ここから本文です
涅槃までの14万歩-いつか電池がきれるまで
2017年11月にタイトル変更・・・中身は変わりません。

書庫全体表示

1944年初頭、高須中将麾下の南西方面艦隊は インド洋に於いて通商破壊戦を
思いつき、左近允尚正少将を司令官とする重巡青葉を中心とする第16戦隊に出動を命じた。
後に重巡利根(艦長黛大佐)も第16戦隊の応援でインド洋に派遣される。
(黛大佐は日本海軍の砲術の権威者で戦後「海軍砲戦史談」という著書を著す。)
この作戦の目的は「通商破壊」よりも敵商船の鹵獲や敵国船員の捕獲殺戮に重点を置く
というもので日本商船の不足を補う事と同盟国ドイツの要請を受けて敵国船員
を殺せばいくら造船量を誇る米英でも経験ある船員が不足するであろうと見ていた。。

3月9日応援で加わった重巡利根がインドへ向かう英国商船ビハール号を発見し、
威嚇、停船を命じるが同船は逃走、黛艦長は砲撃し同船を撃沈した。

この時利根が収容したとされる捕虜は80名。(一説には110名とも)
利根がペナン港に帰港中、南西方面艦隊から第16戦隊経由で「捕虜ヲ処分スベシ」
との無線で命令を受ける、しかし愚直な黛艦長は一旦は無視し、女性やインド人15名を
ジャカルタ港に降ろしている。
その後、利根は「あ号作戦≒マリアナ沖海戦」の為、第16戦隊の指揮下から離れた。
しかし、利根が次の寄港地に着いた時「捕虜65名」は艦上から消えていた。
南西艦隊司令部から黛艦長に再度「捕虜処分の強い命令」があったらしいのだが、、、。

終戦後、英国は消えた65名を調査し、利根艦上で65名の捕虜全員が殺されたと推定する。
その推定にもとづいたBC級裁判で左近允尚正少将が死刑、黛艦長は懲役7年の判決を受ける。
今になっても判然としないが、命令は南西艦隊の高須中将、多田参謀長から出ていたらしいが
高須中将は昭和19年病死、多田参謀長も名乗り出ず、現場の2提督(左近允尚正少将 黛艦長)
が責任を取らされたかたちとなる。
黛艦長も裁判で左近允提督に罪を擦り付けるような事はしなかったと思いたい。
英国人裁判長が左近允に、「絞首刑」を言い渡すときの顔は、生涯絶対忘れることの
出来ない程、ゾーッとする猊讐″そのものの形相であったという

死刑判決後、左近允提督は少しも臆せず堂々と
「いまだ講和条約も締結されず、なお、戦時中で、
 したがって絞首台上に立つことは、
 そのまま敵の機銃掃射や爆撃下に艦橋に立つ気持である」
という気概を持ちつつづけた。
「絞首台何のその 敵を見て立つ艦橋ぞ」
との凄まじい辞世の句を残して香港スタンレー刑務所で処刑に臨んだ。
英国側から遺族には遺髪遺骨も含め何も渡されなかった。
左近允提督の立場で言えば自分の指揮下を離れた後に利根艦上で処刑が行なわれており
関係は無かったのだが、、、、。
左近允提督の長男正章氏もレイテ島輸送で戦死したが、次男の尚敏氏は大尉で戦争を
生き残り戦後も海上自衛隊に入り海将にまでなった。

終戦から20年後、まだ英国領の香港に一人の海上自衛隊の二佐(中佐)が一人で立ち寄った。
香港領事はこの二佐に香港観光案内を買ってでたがニ佐の希望は死刑囚監房と
絞首台のみを見てみたいとの変わったリクエストである。
変わったリクエストながら領事はその日本人二佐の意気に打たれて、様々な策を弄し、
日本人の二佐を日本人法務官と言うことにして、その刑務所と内部の死刑囚監房、
絞首台の見学を認めさせた。
絞首台を見学した後、所長と喋っている間に、日本人二佐を絞首台に戻し、
霊に手を合わすように配慮までした。
日本人二佐は念願であった思いを遂げることが出来、感無量であったが、ゲートで
所長に別れを告げたとき、所長の一言に驚愕し、感動した。
「ミスター・サコンジョウ、
 父上とのお別れのお祈り、
 十分なさいましたか?
 ご満足頂けましたか?」

香港の所長は騙されたふりをして、
左近允尚敏二佐(左近允提督の次男)の父への鎮魂の旅を手助けしたのであった。

この記事に

  • 顔アイコン

    長ーい告別式から戻ったら……、東京大空襲で焼き殺された10万ニンが、ホッタラカされ、軍ジン慰労の異常を衝き、告訴しました。軍ジンの勝ち組と負け組とは別に、軍ジンの卑劣や軍ジンの勇気、そして人間を犠牲にして放ったらかす権力の懲りない異常、テーマの深さは歴史が終わるまでつづくでしょう……丈司ユマ

    [ georgeyuma ]

    2007/3/10(土) 午前 3:09

    返信する
  • 顔アイコン

    左近允提督はBC級裁判は茶番である事を見抜き、米英の復讐裁判で日本人の誰かが犠牲にならないと「結審」しない事を悟り、上層部の多田提督、部下の黛艦長までには害が及ばないように「覚悟」を決められたのでしょう。

    naomoe3

    2007/3/10(土) 午後 3:20

    返信する
  • 顔アイコン

    深く感銘するお話でした。

    [ anehako ]

    2007/3/15(木) 午後 4:48

    返信する
  • 顔アイコン

    anehakoさん最後まで読んでいただきありがとうございます。

    naomoe3

    2007/3/15(木) 午後 7:29

    返信する
  • 顔アイコン

    ニッポンの管理職は、三ツに割れます。ヒトを犠牲にして結束の強化を至上とするもの、ヒトの犠牲を算術的差をもって少なくしようと腐心するもの、そして誰が有力シャになるか出世勝ち馬に乗り、負け馬を貶そうと虎視眈々と狙う漁夫の利を至上とするもの。踏み台は、テストの点数差や、学校格差だから、思想が頭から遺漏し、反省を背にする判断力が高まらない……丈司ユマ

    [ georgeyuma ]

    2007/4/8(日) 午後 5:50

    返信する
  • 顔アイコン

    香港領事・・・浅間山荘事件で名を馳せた佐々淳行さんかっこ良い( ☆∀☆)

    今の警察キャリアに爪のアカを煎じて飲ませたい。
    便宜を図る相手に女子高生用意しろって言う奴がいる・・殺人以外は何とかするって言っていたみたいΣ(゜Д゜) 削除

    [ ハテナ ]

    2016/8/20(土) 午後 10:24

    返信する
  • 顔アイコン

    > ハテナさん

    佐々さん行くところ
    事件ばかり起きますね。
    警察官僚なのに領事もやらせ
    られてたんですね。

    naomoe3

    2016/8/21(日) 午前 8:33

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事