吉川真澄応援サイト「歌の翼」管理人ブログ

吉川真澄が出演したコンサート等(主として管理人が聴きに行ったもの)を記録しています。

全体表示

[ リスト ]

【演奏会会場】
渋谷 公園通りクラシックス

【演奏曲目】
−間宮芳生(佐藤紀雄編) 富山民謡「まいまい」
                 岩手民謡「さそり節」
−沖縄民謡(G.C.タッカーニ編)「てぃんさぐぬ花」
《演奏者》 Duoうたほぎ(吉川真澄&佐藤紀雄)

−ミエ・ウルクズノフ「サイクリング・イン・ザ・レイン」
《演奏者》ミエ・ウルクズノフ(Flute)、吉川真澄(Voice)、佐藤翔(Cello)
      アタナス・ウルクズノフ、森田綾乃、佐藤紀雄(Guiters)、佐藤洋嗣(Contrabass)

−ミエ・ウルクズノフ「ビューティフル・リング」
            「スパイラル・メロディー」
《演奏者》ミエ・ウルクズノフ(Flute)、吉川真澄(Voice)、アタナス・ウルクズノフ(Guiter)、佐藤洋嗣(Contrabass)

【管理人コメント】
ミエ・ウルクズノフ夫妻を迎え3回目のコンサート。「10分か15分休憩します」・・・なんていうオーガナイズされない感が何とも言えないリラックスした雰囲気を醸し出していて、たまりません。なにせ、Duoうたほぎの演奏では、演奏者が客席からよっこらしょと現れて、佐藤紀雄さんがケースからギターを取り出すところから始まるんですから(^^)Duoうたほぎの演奏を聴くのは久し振りです。もっと聞きたい。

「サイクリング・イン・ザ・レイン」。去年は楽器だけで演奏して、再挑戦リハーサルに及んだいわくつきの難曲(といっても私には再挑戦がなぜ必要なのか分かりませんでしたが(^^;))。今年はヴォーカルの吉川真澄さんも参加しての新ヴァージョンで演奏されました。現代曲の超難曲のメロディーを声で演奏するというのは私には想像を絶する技なのですが、吉川さんに言わせると、「身体で覚える」んだそうです。新体操の技を身に着けるのと似てると思う、と。う〜む、やはり想像できない(笑)聴いているだけでアドレナリンが出て来る名熱演でした!

「ビューティフル・リング」、「スパイラル・メロディー」は去年に続いての演奏。去年自分が書いた感想を読み返してみると、今回の感覚とはまたちょっと違うなぁ、という感じがします。前回はかなり構えて聴いていたような気がしますが、今回は(2回目だからということではなくて)、2曲とも素直にいい曲、いい演奏だなぁと感じました。生演奏を聞くというのは、こういうところが楽しみですよね。




この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事