今回走るコースで、その達成(≒平均30㎞/h超で完走)を目標にしようと思っていまして・・

この時点で達成は微妙だな‥ と思っていました^^;



イメージ 4

糸魚川のスーパーでお寿司セットの昼食。


ここで、まだ先は長いというのに (行程の半分も消化していない)
重いだけじゃなく、痛んでしまうかもしれないというのに、
お土産の笹だんごを買ってしまった。。(; ̄ー ̄A





イメージ 5
糸魚川の海沿いの自転車道入口にて


ほど良く晴れて、昼寝したら気持ち良さそうなイイ天気で、

休憩と昼寝の誘惑に負けそうになりますねw





イメージ 6
停止中の風車@名立・道の駅

名立では好物の「鯛めし天丼」を食べる予定でしたが、
何と! 施設が休業日で天丼どころか食事すら出来ず。。

( ̄ヘ ̄)今回、唯一の楽しみだったのに‥

チョイ休憩して、先に進みました。



イメージ 7
いつものローソク人魚@直江津海岸

海岸のアチコチで心地良さ気にヒルネする人々を眺めつつ、

ボトルの給水のみで昼寝する事無く先に進みます。(´_`;




イメージ 8
@新井・道の駅

新井では、この先のR18の長い登坂に備え、
巣作りで飛び交うツバメを癒されながら眺めつつ長めの休憩。


平均30㎞/h達成は、この先の登坂次第なのですが・・
この時点で、ちょうど30㎞/h、絶望的。。 (; ̄ー ̄A



イメージ 9
今年最後の満開の桜かな? @信濃町

R18の長い登坂を終え、野尻湖先のコンビニにピットイン。
この時点で、通算の平均速度は29.0㎞/hに低下しました^^;

諦めるか、頑張るか・・

この先から始まる下りと、平坦路でのペースアップに望みをつなぎ、
( ̄∇ ̄) アラフィフの老体にムチ打ち、後者を選択しました。
こんな時、昭和の根性論的メンタリティが発揮されますなw



さて。
今回は、大会前の調整に重きを置いたので、
道中の補給や心拍数管理には普段よりも気を遣って、
サイコンの心拍数アラートを活用したり、
消費カロリー表示を参考にしながら補給を摂ったり、
随所でBCAA補給も小まめに行いました。

特に、今回の補給食は"オトナ仕様"でして‥

イメージ 10

小布施・竹風堂の栗ようかんとか、


イメージ 11

松本・開運堂のどら焼きとか♡

スポーツようかんとか、カロリーメイト的なヤツも補給に使いましたが、
メインは、お客さんが来た時のお茶請けに出しても遜色の無い豪華仕様?wの補給食♪

( ̄∇ ̄) この辺が、モチベーションの維持になっているとか、いないとか?


普段の補給は、コンビニで1コ600kcalの牛乳パンばっかりですがw
たまにはこういうのもイイですね。
食べてオイシイと、その後の気分もアガりますよ!アラフィフ的には^^;
実際?おいしい補食の後、KOMを獲ったりリーダーボード入賞したりしてましたw

イメージ 12

STRAVAでは、251㎞走って、1910m登って、平均時速31.7㎞
目標達成です♪ (^^)v


道中は「帰宅後に一本だけビールを呑んで・・」なんて思って頑張っていたのですが、
心拍数を抑えて走ったお陰で、終盤までソコソコのペースを刻む事が出来たものの、
帰宅してみたら、やはりそれなりに疲れていて、回復を促すため呑まずに寝ました^^;

この先レースまで(僅かな期間ですが)恒例?の禁酒期間にするとして・・
あとは、回復に努めて調整を図ろうと思います(^^)

開く コメント(6)

今月も、結構乗ってます(^^;

イメージ 1

Ridley Fenix SL 11200-10853-10201= 347km
今月はFenixSLでローラーに乗って78.8㎞漕ぎました
Bottecchia Competizione 2367-2319= 48km
Specialized Diverge E5は、新車でしたが、既に768km(^^)
MTB 3742-3695= 47km

