みりとも雑記帳

十数年間お付き合い頂き、ありがとうございました

自転車

[ リスト | 詳細 ]

高校時代のサイクリング同好会以来、
長年遠ざかっていましたが、マンガがきっかけで(笑)再開しました^^
記事検索
検索

全40ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本家のグラン・ツールでは、
熱戦のツール・ド・フランスが終わり、
ブエルタ・ア・エスパーニャが始まった8月。

アラフィフおっさんのグラン・ツールはと言いますと・・

イメージ 1


Ridley Fenix SL 1367813735-13100=635km
Bottecchia Competizione 3099-2912=187km
Specialized Diverge E5 1986-1619=367km
MTB 3958-3936=22km


578635+187+367+22=11541211km!!
今月は、出勤前に何度か長距離も乗ったし、
暑い中、退勤後にロング・ツーキングにも行ったし…
結構頑張って走りました(^^)

通年では

633+839+1053+1210+1141+1305+1044+1154=8379km になりました。
今年の「年間12000km走行」達成は、堅いでしょう。

脚も脂肪が落ちて筋肉質な感じになって来て、
徐々に脚力も向上して来ている感じです。
ただ、ホントに"徐々に‥"なのが、じれったい所ではありますがw
引き続きこの調子で頑張ろうと思います(^^)v

高ソメキャンプや子どもの行事があるので、
例年、7月の走行距離は伸びないのですが〜

イメージ 1

Ridley Fenix SL 13100-12517= 583km
Bottecchia Competizione 2912-2742=170km
Specialized Diverge E5 1619-1374=245km
MTB 3936-3890= 46km
 
今月は、ローラーはナシでした。 暑くてやってられません・・

月間走行距離は 583+170+245+46= 1044km でした!
通年では 633+839+1053+1210+1141+1305+1044=7225km

・・と、いう事で〜

( ̄▽ ̄)月間1000㎞ペースを維持しています!
満足。


今月は、高ソメのキャンプ後にレースに出場したので、
その練習のお陰で距離が伸びた、って感じです。

出勤前に、アップ・ダウンのあるコースで3時間耐久レースとか・・
出場前は「何とかなるかな?」なんて思っていましたが、
体力にも自信が付いてきたところではありますが、
年齢的に、やっぱりちょっとムリがあったな、と・・

一緒にレースに出た練習仲間には、ついて行けなかったし、
途中でパンクするし、落車(転倒)してケガしてる人もチラホラ見かけたし、
仕事にマッタク支障が無かったとは言えなかったし・・

レース自体は(パンクは悔しかったけれど)楽しく走れたのですが、
こういう参加の仕方は、もうやめようと思います。
やっぱり、ちゃんと休養を挟まないとダメですね。(^^;


さて・・
このままのペースで走っていれば、年間12000km走行は堅いような感じですが、
ただ走行距離を伸ばす事は、今以上に速くなる為には大きな意味は無いような気がするので、
とりあえず(今後の話のネタとしてw)ローラーを含めて12000㎞を目指してみたいと思っていますが、
今後とも 「50代で表彰台に乗る」 という目標に向かって、頑張ろうかな・・
今月は、

梅雨なのに結構ガンバりました(^^)

イメージ 1

Ridley Fenix SL 12517-11975= 542km
Bottecchia Competizione は、2742-2367=375km (ローラーも20.5㎞漕ぎました)
Specialized Diverge E5 1374-1069=305km
MTB 3890-3807= 83km

月間走行距離は 542+375+305+83= 1305km でした!
通年では 633+839+1053+1210+1141+1305=6181km

・・と、いう事で、
遂に


(。・_・。)ノ 月間1000㎞ペースに乗りました!

満足。



この時期に、これだけ走れているのは、
全て “チーム練習” のお陰です。

梅雨時でも、雨の隙を突いて積極的に走り込むメンバーに刺激を受けて、
自分も結構頑張って漕ぐようになりました。
仲間が居るって、イイですね(^^)
少し前の自分は、出勤前に5〜60㎞も漕いだら精一杯・・ って感じでしたが、
今は、そのくらいの距離は仕事に影響の無い範囲、って感じになってきました(^^;

