吉川真澄応援サイト「歌の翼」管理人ブログ

吉川真澄が出演したコンサート等(主として管理人が聴きに行ったもの)を記録しています。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

【演奏会場】
渋谷公園通りクラシックス

【演奏曲目】
第1部『ドイツ歌曲で綴る小さな恋の物語』
恋の出会い、憧れ、苦しみ、喜びをドイツ歌曲に託して歌いました。
F.Schubert  ます
W.A.Mozart  すみれ
H.Wolf   庭師
J.S.Bach   あの方にはじめて会ってから
R.Schumann  静けさ
R.Schumann  夢(ギターソロ)
H.Wolf   あなたの家の前を通る時
R.Schumann  私は夢の中で泣いた
R.Strauss   私の想いのすべて
F.Schubert  至福
第二部
H.W.Henze   ヘルダーリンの詩による3つの断章
        1.澄んだ青空の中に
        2.私は彗星になりたいのか?
        3.ひとりの男が鏡を見て
       3つのテントス(ギターソロ)
第三部
武満徹の5つの歌の編曲を個性の異なる5人の方にお願いして演奏しました。カッコ内は編曲をお願いした方です。
       うたうだけ(星谷丈夫)
       恋のかくれんぼ(田中やよい)
       見えない子供(佐藤紀雄)
       翼(渡辺裕紀子)
       さようなら(鷹羽弘晃)

【演奏を終えて】
全体を通して、とても楽しく演奏ができました。
最初の「ます」で、あの高速アルペジオをギターで弾きこなす佐藤紀雄さんの超絶技法がいきなりとび出し、聴衆の方があっけにとられているのが歌っていても分かりました。
また、「うたうだけ」では、佐藤紀雄さんご本人が「ありえないよね。」といいながら、聞きに来ておられたギタリストの方のギターで伴奏をしてしまったり、サプライズを交えた演奏会になりました。
2回続いたこのシリーズですが、来年の5月にもう一度やって締めようということになっています。今度はどういう切り口でプログラムを組もうかな?私の宿題です。

この記事に

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事