ここから本文です
ならAI46の無線を愉しむ
●ナラR83も無線を愉しむ ●SAVE27144 ●特小奈良町レピーター L17-09 ●DCR15CH、特小L17-09待機中

書庫全体表示

昨年暮れから試作していましたサイエンテックス SR-01用増設バッテリーケースに電圧計を付けてみました。なかなか良い感じです。

イメージ 1

これでバッテリー電圧がわかりますので充電時期の目安となります。内蔵しているバッテリーパックはエネループ10本パックを2パック、それぞれのパックをスライドスイッチで手動で切り替えて給電していますので、スライドスイッチに応じたそれぞれのパックの電圧を表示します。

イメージ 2

バッテリーケースの天地が狭いため使用したのは天地が14mmの小さい電圧計で中国製の200円程度の安い物です。表示部保護のためと表示がちょっと明るすぎてSR-01本体の7セグ表示とバランスが悪かったのでスモークのプラスチック板を被せて明るさを抑えています。スモークプラスチック板は手元に適当な物が無かったので100均のファンシー定規から切り出しました。

イメージ 3


■2018.01.11追記
イメージ 4

常設することを想定した増設バッテリーケースですのでSR-01の内部電池ケースが使えなくなります。純正電池蓋ネジを紛失しないように電池ケース内に保管し純正電池蓋を置き押さえるように増設バッテリーケースを取付ています。

昔の一眼レフのモータードライブやデジタル一眼のバッテリーグリップにも電池蓋やネジ等を収納できるようになっているものがありますよね。



前回の記事
20171229 SR-01用増設バッテリーケース


この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事