涅槃までの14万歩!ハッピーリタイアできない100kmウォーカー

2017年11月にタイトル変更・・・中身は変わりません。 ぷらっとして行ってください。

全体表示

[ リスト ]

衝撃的なタイトルですが大分県に戦犯が多かった?
という話じゃございません。
少し長くなりましたがお時間あるときにでも読んでいただければと。。。


戦前の日本の軍閥といえば明治期の薩摩閥、長州閥が有名でして、
その後,宇垣一成、田中義一、荒木貞夫とドンドン小ぶりかつ不公平な
指導者となっていき昭和の時代にいると陸軍なら皇道派、統制派などの
軍閥が仁義なき下克上状態で混乱しますが2.26事件の粛軍で
なんとかまとまり(統制派勝利)つつも続く支那事変、太平洋戦争
と何が何やらわからないままに突き進み敗戦に至り日本一の
大組織陸軍は消滅いたしました。

でも陸軍史の後半の大正〜昭和前期にかけて九州連合ともいうべき九州閥や、
この九州連合に何故か加わらない大分閥という軍閥があったんですね。

九州閥というのは前期皇道派のような感じでして、西南戦争等で
薩摩出身者が凋落し海軍に特化したため陸軍内での薩摩閥が弱まり、
大分県人を除く、九州連合のような軍閥が存在してたんですね。
九州閥の軍人達は大正時代から山梨軍縮や宇垣軍縮の頃は陸軍内の
大ボスの山縣有朋等も老成し九州閥は宮崎出身の上原勇作元帥を
担いだり、昭和にいるとし田中義一、荒木貞夫を担ぎあげ、田中や荒木
も九州閥への見返りに「お友達人事」で応じ陸軍の中でそれなりから一時的に
ですが九州閥が最大勢力を形成するまでになりました。
九州閥は簡単に述べると山縣やその後継者宇垣一成への対抗勢力と
して存在感を強めたわけですね。

九州閥の中でも特に佐賀県出身の軍人が頭がよく元気があったようですね。
ちなみに佐賀は佐賀の乱以後は目立たない印象がありますが、
かなり勉強し軍人となり出世した人がとても多い県で、大正時代
には佐賀の乱の後遺症から立ちなおってたようです。
以下代表的な佐賀出身の高官を列挙いたします・・・。

【海軍】
古賀峯一元帥(山本五十六連合艦隊長官の後任 乙事件で殉職)
吉田善吾大将(日米戦を回避しようと努力した海軍大臣)

【陸軍】
宇都宮太郎大将(佐賀左肩党のドン、政治家宇都宮徳馬は息子)
武藤 信義元帥 (九州罰のドン、関東軍司令官など要職を歴任)
真崎甚三郎大将(2.26事件の黒幕と噂れる人物)
牟田口廉也中将(無謀なインパール作戦で戦後も一番嫌われてる軍人)
百武晴吉中将 (ガ島戦で苦労した17軍司令官)


尚、番外編で日本の生き残りトップ撃墜王坂井三郎中尉も佐賀出身でした。
当時は佐賀軍人がヤクザのようにヨタって左肩を前につきだして歩く
佐賀左肩党なる言葉もあったそうです。
で佐賀を中心とする九州勢力は皇道派の創始者?荒木貞夫
なんかとも組んで陸軍内でいいところまで行くのですが陸軍省を
中心とする若手の秀才左官クラスが多かった統制派やその類似品的な
勢力との戦い(人事抗争?)に破れてしまい九州閥軍人の多くは
左遷や予備役となりますが、多くは支那事変以降は再度現役に戻り、
そこは九州の軍人らしく勇ましく戦ってますね。
で〜なんですが。。。
九州一目だつことが好きな福岡県人ですが昭和初期の一時期、九州閥とは
別動で革命国トルコから戻り革命逆上せもんの橋本欣五郎中佐
(福岡出身?岡山出身との説も)が昭和5年に桜会という秘密結社を設立し
同郷の長勇少佐らと諮り翌年3月事件、10月事件を企て軍事政権の樹立を
めざしますが何れも杜撰な計画から事前発覚し未遂に終わりますがこの桜会
出身者の多くは皇道派と仁義なき抗争に明け暮れる統制派に流れていきます。