そのお陰で、どうやら脚力は向上しているようで、
STRAVA区間の記録更新に挑戦した時に、
「あっ、今日はイケるぞ・・」
なんて思う事が、増えて来ました。


例年、7月は恒例のキャンプ等が有るので走行距離が減るのですが、
今年は、何となくこのペースが維持出来そうな気がします。

この調子でもうチョイ頑張って、
(練習仲間に誘われたので)7月下旬に、もう一本レースに出ようかな?
なんて思っています。


「人は歩みをとめたときに
そして挑戦をあきらめたときに年老いていくのだと思います
この道を行けばどうなるものか
あやぶむなかれ 歩まずば道は無し
踏み出せばそのひと足が道となり、そのひと足が道となる
迷わずいけよ、いけばわかるさ」
イタリアではホンモノのグラン・ツール Giro d’Italia が開幕し、
日・伊合同チームNIPPO ViniFantiniのチーマ選手がステージ勝利を掴み、
チームメートの初山選手も目覚しい活躍をしてくれていて、
レース結果が楽しみで仕方ない今日この頃(^^)

ですが・・
おっさんの グラン・ツール 第5ステージ はというと〜

(;´Д`)表彰台を狙ったレースで、人生初のDNSを味わったり、
ヒルクライムレースでは、ムスコに負けてしまったりと、散々な結果でした。。_| ̄|○il||li

不幸な事は早く忘れよう・・



でも、コレでひとまず自分のレースシーズンは終了。
ムスコに負けたとはいえ、レースタイム自体は昨年より向上しているので、
自分の伸び代を信じ、来年に向けてコツコツと練習を重ねようと思います。


イメージ 1

Ridley Fenix SL 11975-11200= 775km
Bottecchia Competizione は、今月は0kmでした
Specialized Diverge E5 1069-768=301km
MTB 3807-3742= 65km

月間走行距離は 775+301+65= 1141km でした
通年では 633+839+1053+1210+1141=4876kmです(^^)

もうチョイ頑張れば月間1000㎞ペースにも乗せられましたが、
まあそのうち勝手に乗るんじゃないかと^^;


4月に買った SPECIALIZED Divergeは、
2ヶ月を待たずに1000㎞走行を達成しました。
先月のツーリング中に壊れたリアハブは、メーカーでホイールごと新品交換になり、
効きの甘いブレーキは、少しはマシなSHIMANO製メカニカルディスクに交換、
サドルはSelle Italia SL XCに、シートピラーも軽いものにして、ステムも交換、
他にもバーテープを巻き直したり・・ ちょっとづつ自分好みになりつつあります。


さて。

例年レース時期が終わるとツーリングモードになるのですが、
今年は地元のチームに混ぜてもらったので、引き続き練習モードになりそうです^^;


そのチームというのが、
学生も社会人も競技志向の強いメンバーが揃っていて・・

世界レベルまで行った元プロ選手と練習してた人とか、
現役プロ選手のお父さんとか、
マスターズの全日本チャンプとか、
元E1シングル順位の人とか、国体選手とか、
日本代表で海外遠征しちゃってる人とか、
ローカルの大会で優勝や上位入賞してる人とか・・

成績も経歴もスゴイ人が多くて、
そこらの田舎チームとは別格な感じ。(; ̄ー ̄A
そして、揃いも揃って乗りこむ距離がハンパじゃなくて、

(;´Д`)ちょっと真似できないよな〜。

とか思うのですが、
なんとな〜く自分の練習量も増えてしまっていたり・・


まあ、なるようにしかならないので、
とりあえず、仕事に支障が出ないうちは、
この激流に身を任せてみようかと思う次第。

連休気分を味わうツー

例によって2日しか無かった今年のGW‥

連休後になってようやく、

連休気分を味わいに出かけましたよ♪






イメージ 1

小川村辺りから北アを展望


これまた例によって、チャリンコで出かける訳です^^;


(;´▽`)色々考えなくても、とりあえずチャリンコ漕いでりゃ満足なので、ある意味ラクかもw
行程的には全然ラクじゃあなかったですけど・・





イメージ 2

白馬の外れからの北アルプス、清々しい〜♪


この日はウチから白馬まで2時間チョイ。

一応ツーリングでは有るけれど、
今月半ばのレースに向けての調整で、体重を絞る事を優先したので、
ツーリングなのに心拍計を装着し、
最大の80%を超えないように管理しながら走りましたが・・

坂に差しかかり、いつもの調子で漕ごうとすると、
サイコンから心拍数の警告がピコピコ・・ (−−;
これは結構ストレスフルでした。

ツーリングであれば、本当は好きなように走りたいところなのですが・・
体脂肪燃焼と筋肉への負荷減少、そして何よりレースの為、
ピコピコ鳴る度に負荷を抑え、心拍数減少に努めつつ先を目指しました。





