I Love Rose!

今日は寒い。秋晴れではあるけれど・・・

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
昨日5月11日、東京スカイツリーオープンを前に内覧会(旅行関係者)に行
 
って来ました。
 
イメージ 1
間近で見るとその高さが実感できます。でも高すぎてあのフォルムが全くわからないのも実感します。
 
イメージ 2
4階からエレベーターで上がりますが、350フロアー、通称「展望デッキ」に一気にあがります。エレベーターのド
 
アーが開いた瞬間の外の景色。やはり東京タワーよりも圧巻かな?絶景の景色を手にしました。
 
イメージ 3
この展望デッキから更にエレベーターに乗り換え、450フロアー、通称「展望回廊」に登ることができます。
 
さあ、登ってみましょう!
イメージ 4
450フロアーに着くと、螺旋状に床は登って行くようにできています。そして最高点が451メートル。「ソラカラ」ち
 
ゃんがお出迎えです。ここから見る景色はこんな感じです。
 
イメージ 5
かなり遠くまで見えますね。今日は晴れていて良かった!!
 
イメージ 6
そしてまたソラカラちゃんがお見送りです。サヨウナラ!!
 
イメージ 7
展望回廊からエレベーターで降りると、フロアー340に着きます。ここの見どころはガラス張りの床から下界を
 
覗くことが出来るガラス窓(?)が3か所あります。
イメージ 8
高所恐怖症の方はここに立って下を覗き込むというのは勇気いるでしょうね。足すくみますよ。
 
イメージ 9
東京スカイツリーの両隣にプラネタリウム(今回は外からのみ)とすみだ水族館があります。
 
これは1日楽しめそうですね。
イメージ 10
すみだ水族館はくらげが充実してます。多くの種類が見れますよ。
イメージ 11
そしてペンギンの水槽も中央で広いスペースを取ってます。そこで気持ち良さそうに泳いでます。
 
イメージ 12
内覧会で頂いたマグカップ(非売品かな?)です。何種類か色があるみたい。私はオレンジでした。
 
5月22日が待ち遠しいですね!!!!!
やっと春らしくなってきましたね!
 
このところ寒かったり、急に汗ばんだりと気温の高低差が激しく、体調も崩し易いのではないでしょうか?
 
でもこの時期を迎えると庭の草花もにわかに動きが活発になります。
 
うちの庭のシンボルの一つとしてピンクのボタンがあります。今年は2つしか花をつけませんが、見事に咲きました
 
よ!
イメージ 1
 
ここまで咲くと、雨が心配です雨によって一気に花弁が散ってしまいますからね。あと数日ですかね。
 
そしてバラが咲きだす先駆けとしてモッコウバラの演出が庭を華やかにしてくれます。今年は少し多めに選定し
 
てしまいましたから、ちょっと小ぶりな感じになってしまいました。
 
庭先にあるキモッコウはシロモッコウより少し早く咲き誇ってます。
イメージ 2
 
 
花数は少なめですが、固まって咲きますから
 
ボリューム感はありますね。
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
満開時は良いのですが、散り始めると花弁の掃除が大変です。
 
 
 
 
 
 
また、水仙のあと、チューリップと時期を同じくして、シラーが一気に咲きます。うちもシラーがだいぶ増えまして
 
一気に咲くとさすがに目を引きますね。
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
シロモッコウはまだちょっと早いようです。来週前半が良い感じでしょうかね?
イメージ 5
庭の大半を占めるバラ達もだいぶ良い感じになってきてますが、ゴールデンウイーク後半あたりからが見ごろに
 
なるのでしょうかね?
 
