吉川真澄応援サイト「歌の翼」管理人ブログ

吉川真澄が出演したコンサート等(主として管理人が聴きに行ったもの)を記録しています。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
 
【演奏会場】
両国 回向院本堂
 
【演奏曲目】
《歌の演奏》
まっかな秋         薩摩忠詩/小林秀雄曲
はしれちょうとっきゅう  山中恒詩/湯浅譲二曲
りすのしっぽ        柏木麻里詩/伊左治直曲(☆)
ママのそばで       インドネシア民謡/中山知子詩
夕焼け小焼け       中村雨紅詩/草川信曲
里の秋            斎藤信夫詩/海沼實曲
だれがこおりをとかすの  レオ・レオニ詩/谷川俊太郎訳/林光曲
 
お豆の物語         大場陽子詩・曲
 
小さな電車         柏木麻里詩/Momo曲(☆)
ひまわり           柏木麻里詩/Mono曲(☆)
どっちかな?        白井明大詩/鶴見幸代曲(☆)
 
(☆)は、KOHAKUの活動から生まれたオリジナル童謡
 
《詩の朗読》
うさぎ            まど・みちお詩
ちいさいかわのうた    武鹿悦子詩
花子の熊          与謝野晶子詩
 
KOHAKU
  吉川真澄(うた)
  柏木麻里(詩・朗読)
  大須賀かおり(ピアノ)
 
【管理人コメント】 
11/8と11/12に行われた回向院公演ですが、11/8に行ってきました。写真の通り、今回はユニフォームで登場です。色々事情があって暫く振りのKOHAKUコンサートでしたが、今回は定例形式ではなく、沖縄で成功をおさめたスペシャル版形式で、就学前の子供たちも受け入れてのコンサートでした。
 
KOHAKUの「名作童謡を上質な音楽で送る」、「真に聴かれるべき新作童謡の初演を行う」という活動スタイルを、その真の聴衆である就学前の子供たちの前で貫くのは、今の時代世相から見ると極めてラジカルな挑戦と言えるのではないでしょうか?彼女たちはそれだからこそこの活動に意味があると考え、大人から見ても最上質の芸術を子供たちと一緒に楽しめるはずだと信じて続けて来たということだと思います。そう考えるに至り、「もう少し歳上の子供たちをターゲットにしたらどう?」なんて浅薄なことを言ってしまった自分を恥じております。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事