月間走行距離は 347+48+768+47= 1210km でした!
ローラー分を足せば1289㎞程かと・・
通年では 633+839+1053+1210=3735㎞です(^^)

月初に買った新車のDivergeですが、
効きの甘いブレーキをはじめ、サドルやら何やらを交換して自分仕様にしている最中ですが、
昨日のショップツーリング中に、リアハブのラチェット機構が壊れたらしく・・
連休明け辺りからショップ入庫になりそう。。(; ̄ー ̄A

ホントに久々の完成車購入の新車だったのですが、早々のトラブルは残念です。
他にも乗る自転車が有るので支障は無いのですが‥(^^;


さて、5月はいよいよ大会シーズン。
今年は短めのTTとヒルクライムに、2日連続で参戦します♪
TTは初挑戦なので、ちょっと楽しみですが、
まずは、毎年参加してきた地元でのヒルクライムを第一に据え、
半月後の本番に向け、体を絞りながら調整して行きます(。・_・。)ノ


となると・・
そろそろ禁酒しないとなぁ。。(〃´o`)=3
連休後に、しようかなw

うなツー@飯山市

行きつけの自転車屋さんのツーリングに参加してきました(^^)

イメージ 1

月初に新車を買ったので、今後は堂々と参加できます♪
(今までは30年程前に買った自転車で参加してたので、若干遠慮が有りましたw)

イメージ 2

昨日は絶好のサイクリング日和♪
普段のチーム練のようにゴリゴリ高出力を維持する事もなくw
時々お喋りなどしつつ、ユルユル目的地を目指す"ザ・リアルゆるポタ!"

ゆったりマス・ツーリングってのは、やっぱ楽しいです(^^)

とか言いつつも?
どうにも最近の習慣をスッパリ断ち切る事は出来ず…
乗鞍(ヒルクライム)シングルランカーのN沢君を付き合わせて、
一度だけ、途中の坂で真面目に漕いじゃいましたけどね(^^;



イメージ 3

まず向ったのは、飯山城址公園。
ソメイヨシノはほぼ散って、枝垂桜が見頃でした(^^)


イメージ 4

公園内では弓道の大会が開かれていて、
袴?姿の弓道女子が屋台で買った旨そうな食べ物を食べながら歩いていました。
競技が違えば、大会の雰囲気も随分違うものですね・・

釣られて甘いクレープが食べたくなりましたが、
この日のメインを楽しむ為、我慢しまして〜




こちらが、
今回の主役…

イメージ 5

当地の人気店「本多」のウナギ!
因みに、この鰻丼で3000円超・・(¯―¯٥)

イメージ 6

珍しく?甘さ控えめのタレなので、
甘いヤツよりうなぎ自体の味が良く味わえます(*˘︶˘*)
山椒も青々して味が濃く、かけ過ぎ注意、でした。


行列の出来る繁盛店に昼のど真ん中に向ったのですが、
ショップツーで毎年予約して立ち寄っているので並ばす入店させて貰えました。
混み合う店に、歓待され優先待遇でゾロゾロ入るサイクルウェアの一団・・

一般客の視線が少しだけ痛かった、かな(^^;




大満足の食後は、
千曲川沿いを菜の花まつり会場へ。

イメージ 7

コチラは今まさに満開で見頃を迎えていて、
辺り一面に菜の花の甘い香りが漂ってサイコーでした♪


ココが今回の折返し地点。
この後は、向かい風の中をショップに向けて休みやすみ走りました。

イメージ 8

小布施の土手沿いの八重桜並木。
ココもちょうど満開で見頃でした♪

イメージ 9

小布施橋のたもとの枝垂桜も満開でした(^^)


この後、土手沿いに向かい風の中を更に南下。
余裕が有ったので、なるべく前にでて牽こうとしましたが、
脚力差のあるグループのペース管理は、難しいですね・・(¯―¯٥)
普段は、ただがむしゃらに踏んでるだけなので・・(^^;


朝から約120Km走って、無事帰宅。
新車の走行距離も700kmを超えました(^^)

開く コメント(6)

