全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

題名通りの作品でしたね〜

なかなかおもしろかったです!

紛争から5年、未だ危険地帯のある2000年のサラエボ。
かつては花形戦場リポーターだったサイモン(リチャード・ギア)、
彼とともに戦火をくぐったカメラマンのダック(テレンス・ハワード)、
そして新米テレビプロデューサーのベン(ジェシー・アイゼンバーグ)は、
国連にもCIAにも捕らえられない戦争犯罪人“フォックス”を追うことに……。
(シネマトゥデイ)

FOXは実在の戦争犯罪人ラドヴァン・カラジッチをモデルにしてるそう
ボスニア紛争の首謀者
現在も、懸賞金500万ドルがかかっているとか!

リチャード・ギア相変わらずかっこいいです!
めずらしく汚れ役??
と思ったら、
彼がこのようなキャラになった原因(映画途中で明らかになる)
を観ると、やっぱりいい奴なんだ〜!なんて

テレンス・ハワード(ブレイブ・ワン)来てます(古い・・・汗)
彼、次のデンゼルの第一候補かも!!
フレディ・ハイモア君の新作【奇跡のシンフォニー】でも存在感発揮しておりますよ〜

そして、【イカとクジラ】のボケお兄ちゃんが印象的だった
ジェシー・アイゼンバーグ
ボンボンのハーバード大卒ながら、
意外と肝っ玉のある新人リポーターを好演☆

この3人の珍道中という感じもありますが・・
実際は、かなりシリアスな実話に基づいた骨太の作品なんです

残念ながらカメオ的でしたが、
ダイアン・クルーガー(ナショナル・トレジャー)
ディラン・ベイカー(スパイダーマンシリーズのコナーズ教授)
も顔を見せているのもお楽しみ♪


リチャード・シェパード監督、脚本は今後要注目です!
TVのAGRY BETYの監督とのこと

この記事に

閉じる コメント(1)

私も試写会で観てきました。^^
3人の軽快なやりとりが妙に可笑しくて面白かったですね。
テーマは重い社会派作品なのに観易く仕上がっていたと思います。
TBさせて頂きますね♪

2008/4/19(土) 午後 9:49 [ ねねぴー ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事