ここから本文です
歴史好き≪ナンチャッテ≫100kmウォーカーの憂鬱
子育てをリタイアし働いて、飲んで、喰って、ときどきウォーキングと読書の日々です。

書庫全体表示

               ・
ガンナガな記事です。
昨日の朝の読売朝刊記事にものってましたが福岡では大きく報道されました。

 福岡市中央区の長浜地区にあるラーメン店「元祖ラーメン長浜家(ながはまけ)」が20日、
すぐそばの同じ名前の店を相手取り、屋号の使用差し止めと売り上げ減少分の賠償を求める
訴訟を福岡地裁に起こした。
 この地区では、2軒のほかに「元祖・長浜」という言葉を看板に掲げる店が
1軒営業しており、もう1軒が8月にオープンする。よく似た店が乱立する状態に、
客も困惑気味だ。
 長浜地区では50年以上前に、「元祖長浜屋」が営業を開始。めんだけをお代わりする
「替え玉」発祥の店といわれる。細めんと濃厚な豚骨スープが特長で、安さも売りだ。
 しかし同店従業員らが昨年12月、独立して近くに「元祖ラーメン長浜家」を開店。
さらにいったんは独立店に移った従業員が今年4月、約100メートル先に
同じ名前の店を開いた。
 今回の訴訟で、先に開店した長浜家側は「同じ屋号や看板を使われて不当に客を奪われ、
売り上げが減った。長浜家の屋号は商標登録しており、無断使用できない」と主張。
4月にオープンした店側は「事前に同じ屋号で営業する了承は得た。
長浜や元祖は一般的名称で誰も独占できない」と反論している。
 一方、8月に開店予定の「名物元祖長浜ラーメン長浜屋台」の責任者(32)も
元祖長浜屋の元従業員。3軒のルーツともいえる元祖長浜屋の3代目社長(59)は
「のれん分けしたわけではない。同じようなラーメンを提供されるのはいい気分で
はないが、決めるのはお客。選んでもらえる努力をするだけ」と話す。
 長浜地区に月に3、4回ラーメンを食べに来るという同市博多区の会社員男性(25)は
「各店の味はよく似ている。こういうごたごたで味が落ちてしまうようだと悲しい」
と心配している。 (2010年7月21日12時04分  読売新聞)
お店を整理しますと以下△鉢の店舗で揉めております。

仝義陳紘猷
元祖ラーメン長浜家(原告:2009年12月開店)
8義張蕁璽瓮鹹紘猷函僻鏐陝2010年4月開店)
ぬ省元相長浜ラーメン長浜屋台(2010年8月開店予定)

私は,療垢砲靴行ったことありませんが
□安いラーメン+替玉
□古汚い店舗+愛想のない店舗
なのにお客さんが行列をつくるビジネスモデルとして大成功した店です。
(しかし私は,里店もあまり好きな店じゃありません)
裏側で行列解消とかグループ化して全体で稼いでいるのか?
とも思いましたが仁義なき戦いの様相を呈してまいりました。

福岡の麺好きの方は3店舗詣でも流行しつつあるようです。
皆似た味だそうですがこれから「味で勝負」すると味も変化
してしまうのでしょうか?

たしか辛子明太子でもこんな騒動がありましたね。。。
元祖が4店じゃ出張や旅行できたお客も少し困りますね。

この記事に

  • 顔アイコン

    詳しい説明ありがとうございます。
    私は、長浜ラーメンがこういう騒動になっている事、今日の報道で知りました。
    美味しいラーメンが、気持ち良く食べられるのが1番良いと思います。
    頑固一徹の黙って俺のラーメンを食べれっていう感じは、イヤです。

    陸かめ

    2010/7/22(木) 午後 10:49

    返信する
  • 顔アイコン

    陸かめさん
    こんにちは
    仕事や味に頑固なら判りますがお客に店内ルールや頑固さを
    押し付ける店は困りものですね。
    昔広島のつけ麺屋でお客から料金を受け取らず両替もせず
    籠の中に料金を払って行くシステムの店がありましたが
    「商い人」失格と判断しました。

    naomoe3

    2010/7/24(土) 午後 1:51

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事