I Love Rose!

今日は寒い。秋晴れではあるけれど・・・

お知らせ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 次のページ ]

7月27日(土)、伊勢にて伊勢神宮の式年遷宮行事のひとつ、「お白石持ち行事」に参加。その反省会と称していつもの「陽まり」に集合。
皆で写真交換、当日間に合いませんでしたが、手ぬぐい、はっぴとおそろいの根付をいただきました。
あの時の思い出がよみがえってくる。
本当に特別な行事に参加させていただき、多くの方に感謝・感謝です。
 
 
イメージ 1
 
今回参加させていただいた古市のはっぴです。
 
この龍のはっぴかっこいいでしょう?!
 
一番目立っていたはっぴだと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
このような感じでお白石を五十鈴川を外宮まで引きます。
 
ずっと川の中を引っ張ります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
昨日いただいた、手ぬぐいと来ていたのと同じはっぴの根
 
付。
今日は173年ぶりとなる全国で観測できる金環日食ショーが見れる日。
 
私も申し負けないのですが、お休みをスライドさせ、朝6時過ぎから都内某所にて金環日食ショーを
 
観測すべくスタンバイ。
 
でもこの都内某所、セッティングしようとした時間から雨模様となってしまいました。
 
まあ、通り雨だろうとは思っていたのですが、20分ほど降り続きました。雲も雨雲もかかってしまい、
 
ちょっと心配。
 
ルーカス君達も楽しみにしてグラスも用意したのに・・・
イメージ 1
 
でも、しばらくするとだんだん雲が取れてきて、太陽が出そう。
イメージ 2
 
もう少しかな?でもだんだん明るくなってきているようなので、期待できます。
イメージ 3
やっと雲が切れて合間から太陽が出た時はすでに欠けてきていました。
 
 でも次の雲がまたかかってきたりで、すっきりしません。完全に月が太陽を隠した状態は雲の合間から
 
でしたが、そのおかげで日食グラスなしに、肉眼で観測できました。
イメージ 4
 
 
 
ちょっと黒い雲があるものの、それをフィルターがわりに
 
肉眼でばっちり見えました。
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5イメージ 6
そしてピークをすぎて、今度
 
は再び太陽がもどってくるべ
 
く太陽が現れてきました。
 
 
 
 
 
 そしてほぼ太陽が元に戻る直前です。9時にはすっかり太陽がもとの状態に戻りました。
イメージ 7
 
次に東京から金環日食が見られるのは300年後だそうです。
 
さあ、一体どの位の人が見ることが出来るんでしょうね?日食グラスはそれまでちゃんと保管しとかなくっちゃ。
昨日5月11日、東京スカイツリーオープンを前に内覧会(旅行関係者)に行
 
って来ました。
 
イメージ 1
間近で見るとその高さが実感できます。でも高すぎてあのフォルムが全くわからないのも実感します。
 
イメージ 2
4階からエレベーターで上がりますが、350フロアー、通称「展望デッキ」に一気にあがります。エレベーターのド
 
アーが開いた瞬間の外の景色。やはり東京タワーよりも圧巻かな?絶景の景色を手にしました。
 
イメージ 3
この展望デッキから更にエレベーターに乗り換え、450フロアー、通称「展望回廊」に登ることができます。
 
さあ、登ってみましょう!
イメージ 4
450フロアーに着くと、螺旋状に床は登って行くようにできています。そして最高点が451メートル。「ソラカラ」ち
 
ゃんがお出迎えです。ここから見る景色はこんな感じです。
 
イメージ 5
かなり遠くまで見えますね。今日は晴れていて良かった!!
 
イメージ 6
そしてまたソラカラちゃんがお見送りです。サヨウナラ!!
 
