ハッピークロスステッチ&インコライフ

ご無沙汰しています。お返事遅れてます。すみません〜!

急激な変化

またご無沙汰していました。

コウタの目が、10日ぐらい前から
腫れてきて、先週土曜日に病院へ…。

心配でしたが、診ていただいて、
お薬をのませたら大丈夫だろう、
ぐらいに思っていたのですが…
診察結果は、目の奥に腫瘍ができている可能性があるということでした。

ショックです…。
感染の可能性も少しですがあるとのことで炎症止めと抗生物質のお薬をいただきましたが、目の腫れはどんどんひどくなりました。
腫瘍じゃなくて、感染から腫れているというわずかな可能性にかけていたのですが
やはり腫瘍ができているのかも…。

がんばれ、コウタ!

イメージ 1

この記事に

開く コメント(2)

ちょっと甲状腺が腫れてるみたいで、
通院中。
でも餌はよく食べるし、元気です。
またよろしくお願いいたします。

イメージ 1

この記事に

開く コメント(2)

大変ご無沙汰しています。
記事を読み返したり、みなさんのコメントを読ませていただき、懐かしくなりました。
この5年間、子供2人の受験があり、落ち着かない日々でしたが、やっとこの春
下の娘の受験が終わり、ふとブログをのぞいてみて、いろいろ思い出し、なんだか
懐かしいような切ないような気持ちになっています。

クロスステッチはまだ再開していませんが、また始めたいと思っています。

そしてコウタも、3月で10歳になりました。
また記事を書いていきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

この記事に

開く コメント(2)

お知らせです。

先ほどの記事に続いてお知らせです。
クロスステッチとインコを2つのブログに分けました。
これからもよろしくお願いいたします。

ハッピーインコライフ

ハッピークロスステッチライフ
http://naobenocrossstitch.seesaa.net/

ファンになってくださったみなさん、リンク貼らしていただいていいですか?

この記事に

開く コメント(1)

開く トラックバック(1)

長すぎるスランプで、クロスステッチが全然進んでいませんでしたが、
久々に始めることにしました。
もうどこまでしていたかも忘れていましたが、
し始めるとまた楽しくなってきました。
まだエンジンがあまりかからず、長時間は出来ないのですが、
だんだん以前のように、夢中になって出来るように頑張ります

クロスステッチとセキセイインコを2つのブログに分けることに
しました。

ハッピークロスステッチッライフ

セキセイインコの方も近々ブログを始めます!
またよろしくお願いいたします

この記事に

開く コメント(7)

毎年、うちにはツバメが巣を作ります。
いつも一生懸命卵をあたため、ヒナが生まれたら休む間もなく
餌を与えるツバメの姿には感動します。
ところが今年は卵をあたためている姿を見る事がほとんど出来ず、
仲良しツバメ夫妻だけど、卵はまだ生んでいないのかな…と思っていました。

ところが4日ほど前、下に卵の殻を発見、長女が宝物にすると言って
拾って箱にしまっていました。ヒナが生まれたとわかり、楽しみにしているのですが、
やっぱり一向に餌を運ぶ姿は見られない…。

昨日の事です。子供を幼稚園に送っていって戻って来たその15分ぐらいの間に、
何かが玄関の前に落ちていました…。
近づいてびっくりしました。それは小さな小さなツバメのヒナでした。

イメージ 1
もしかして生きているかも!と思いすぐ拾いましたが、すでに冷たくなっていました。

去年もヒナが巣から落下した事がありましたが、そのときは大きくなり、押し合いになって
落ちたようだったので、親も助けようとしてパニックになっていました。人間のにおいがつかないほうが
いいと聞いたので、軍手をはめてヒナを拾って戻し、そのまま無事巣立ちましたが、
今年は親も近くにいなかったし、こんな小さなヒナが巣から自分で落ちるなんてこと、きっとないはず…。
ということで、恐ろしい事に、親がわざと巣から落としたのかも!と疑っています。
それからはまたヒナが落ちていたらどうしよう…とこわごわ外に出ています。
調べてみるとそういうこともあるようなのですが…人間の育児放棄は最近ニュースなどで聞く事がありますが、
毎年感動を与えてくれていた我が家のツバメには、そんなことがありませんように。
今年も可愛いツバメが巣立つ事を祈っています。

