吉川真澄応援サイト「歌の翼」管理人ブログ

吉川真澄が出演したコンサート等(主として管理人が聴きに行ったもの)を記録しています。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

【演奏会場】
森岡書店(東京茅場町)

【演奏曲目】
ヴィオラの佐藤佳子さんとの共演。

Hermann Reutter(1900-1985)「ちいさな教会コンサート」より
 《質問》
 《復活祭の土曜日》
Carl Lafite(1872-1944)「3つの神秘的な歌」
 《夜の祈り》
 《庭師イエス》
 《天》
David DIamond(1915-2005)「VOCALISES(女声唱法:仏訳)」
 《1》
 《3》
Hermann Reuter(1900-1985)
 《大いなる安息日》

【管理人コメント】
Hermann Reutterの曲はアルトとヴィオラ、そのほかはソプラノとヴィオラのために書かれたオリジナル曲だそうです。いずれも今回の演奏会のために探して見つけた曲とのこと。

歌とヴィオラの曲は初めてでしたが、なかなか良かったです。重音をふんだんに使ったヴィオラの中音域に女声が乗るという形になるのですが、3部合唱的な響きになってとても素敵でした。

以前、「ヨッシー(佐藤佳子さんのこと)と一緒に演奏したいけど、旋律楽器のヴィオラと歌の組合せがなかなか難しい、」と吉川さんが言っていたのを思い出しましたが、こういう曲があったんですね。作曲家は、ちゃんと素晴らしい組合せを用意してくれる。新たな発見でした。

真澄さんは、Hermann Reutterが大好きになったと言ってました。私は、あまりアバンギャルドしていない(?)Carl Lafiteの曲が好きです。去年の秋山形で行った「音の果実」の岸和田版が予定されているそうですが、是非そこでまた聞かせてください。

この記事に

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事