イメージ 7
展望回廊からエレベーターで降りると、フロアー340に着きます。ここの見どころはガラス張りの床から下界を
 
覗くことが出来るガラス窓(?)が3か所あります。
イメージ 8
高所恐怖症の方はここに立って下を覗き込むというのは勇気いるでしょうね。足すくみますよ。
 
イメージ 9
東京スカイツリーの両隣にプラネタリウム(今回は外からのみ)とすみだ水族館があります。
 
これは1日楽しめそうですね。
イメージ 10
すみだ水族館はくらげが充実してます。多くの種類が見れますよ。
イメージ 11
そしてペンギンの水槽も中央で広いスペースを取ってます。そこで気持ち良さそうに泳いでます。
 
イメージ 12
内覧会で頂いたマグカップ(非売品かな?)です。何種類か色があるみたい。私はオレンジでした。
 
5月22日が待ち遠しいですね!!!!!

お花見してきました。

昨日、毎年恒例のお花見してきました。
 
昨年は震災の直後で、しめやかに声をひそめながら静かにやりましたが、今年は盛大に(?)実行。
 
でもやはりいままで長年親しんできた代々木公園での実施を捨て、昨年行った大田区某所の公園でやりました。
 
桜もだいぶ満開に近い状態で、Good!!
イメージ 1イメージ 2
朝8時30分ごろの桜ですが、まだ人はまばら。所々にシートが敷かれてましたが、場所取りは問題なし。
 
 
 
 
 
 
近所にホームセンターがあり、(徒歩10分ほどでしょうか?)その中にスーパーやらチェーン店のお寿司やさん
 
があり、お花見の宴会に必要なものはすべてここで調達できますので便利。
 
お花見に肝心な日本酒は皆で持ち寄り、うんちくに花が咲きます。
イメージ 3
 
お花見にピッタリのお酒。
 
色もマッチしてますね。微発泡の濁り酒ですが、女性にも飲み易い美味しい
 
群馬のお酒だそうです。
 
        
ほんのりピンクの色合い。桜の花弁が落ちてきたら、絵になりますね。          イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
食材も揃い、宴会の始まり、始まり!
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
新潟の原酒と福島は田村の純米酒もお仲間に。
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今年は少し気候が不順だったこともあり、一気に満開となりましたが、楽しいお花見を迎えることができました。
少し遅くなりましたが、やっと東京ゲートブリッジ初渡りしました!
 
昨日はゴルフにナオキチ君と行って来まして、東金道路からいつものように湾岸道路に入ってくるのです
 
が、20日がお彼岸で休みということもあってか、すごく渋滞しており新木場より先7㎞の渋滞がだんだん
 
びて葛西までこれは大変ということで、急遽東京ゲートブリッジ渡ってみる?ということで新木場で高
 
速を降りました。うちのナビは最新ではないので当然ゲートブリッジは載っていないので行き方もアナウ
 
ンスしてくれませんし、いきなり海の中を突入することになるのでしょうから、なんとなくそっちにという感
 
じで走りましたが、若洲から上がるんだよね!大型車がたくさん行く方面がきっとそっちかも?なんての
 
りでついて行ってみました。案の定それらしい方面に大型車は向かっているし、若洲の先端に向かって
 
いる。これは間違いないと思い、アクセルもあおれまで遠慮気味に踏んでいたものがグッと力が入る。
 
左手に若洲ゴルフリンクスが確認。
 
そしてその先にあの恐竜を思わせるブリッジが見える。
 
もう間違いない。このまま真っすぐ進みます。道路は橋に向かって上がって行きます。
 
ナオキチ君、夜景が綺麗とはしゃぐが、こちらはそんなの楽しむ余裕も無いし、目も見渡せない。
 
それより写真でも撮れよ!とたしなめ、写真を撮ってもらったのが以下の写真です。
 
何かあまり東京ゲートブリッジを渡っているって証拠の写真ぽくないですが、やっと話題を一つクリアで
 
す。橋は城南島に下り、そのままトンネルで海をくぐりぬけ東京野鳥の森にぬけていく。
 
あとはもう家まで僅か。これからはうちから千葉方面に行くのにこのルートもありかもね!なんて話をしな
 
がら自宅に無事到着です。
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事