レッツ タッチ ブッダ

すべて表示

SaraNa開講中





こんにちは。sakioです。




奈良教区寺族青年会では、ただいまSaraNa開講中です。



毎年テーマを決めて、仏教や浄土真宗について皆で味わわさせていただこうという会です。



今年度のテーマは「和讃を読む」。



ご講師の先生も一緒に親鸞聖人が書いてくださったご和讃に触れていきます。







僕は昔からお勤め(お経を声に出して読ませていただく)は好きです。




けれど、お経の意味を理解するのはとても苦手です。






お勤めの勉強をさせてもらっている時に、よく先生から言われます。


「お前のお勤めは書いてある字を読んでいるだけ。意味も分かれば読み方も変わる。」




僕は仏法に出会えた喜びを表現することが仏徳讃歎であると聞かせていただきます。





今年度のSaraNaに参加させていただいて気づかせていただいたことがあります。


それは親鸞聖人が書いてくださったご和讃は、


すべて


親鸞聖人が命懸けで僕に伝えようとしてくださったメッセージであること。




SaraNaに参加させていただいて、ご和讃が今の自分に働きかけてくださるものだと気づいたとき、


僕はそのご和讃をお勤めしたくなりました。



少しでもご和讃の意味を知り、出会えた喜びを表現できるのなら、


それが本当の仏徳讃歎であると思うからです。




もちろん僕のこの頭では1度聞いただけでは忘れてしまいます。



ですがその分、何度も読ませていただき聞かせていただくことで、


何度も新たな喜びに出会わせていただくことができる。




次回SaraNaも楽しみにさせていただきます。









sakio

その他の最新記事

すべて表示

仕事人の道具

2013/10/18(金) 午前 1:39

こんばんは。ラオウです。 仕事人の道具(大ゲサ)ならぬ、仏教徒が肌身離さず(理想・・・汗)持っている仏具を紹介します。 それは・・・お念珠!! はい、マストアイテムであり、お坊さんのファッションアイテムでもあり、個性が滲み出るアイテムです。 他の人が持っているお念珠をチラリと見ながら、「ふーん。 ...すべて表示すべて表示

仏教大講演会

2013/7/4(木) 午前 0:11

こんばんは。ラオウです。 7月2日に、橿原文化会館で仏教大講演会がありました。 奈良仏青メンバーも、多くスタッフで参加して、毎度のことながら最後は、 打ち上げのビールはうまいっで締めくくり。いやはやこれが目的??(笑) 今回のご講師は、東京からお越しの、「宮崎幸枝先生」。 みやざ ...すべて表示すべて表示

生まれてこないほうがよかった

2013/3/25(月) 午前 10:49

時は室町時代末期・・・ 饑餓の極限で、母に焼き殺されそうになったアシュラ。 アシュラはただ一人、生き抜くために、人を殺め、人を喰らい続ける。 それは地獄であり、修羅の道であった。 「生まれてこないほうがよかったギャア」 父・母を怨み、生を呪う言葉を吐き続けるアシュラ。愛されること ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事