イメージ 3
久々のキハ52 @糸魚川駅

糸魚川にはお昼前に到着。
ここまでの平均速度は30㎞/hを少し割り込んでいます。

今回のルートをカイシャの後輩と走った時は、
ここまでの平均速度は30㎞/hを上回っていた覚えが有ります。

昨年、何かの記事で、ツールド沖縄市民210㎞レースの優勝者(だったかな?)が、
「普段の練習で平均30㎞/hを割っているようでは、勝負に絡めない云々‥」
というコメントを読んだ覚えがあって、今年は、
今回走るコースで、その達成(≒平均30㎞/h超で完走)を目標にしようと思っていまして・・

この時点で達成は微妙だな‥ と思っていました^^;



イメージ 4

糸魚川のスーパーでお寿司セットの昼食。


ここで、まだ先は長いというのに (行程の半分も消化していない)
重いだけじゃなく、痛んでしまうかもしれないというのに、
お土産の笹だんごを買ってしまった。。(; ̄ー ̄A





イメージ 5
糸魚川の海沿いの自転車道入口にて


ほど良く晴れて、昼寝したら気持ち良さそうなイイ天気で、

休憩と昼寝の誘惑に負けそうになりますねw





イメージ 6
停止中の風車@名立・道の駅

名立では好物の「鯛めし天丼」を食べる予定でしたが、
何と! 施設が休業日で天丼どころか食事すら出来ず。。

( ̄ヘ ̄)今回、唯一の楽しみだったのに‥

チョイ休憩して、先に進みました。



イメージ 7
いつものローソク人魚@直江津海岸

海岸のアチコチで心地良さ気にヒルネする人々を眺めつつ、

ボトルの給水のみで昼寝する事無く先に進みます。(´_`;




イメージ 8
@新井・道の駅

新井では、この先のR18の長い登坂に備え、
巣作りで飛び交うツバメを癒されながら眺めつつ長めの休憩。


平均30㎞/h達成は、この先の登坂次第なのですが・・
この時点で、ちょうど30㎞/h、絶望的。。 (; ̄ー ̄A



イメージ 9
今年最後の満開の桜かな? @信濃町

R18の長い登坂を終え、野尻湖先のコンビニにピットイン。
この時点で、通算の平均速度は29.0㎞/hに低下しました^^;

諦めるか、頑張るか・・

この先から始まる下りと、平坦路でのペースアップに望みをつなぎ、
( ̄∇ ̄) アラフィフの老体にムチ打ち、後者を選択しました。
こんな時、昭和の根性論的メンタリティが発揮されますなw



さて。
今回は、大会前の調整に重きを置いたので、
道中の補給や心拍数管理には普段よりも気を遣って、
サイコンの心拍数アラートを活用したり、
消費カロリー表示を参考にしながら補給を摂ったり、
随所でBCAA補給も小まめに行いました。

特に、今回の補給食は"オトナ仕様"でして‥

イメージ 10

小布施・竹風堂の栗ようかんとか、


イメージ 11

松本・開運堂のどら焼きとか♡

スポーツようかんとか、カロリーメイト的なヤツも補給に使いましたが、
メインは、お客さんが来た時のお茶請けに出しても遜色の無い豪華仕様?wの補給食♪

( ̄∇ ̄) この辺が、モチベーションの維持になっているとか、いないとか?


普段の補給は、コンビニで1コ600kcalの牛乳パンばっかりですがw
たまにはこういうのもイイですね。
食べてオイシイと、その後の気分もアガりますよ!アラフィフ的には^^;
実際?おいしい補食の後、KOMを獲ったりリーダーボード入賞したりしてましたw

イメージ 12

STRAVAでは、251㎞走って、1910m登って、平均時速31.7㎞
目標達成です♪ (^^)v


道中は「帰宅後に一本だけビールを呑んで・・」なんて思って頑張っていたのですが、
心拍数を抑えて走ったお陰で、終盤までソコソコのペースを刻む事が出来たものの、
帰宅してみたら、やはりそれなりに疲れていて、回復を促すため呑まずに寝ました^^;

この先レースまで(僅かな期間ですが)恒例?の禁酒期間にするとして・・
あとは、回復に努めて調整を図ろうと思います(^^)

全40ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事