ここからやっと大分県の軍人になるわけですが何故か大分県の軍人さんは
他の九州勢とは異なり九州軍閥グループには属さなかったんですね。
何故だか今の私にはよくわかりませんが、他の九州閥の軍人が
皇道派が多かったのに比べ昭和の大分の軍人は統制派色の強い軍人が
多いようです。
で〜ですね。(←長い
昭和10年代に入り皇道派の相沢中佐による統制派の大ボス永田鉄山
軍務局長惨殺事件や2.26事件の後始末で孤高だった大分閥の
梅津 美治郎中将や阿南 惟幾少将が陸軍の再建と称して石原莞爾らと
一時的に手を組み、陸軍の軍事参議官らの長老や大将クラスの軍人を
追い出して粛軍といおうか陸軍の仕分けと云うか舵取りを行います。

迷?参謀で知られる石原莞爾は支那事変が始まると支那事変の消極さと
事変対応の無能力さから陸軍を追われますが、大分閥の梅津・阿南コンビは
戦争中もしつこく生き残り終戦時は軍政では阿南陸軍大将が陸軍大臣、
軍令では梅津大将が参謀総長として終戦時の陸軍を大分閥の二人で陸軍を
掌握というか牛耳っていました。
よくタラレバ話で石原莞爾が放逐されずにいたらとか、石原と宇垣一成が
手を組んでいたら太平洋戦争に負けなかったとかいう人が多いですが
石原や宇垣が日本を牛耳っても米国には勝てなかったと私は思いますね。

そして敗戦の年の昭和20年8月の聖断と呼ばれる
御前会議が訪れます。
天皇の前で最高戦争指導会議メンバーの6人(6人中なんと3名が大分県人)が
ポツダム宣言の受諾(降伏)について賛成か反対かの議論と決を打ち出す
ことになりますが、皆様御存知の通り6人の意見が真っ二つに別れてしまい
鈴木首相が天皇に決断(聖断)を仰ぎます。

------------------------------→ 出身県に注意↓
                 宣言受諾  出身県
首相      鈴木 貫太郎   保留   大阪府   
外務大臣   東郷茂徳     賛成   鹿児島(朝鮮からの帰化人)
陸軍大臣    阿南 惟幾   反対  大分県竹田市          
海軍大臣    米内 光政   賛成  岩手県
陸軍参謀総長  梅津 美治郎 反対  大分県中津市
海軍軍令部総長 豊田 副武   反対   大分県杵築市

これ見てわかるのはポツダム宣言に反対してるのは
陸軍、梅津、阿南、海軍豊田の3人で大分県出身なんですね。
同じ大分県出身者として梅津・阿南と海軍の豊田の間で
断固ポツダム宣言拒否の話し合いも行われてたかもしれませんね。

鈴木首相が起立し、
「誠に以って畏多い極みでありますが、これより私が御前に出て、
 思召しを御伺いし、聖慮を以って本会議の決定と致したいと存じます」
昭和天皇(涙ながらに)
「朕の意見は、先ほどから外務大臣の申しているところに同意である」
と即時受諾案に賛意を示したので御前会議は受諾・降伏へと一決しました。

その後の大分出身の3人は梅津大将以外は往生際が悪く阿南陸軍大臣に
至っては義理弟の竹下正彦中佐(この人物も大分出身)に突き上げられ
一時は本気で終戦阻止クーデターを企てる始末でした。
しかし、終戦阻止クーデターは軍を掌握していた梅津大将が同意せず
阿南大将の自決で「一死以テ大罪ヲ謝シ奉ル」という形でケリがつきました。
大分閥というか大分出身者が日本の行く末に一番関わったのが戦中・終戦時期でありその終戦時期に3人が揃いも揃って終戦に反対したので戦後
「大分県人戦犯説」がアレコレ囁かれました。

現在の私の大分県人への印象ですが、私の奥さん方に多くの大分県人の
親類がおりますために自粛したいと思います。
でも一言で申すと大分人は迎合しないというか、長いものに巻かれない
というか?空気が読めない方が多いような気が致します。(←言っちゃった

