涅槃までの14万歩!ハッピーリタイアできない100kmウォーカー

2017年11月にタイトル変更・・・中身は変わりません。 ぷらっとして行ってください。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

話題の武雄市の図書館

4月某日、佐賀県武雄市に大改装オープンした公共図書館
を見学してきました。
全国的に注目を浴びておりこの日も駐車場は満車・
利用者やワタシのような外部からの見学も多く何処かの
TV局も撮影中でした。


イメージ 1




イメージ 2



ツタヤに運営を任せ、新書の販売、CD、DVDのレンタル
スタバも併設、ツタヤのTカードで借りるだけで3ポイントもらえます。


イメージ 3

館内は写真撮影禁止で感想だけメモリマス。

良いと思った点
365日完全無休、朝9時〜21時まで営業?中。
(更に会館時間の延長も検討中・・・以前は朝10時〜6時)
自治体図書館で完全無休は初めて。」
蔵書20万冊、レンタルのCDやDVDやセルの雑誌漫画が10万点
館内の職員(店員?)の士気が高い(つまり親切なスタッフが多い)

少し問題点
館内がスタバを中心に他の図書館よりウルサイ。
店員・スタッフが多過ぎて落ち着かない。
二階でいつも市長が仕事してる。
駐車場が100台でたりてない。(臨時駐車場もありますが)
貸出本と売り(セル)の本の区別がつきにくいゾーンあり。
閲覧室や学習室が狭く人が多く落ち着かない

色々と書きましたが気に入りました。
武雄市のような小都市でなく大都市こそ
利用者の利便性を追求すべきですが知ってのとおり
大都市の図書館は本来優先的に利用すべき納税者が平日は利用しにくく、
夜は閉まっており、結果は暇な年金生活者や学生、1日中居座り
寝たり新聞読んでる失業者浮浪者の憩いの場というか
時間つぶしの場所と成り果ててます。

何処の自治体も生涯学習の重要性を強調しながらも
自治体図書館も学校図書館も管理や運営を面倒がり
無休化や開館時間延長の努力はしておりません。

武雄市の図書館で既に入館者も図書の貸出数の改装前の
2倍以上と答えはでています。

全国の図書館が武雄市もまねて参考にし無休化、開館時間
延長を実現すれば日本人全体の知力が向上するはずですが。


でも武雄市の改装前の図書館の館員の方々は今何処で何を
されてるでしょうか? 少し気になります。(苦笑



イメージ 2
 ←ここクリックしてもリンクに飛びません。
  上のURLからお進みください。




全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事