ここから本文です
ならAI46の無線を愉しむ
●ナラR83も無線を愉しむ ●SAVE27144 ●特小奈良町レピーター L17-09 ●DCR15CH、特小L17-09待機中

書庫全体表示

サイエンテックス SR-01用ハンドル製作 Top page

夜な夜なアルミの削りかすだらけになって製作しておりますサイエンテックス SR-01用ハンドルですが、現在までに製作しましたSR-01用ハンドルはハンドルのピッチ幅や取り付け方法により数種類のシリーズと試作品が存在しております。カタログのハンドルはヤフオク等に出品しほとんど手元に残っておりませんが、現在も少しずつ作り続けヤフオクに出品しております。すべて手作業で一品一品製作しておりますのでなかなか作業が進みませんが。

ならAI46のヤフオク


RJ-580用ハンドルはこちら

SONY ICB-770/R5用ハンドル(試作)



71mmシリーズ TypeF 

イメージ 1

ピッチ幅71mm×7mm径のステンレスハンドルを使用したシリーズです。
SR-01への取り付け金具は3mm厚のアルミ製で外向きのL型、ロッドアンテナとのクリアランスのためL型金具のハンドル取り付け部分を切り欠き仕上がり幅を約8mmとしています。ハンドルとの組み立てはステンレスM3六角穴皿ビス使用、SR-01本体への取り付けもハンドルとの組み立てはステンレスM3六角穴皿ビスによって取り付けます。

天地サイズがSR-01より2mmほど大きいためSR-01筐体フロント角の保護に役立ちます。最も製作数が多く完成度の高いシリーズです。

ロッドアンテナとのクリアランスのためL型金具のハンドル取り付け部分を切り欠きを付けた形のことを製作上Fタイプと呼んでいます。

■ハンドルカタログ
SR-01用ハンドル 71mm TypeF 1
SR-01用ハンドル 71mm TypeF 2
SR-01用ハンドル 71mm TypeF 3 2018.09.14更新



68mmシリーズ TypeF 

イメージ 3


イメージ 2

ピッチ幅68mm×7mm径のステンレスハンドルを使用したシリーズです。
SR-01への取り付け金具は71mmシリーズと同じ3mm厚のアルミ製で外向きのL型、ロッドアンテナとのクリアランスのためL型金具のハンドル取り付け部分を切り欠き仕上がり幅を約8mmとしています。ハンドルとの組み立てはステンレスM5ボルト(種類は様々)使用、SR-01本体への取り付けもハンドルとの組み立てはステンレスM3六角穴皿ビスによって取り付けます。

天地サイズがSR-01より1mmほど大きいためSR-01筐体フロント角の保護に役立ちます。71mmに次いで製作数が多いシリーズです。

68mmハンドルは材質の違いからか71mmに比べて焼き色が付きやすくハンドルに焼き色を着けた物もあります。また同寸法の純チタンハンドルとチタンボルトを使用した物も製作しました。

ハンドルカタログ
SR-01用ハンドル 68mm TypeF



60mmシリーズ(2タイプ)

イメージ 8

ピッチ幅60mm×6mm径のステンレスハンドルを使用したシリーズです。
SR-01への取り付け金具は2mm厚のアルミ製で外向きのL型、ロッドアンテナとのクリアランスのためL型金具のハンドル取り付け部分を切り欠いたFタイプ金具。ハンドルとの組み立てはステンレスM4皿ビス使用、SR-01本体への取り付けもハンドルとの組み立てはステンレスM3六角穴皿ビスによって取り付けます。

SR-01本体に対して大きくなくバランス的には良いハンドルだと思うのですが。SR-01の重量なら2mm厚アルミ材でも強度的に充分です。


イメージ 9

ピッチ幅60mm×6mm径の外側に開いたYaesu FT-70G風のステンレスハンドルを使用したシリーズです。
SR-01への取り付け金具は2mm厚のアルミ製でロッドアンテナとのクリアランスのため内向きのL型金具。ハンドルとの組み立てはステンレスM4皿ビス使用、SR-01本体への取り付けもハンドルとの組み立てはステンレスM3六角穴皿ビスによって取り付けます。マイクプラグやチャンネルセレクタと干渉しないようアルミ製取り付け金具の一部を円状に切り欠きを設けているのが特徴です。

ハンドル部が外に開いて大きくとてもハンドリングが良い持ち易いハンドルですが、加工部分が多くて製作に手間のかかるハンドルです。

ハンドルカタログ
SR-01用ハンドル 60mmシリーズ



71mm TypeG(1セットのみ製作)

イメージ 4

ピッチ幅71mm×7mm径のステンレスハンドルを使用したハンドルです。
SR-01への取り付け金具は3mm厚のアルミ製で内向きのL型、L型金具の筐体からはみ出る部分を切り欠いてあります。ハンドルとの組み立てはステンレスM3六角穴皿ビス使用、SR-01本体への取り付けもハンドルとの組み立てはステンレスM3六角穴皿ビスによって取り付けます。部材長帯の都合もありこのタイプはこれまでに1セットのみ製作しています。

ハンドルカタログ
SR-01用ハンドル TypeG



64mm×8m径 TypeF(試作のみ)

イメージ 5

ピッチ幅64mm×8mm径のステンレスハンドルを使用した試作ハンドルです。
SR-01への取り付け金具は71mmシリーズと同じ3mm厚のアルミ製で外向きのL型、ハンドル径が8mmと太いため仕上がり幅が大きくなりロッドアンテナと干渉してしまうため試作のみ。ハンドルが太くてカッコいいので個人的に使用しています。

ハンドルカタログ
SR-01用ハンドル 64mm TypeF



60mm(初期型と試作品)

イメージ 6

手元にあった60mmピッチ×6mm径のメッキハンドルを使用し最初に製作したハンドルです。取付け金具はL型アルミ製、仕上がり幅がスリムなためロッドアンテナと干渉せず切り欠き加工の必要がありませんでした。

60mmピッチ×6mm径のメッキハンドルは30年以上前に購入した物で8本手元にあり、4セット製作し最初の試作品1セットは手元に残してあります。

ハンドルカタログ
SR-01用ハンドル 60mm(初期型と試作品)



71mm TypeD (試作のみ)

イメージ 7

最初にピッチ幅68mm×7mm径のステンレスハンドルを使用したハンドルです。
SR-01への取り付け金具は3mm厚のアルミ製で外向きのL型、ロッドアンテナとのクリアランスのためL型金具のハンドル取り付け部分を切り欠ています。71mmFタイプシリーズの原形となった試作品です。

イメージ 10
D#001(試作品) 2016.12.28試作



ヤフオクに出品しております。


この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事