この記事に

開く コメント(7)

長女のトノサマガエル、名前は長女がつけましたが「とのっさん」。
またコオロギを食べるのに挑戦したようでしたが、再び吐き出していたので、もう無理だな…
と思い、逃がしにいきました。1番近くの田んぼに行くと、鳥がたくさんいて、
なにやら捕食しているようだったので、これは危険!と思い、だいぶ遠くの
田んぼまで行きました。私は初めて行った場所でしたが、子供はよく知っていました。
そこは人家の横で鳥も来ないし、カエルの声がたくさん聞こえました。
長女はとのっさんを持って、かなしそうに見ていました。
「可愛いから、最後にとのっさんにチュウしたい…。」といいましたが、
それはあきらめてもらいました…。
しばらくしてとのっさんを地面に置きました。とのっさんは最初あまり動きませんでしたが、
だんだん他のカエルの声が聞こえる方に、跳んでいきました。
「とのっさん元気でねー!」といって、みんなでお別れしました。そのとのっさんのいるあたりで
カエルが鳴いたので、「あれとのっさんかも〜」といって、子供たちも安心したようです。
たくましく生きていってね、とのっさん!

次女の「トノちゃん」はコオロギを一瞬で食べてしまいます。うちに来たときほぼ同じ大きさだった
「とのっさん」と「トノちゃん」ですが、今日よく見たら全然大きさが違っていました。
トノちゃんはまんまるに太ってしまいました。どのくらいの頻度で餌をあげるものなのか
わからないので、逆に食べさせ過ぎではないかと心配なくらいです…。

この記事に

開く コメント(4)

涼しい声を聞くと…。

玄関に、子供が飼育しているトノサマガエルがいますが、
毎日の餌とりが大変(雨の日など…)で、初めてコオロギを購入してみました。
生きているものしか食べないというのは、仕方のない事ですが、
餌やりのときちょっと胸が痛みます。
コオロギは50匹、りりり…と鳴いています。
その声を聞くと、次女は「可愛い…かわいそう。」というのですが、
いざ餌やりとなると、そんな気持ちは忘れてしまうのか、
「あ!食べた!!」と興奮して見ています。
長女はいずれはカエルの餌になるのだとわかっていながらも、
コオロギの世話も楽しそうにしています。

夜もコオロギは涼しい声で鳴いています。
一生懸命生きているんだな…と思うと、切ない気持ちになります。

この記事に

開く コメント(4)

イメージ 1
大スランプ中ですが、やっと5枚目完成しました!
テディベアの体が出来ました。早く顔の部分がしたいな〜。
なんか緑っぽいなあって思っていたんですが、いい感じの淡いベージュになりました。

イメージ 2
全体図です。やっとここまで…寝る間も惜しんで、家事の合間にも進めていた日々が
懐かしい…まだ気分的にはスランプ脱出とはいきませんが、これを機会にまたがんばっていきたいと思います。

この記事に

開く コメント(18)

インフルエンザの影響で、昨日は幼稚園の行事がなくなり、休園でした。
次女はあまり体調が良くなかったようだったので、ゆっくり休めました。

次の日曜日、市でイベントがあり、次女の幼稚園も出演するので
楽しみにしているのですが…中止にならなければいいのですが。

新型インフルエンザはこちらでは流行っていませんが、
スーパーやコンビニでも、マスクは売り切れて全然ありません。
大阪の実家から「マスクが売っていたら買って送ってほしい」
と連絡がありましたが、残念ながら送ってあげられませんでした。

この記事に

開く コメント(6)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事