花見🌸

信州のお花見シーズンは少し遅めですが、
四月に入ってから、アチコチ巡ってお花見してます♪

もちろん?
例によっての自転車で‥(^^;

イメージ 1

桜と宿場 @東御市・海野宿

イメージ 2

島崎藤村ゆかりの懐古園(小諸城址) @小諸市

イメージ 3

名物の真っ黒おでんと桜 @須坂市・臥竜公園

イメージ 4

桜と着物姿 @長野市松代・海津城址

イメージ 5

平日でも屋台で賑わう千本桜 @上田市・上田城跡公園

イメージ 6

崖の上から市街と四阿山を展望 @上田市・千曲公園

イメージ 7

地元の公園だってイイ感じ @中央公園

イメージ 8

ちょっと早かった @長野市・川中島古戦場

イメージ 9

地元では桜よりも杏推し @千曲市・あんずの里

イメージ 10

時々通勤でも通る桜のトンネル @千曲市戸倉・キティパーク

イメージ 11

上田城址

イメージ 12

ぼんぼり灯した夜桜が雰囲気 @千曲市・戸倉上山田温泉

イメージ 13

上田城址



花を巡って日々こんな事をしているので、
今月は既に800km以上走りました。
主に月初に買った新車に乗っていたら、約半月で500kmも乗ってしまい・・もう「新車」とは言えないかな‥(^^;

ちょっとオーバートレーニング気味っぽいようで、疲れも溜まり気味だったりしますが‥
来月のレース迄まだ日があるので、本番に向けて調整しながら、もう暫くお花見を楽しもうと思います(^^)

開く コメント(8)

十数年ぶりに、新車(完成車)を買いましたっ!

イメージ 1

Specialized の DIVERGE というヤツです
スペシャライズドはアメリカン・ブランドですが、コレは台湾製・・(^^;

最近流行りの "グラベル・ロード" って車種なのですが
買ってみて思ったのが 「高校の頃に乗ってた通学用自転車みたいだな」 って事
タイヤ太いし、そんなに軽くないし・・
(高校入学当初は、27inchの"ミヤタ・カリフォルニアロード"っていうヤツに乗ってました)

主に通勤用なのですが・・
シクロクロスのレース出場時に使えればいいな、と思って買ったので
なんとなく、用途的にはちょうど良い車両を買えた気がします
ココは紙のカタログの無いメーカーで、今回は実車確認もせず注文したのですが
(予想してはいたものの‥)派手な塗色に面喰らいましたw
目立つので、通勤時の交通安全的にはベターかな?と
意識してポジティブ・シンキングで行こう…

引き取りは、列車に乗ってお店まで行って、帰路は自走
印象を掴む為、走り慣れたいつものサイクリング道路で帰宅しました

雪降る中、サイコン(スピードメーター)を付けず走ってきましたが
帰宅後にGPSログを確認すると、平均速度は30㎞/hを超え、まあまあなペース
でも、殆どアウター46×トップ11で走っていたので
メーカーが想定する常用速度域を超えて走っていた、って事かな?
チームのロード練習では、使えないような気がしましたw


車体はアルミフレーム+カーボンフォークの構成ですが
普段乗るフルカーボンのロードより乗り心地が良く、これは意外でした
一番は太いタイヤが影響しているのかな?とも思いますが・・
乗り心地が良い反面、ホイールが重いので加・減速はモサッとしているように感じますが
速度が乗った後の巡航は具合が良いので、やっぱりツーリング向きなのかな、と思います
グラベル(オフロード)には入りませんでしたが
舗装路でのハンドリングがクイックでは無い事から察するに
グラベルでも安定して走れるような気がします
せっかくのグラベルロードなので、はやく林道に走りに行って見たいところですが〜
(後述しますが)全ては、ブレーキのアタリが付いてから.. ですかね(^^;



そして、コレは結構重要な事かもしれませんが・・
(ディスクブレーキは効きが天候に左右されない云々と言われていますが…)
今回は、雪でウェットだったとはいえ

新品ディスクブレーキの効きが、非常にプアでした(; ̄ー ̄A
鳴きも酷かった…

使っているうちに徐々に効きは増して来たので
アタリが付けば効きもマシにはなりそうですが
ワイヤー引きディスクとはいえ、コレじゃ何だかなぁ‥って感じ。(´_`;

せめて、兄のキャノンデール製MTBと同程度には効くようになって欲しいところです



そして、コンポ(メカ)について。
この車両には、シマノの クラリス っていうコンポが付いています。
名前は良いですよね、クラリス・・

( ̄∇ ̄) おじさま的には?ココロを、盗んでしまいたいところですw
(↑解りますかね?)