また戦後ですが大分県民が県民として団結したがらない気風を逆に利用して
太成功した農政・地域振興策が語り草となる「一村一品運動」だったの
かもしれません。


大分県民 分析
http://www7b.biglobe.ne.jp/~kurashi/47ken/article/oita.html



日本ブログ村 散歩・ウォーキング人気ランキングに参加しています。
この情報が役立ったと思う方は? いないと思いますが。。。

 ポチッと宜しくお願いいたします。
https://outdoor.blogmura.com/walking/index.html 

この記事に

閉じる コメント(10)

顔アイコン

匿名希望でもなく通りがかりの通行人(大体「通行人」は通りがかるもの?)でもないブログ友の者ですが・・・。下記TBに「九州人」論をちょびっと書いていますのでTBさせていただきました。内容は・・・、以下自主規制。

2011/11/28(月) 午後 8:08 [ KABU ] 返信する

顔アイコン

kabuさんの
ホークス優勝九州人論楽しく読ませて頂きました。
私も西日本で30年近くしがない営業やって
まいりましたが県民気質の違いは感じます。
得意先に関してですが許せない奴らが
多かったのは名古屋、京都、岡山ですね。
岡山についてはいつか記事にしてやろうと
思ってるのですが。。

2011/11/29(火) 午前 7:27 naomoe3 返信する

顔アイコン

こんにちわ、NAOMOEさん。
こういった裏事情、興味深く読ませて頂いてます。
また、その許せない奴等、興味深々です。(笑)

2011/11/29(火) 午後 2:34 [ ちゃあぼう ] 返信する

顔アイコン

ちゃあぼうさん
おはようございます。
大分県人気質についていかが
御思いでしょうか。(苦笑
許せない県民特集は実は書いてるのですが
表現が過激なので少しマイルドにして
年明けくらいに記事にしようかと思います。
岡山は外せません。

2011/11/30(水) 午前 8:32 naomoe3 返信する

顔アイコン

こんにちわ、NAOMOEさん。
私も大分に結構知り合いいますので・・・・(苦笑)
やっぱ、そういう気質の方が表に出ろうと・・
そういうことに・・・(笑)

2011/11/30(水) 午前 11:59 [ ちゃあぼう ] 返信する

顔アイコン

ちゃあぼうさん
おはようございます。
大分に知り合い、いらっしゃいましたか。(笑
以前会社に大分出身の人で皆が頑張る時に一人
S級方言「よだきぃ〜の」を連発して皆のモチベーション
を下げまくる方がいました。
今も何処かで1日数回「よだきい」を連発されてると思います。

2011/12/1(木) 午前 6:44 naomoe3 返信する

顔アイコン

ご連絡受信しました。多忙な中、投稿ありがとうございます。T34の配備時期は、貴殿の申し立て通りでしょう、本に、前線に出没した日時が、書いてあったので、そのまま、載せました。試作が、完成したのは、もっと前かもしれません。秘密のソ連ですので、はっきりしたことが、わかりません。よかったら、登録して、当方のブログに、遊びにいらしていただけたらと思います。今後ともよろしくお願いします。

2011/12/3(土) 午前 9:25 [ 模型公園 ] 返信する

顔アイコン

qqs499aqkさん
了解いたしました。
登録させていただきますね。
こちらこそ今後も宜しくです。

2011/12/3(土) 午前 11:18 naomoe3 返信する

顔アイコン

始めまして
大分県出身の者です☆

県民の分析を読んでみたら・・・
何気に、結構当たってます・・・
声出して笑っちゃいましたw

ちなみに、中津だから、
どちらかというと
豊前の国なんですけどね〜!

2011/12/27(火) 午後 9:03 [ smile ] 返信する

顔アイコン

らぶsmile さん
こんばんは
コメントありがとうございます。
中津ですか唐揚王国ですね。
去年行橋別府100キロウォークの練習や本番で
中津に何度か行きましたが唐揚は食せませんでしたが
宝来軒のラーメンは食べることができラッキーでした。

2011/12/27(火) 午後 9:54 naomoe3 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事