吉川真澄応援サイト「歌の翼」管理人ブログ

吉川真澄が出演したコンサート等(主として管理人が聴きに行ったもの)を記録しています。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1
【演奏会場】
静岡音楽館AOI

【演奏曲目】
ジョン・ケージ:
 「危険な夜」 
  ピアノ 高橋アキ

 「アリア」と「ピアノと管弦楽のためのコンサート」(ピアノ・パート)同時演奏
  ピアノ 高橋アキ、ソプラノ 吉川真澄

 ***

 「フォー・ウォールズ」
     ピアノ 高橋アキ、ソプラノ 吉川真澄
     ダンス 田中泯、石原志保

【管理人コメント】
「フォー・ウォールズ」は、2003年高橋アキさんと東京の浜離宮朝日ホールで上演したダンス音楽の再演です。これは、私が吉川真澄さんと知り合う前のものですが、想像するに、今日の真澄さんの原点となったステージではないかと思っているものなので、とても楽しみにしていました。

舞台は、全体的に重苦しい雰囲気で進んでいくのですが、一曲だけアカペラで吉川真澄さんの歌が入ります。真澄さんは白いドレスに身を包んで、明るいスポットライトの中、素朴で美しい愛の歌を歌います。神々しささえ感じる、心が洗われるような美しい歌声でした。

一方、前半の「アリア」と「ピアノと管弦楽のためのコンサート」(ピアノ・パート)同時演奏は、所謂図形楽譜による曲で、見せて貰った「アリア」の楽譜は色とりどりの波線でしかありませんでした。また、「ピアノと管弦楽のためのコンサート」(ピアノ・パート)は全く無関係に作られたものだそうです。しかし、高橋アキさんと吉川真澄さんの演奏は、ピアノを叩いて回ったり、紙風船を破裂させたり、空き缶をペコンと鳴らしたり、色々な騒音たちを仲間につけて、不思議に音楽として成立していました。

写真は、高橋アキさん、田中泯さんの大御所二人とのサイン会の後の吉川真澄さん。

この記事に

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事