変速のフィールは、値段の割には悪くなかったのですが・・
10速、11速に慣れた身には、リア8速は少なすぎました
昔は7速でも 「おおっ!」 って思えたんですけどねぇ。。^^;
ブラケットの握りも、ゴツくて好きじゃないです
僕にはやっぱ・・ カンパ、かなぁ。

カンパの10sが残っているので、組み換えしてみようかな・・


早速ちょい乗りに出かける予定なので
帰宅後、気付いた事など書き加えようかと思います




そして帰宅後・・
いろんな事に気付き過ぎてしまいました(; ̄ー ̄A
先に「アレレ?」だった事


先ずは、メカニカル・ディスクブレーキ
ツーリングに同行した方の油圧ディスク(シマノ・アルテグラ)を試させてもらい比較しましたが

(;´Д`) 圧倒的な制動力不足でした。。

翌日、ローターを他メーカーの物に換えてみましたが
全く意味なし。 ダメな物はダメですねw
これは、テクトロ製キャリパーのレバー比に問題が有るような気がします
( ̄ヘ ̄)あまりに酷いブレーキ力設定と言わざるを得ない!

下ハンを握って、ぎゅーっと強くブレーキを握ればロックさせる事は出来ますが
そんなんじゃ、ディスクブレーキのメリットが大幅減です
リムブレーキの方が効きもコントロール性も良いようでは、ディスク化の意味はナイです


次に、スルーアクスル
六角レンチが無いと、ホイール脱着が出来ない仕様です
盗難防止には有効だとは思いますが・・ これは単なるコストカットでしょうね
ツーリング用途を視野に入れたモデルでこの仕様は、ナシだと思います


次に、ギア比
最大46×11の設定は、平坦のオンロードを快速巡航するには役不足で、下りは尚更w
車両のキャラクターを考えれば、一般的にはこのギア比で十分でしょうね
あとは、リア8速カセットのロー側3枚位の配分が好きではなかったですねぇ・・
登りで辛くなってシフトダウンした時、ギャップが有り過ぎて脚にこたえますw
11速に慣れた身には、例えこのテの車種であっても、9〜10速は欲しいし
8速でも、もうちょっとクロスレシオなカセットの方が使い良いんじゃないかと思います


次に、良かった事は
ハンドリング、特にコーナリング
交差点を曲がる程度でも、安定して曲がれるという実感が得られました
ハンドリングへの信頼感を得てから臨んだからか?
その後の峠道のダウンヒルでは、細タイヤのロードと比べて圧倒的な安定感を感じました
グラベルに入っても、きっと安定感有るハンドリングを示すだろうと思いました

極上の乗り心地は、ホイールの影響が大きいような気がしますが、
ハンドリングの安定感は、スルーアクスルによる剛性Upも効いているような気がします
縦に太いチェーンステーの剛性のお陰か?グッと踏み込んだ時の推進具合もイイ感じで
平坦から短い緩斜面の登りに入るような場面で、ロス無く進む感じがして楽しかったです



・・良かった事の方が、項目が少ないですがw
悪かった面を補って余りある良さを感じられました(^^)

ブレーキを何とかしたいと思い、少し調整してみましたが
調整で何とかなるようなレベルでは無さそうなので(^^;
フロントだけでもキャリパー交換してみたいところです


総じて、DIVERGE E5は、僕には悪くないチョイスでした
今後、少しづつ手を入れながら楽しみたいと思います♪

開く コメント(0)

全40ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事