それにしても大きくなったアンジェラは今年はかなりアブラムシがくっついて大変なことになってます。今日も牛
 
乳を噴霧したのですが、あまり効果なしか?雨も降っちゃいましたしね!アシナガバチやナナホシテントウムシ
 
や雨蛙がもっとやって来てくれると捕食してくれるんでしょうけどね。
イメージ 6
 
 
 

お花見してきました。

昨日、毎年恒例のお花見してきました。
 
昨年は震災の直後で、しめやかに声をひそめながら静かにやりましたが、今年は盛大に(?)実行。
 
でもやはりいままで長年親しんできた代々木公園での実施を捨て、昨年行った大田区某所の公園でやりました。
 
桜もだいぶ満開に近い状態で、Good!!
イメージ 1イメージ 2
朝8時30分ごろの桜ですが、まだ人はまばら。所々にシートが敷かれてましたが、場所取りは問題なし。
 
 
 
 
 
 
近所にホームセンターがあり、(徒歩10分ほどでしょうか?)その中にスーパーやらチェーン店のお寿司やさん
 
があり、お花見の宴会に必要なものはすべてここで調達できますので便利。
 
お花見に肝心な日本酒は皆で持ち寄り、うんちくに花が咲きます。
イメージ 3
 
お花見にピッタリのお酒。
 
色もマッチしてますね。微発泡の濁り酒ですが、女性にも飲み易い美味しい
 
群馬のお酒だそうです。
 
        
ほんのりピンクの色合い。桜の花弁が落ちてきたら、絵になりますね。          イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
食材も揃い、宴会の始まり、始まり!
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
新潟の原酒と福島は田村の純米酒もお仲間に。
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今年は少し気候が不順だったこともあり、一気に満開となりましたが、楽しいお花見を迎えることができました。

我家の花桃満開です。

東京も昨日、桜の開花宣言が出されましたが、うちの河津桜はほぼ終わりです。とはいってもまだ未熟な木なん
 
ですけどね。
 
でも毎年咲く花桃が満開を迎えてます。今年は新たに白の花桃もようやく数えられる位花を付ける木に成長しま
 
したから、来年から紅白で楽しみです。
イメージ 1
 
濃厚なピンクがとても目立って、道行く人によく「何の花ですか?」と聞かれるのですが、人目を引くようです。
 
昨日の春の嵐もなんのその、頑張って咲いてくれています。
イメージ 2
来週土曜日は我々仲間で毎年実施のお花見です。昨年は東北の震災の影響で細々とやった記憶が蘇ります。
 
今年は皆楽しくお花見ができたらと思ってます。
今日は久々に多摩川の土手へウォーキングに出ました。
 
いつも歩いたり、走ったりする際は途中に天神様があるのですが、立ち寄ってお参りしていきます。
 
この天神様、通称「止め天神」って呼ばれているんです。何故って理由は以下の言われをご覧ください。
イメージ 1
8代将軍の吉宗が馬にまたがりこの付近を走っていた際、この馬が暴走してあわやという時にここの天神様のご
 
加護で落馬しそうになったのを守ってくれたという故事にあやかったものといわれています。そして等身大の木馬
 
を作り、この馬にまたがりお祈りするとそれまで続いていた悪いことを止めてくれたり、試験に落ちるのを防いでく
 
れるといういわれがあるそうです。この縁日が25日、すなわち今日なんですね。
 
いつも来る時は25日に当っていなかったので、今日は寄ってみようと初めて縁日の日に立ち寄りました。
 
時期がら桜はまだ咲いていませんが、梅が満開でした。
イメージ 2
 
 
赤い梅のみで境内は華やいでいました。
 
 
 
 
 
 
 
いつもは閉じているお堂が開けられ、確かに中には大きな木馬が安置されていました。
イメージ 3
 
 
この木馬にまたがり、心静かに願い事をすれば叶うという
 
いわれがあるそうな、ないそうな?
 
病を治すため、試験に受かるため、選挙に当選するためとい
 
った理由で当事者は訪れるとか。
 
われわれもまたがってお祈りしました!
 
 
帰りにナオキチ君が絵馬を購入。その際御供物も一緒にいただいたとか。
 
中身は紅白の葛湯でした。 イメージ 4
こんないわれを持った神社やお寺って都内にもいっぱいあるんでしょう
 
ね。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事