全体表示

[ リスト ]

山梨護憲連合「なら信玄」は、日本の

企業のグローバル化 に反対し、

「格差是正」策を模索しています!

米国大統領選挙を振り返って見て、

過去30年間の米国企業のグローバル

化推進の影で「取り残され・落ちこ

ぼれた人々」への支援策の欠如、

資本主義が基本的に抱えている非情さ、

福祉・教育・医療制度の行き過ぎた

個人負担と社会性の欠如 等が

「格差」を拡大し、極右勢力と大衆迎合

政治家達の過度の進出と勢力拡大を

助長しまった事を大変憂慮しています!

この傾向が世界中に広まる兆しを

的確に捕らえてチャンスに変えた

トランプ陣営が勝利した先に見えてくる

のは、資本主義の崩壊・民主主義の衰退

と言う日本経済のような輸出型に

とって最悪のシナリオ……つまり

保護主義の再燃です!

米国留学経験を持つ 63歳の私

「なら信玄」は、1973年頃から43年間

にわたる米国民主党支持者で、カーター

・オバマ・サンダース候補の応援団

をやって、米国のリベラル勢力・

社会民主主義者を応援していましたが、

トランプさんのような共和党候補者の

当選に大変ショックを受けております。

但し、トランプ新大統領の考え方を

逆手に取れば、日本から米軍を完全に

追い出す良い機会かもしれません!

日本をもう一度「格差のない社会」に

再生するために、今こそ内政を重視し

「遷都・道州制」等の思い切った

政策を実行する転機だと確信して

います。護憲連合「なら信玄」は、

次期衆議院議員選挙に立候補し、

「遷都・山梨県」と「大月市への

山梨県庁移転」を政略の柱として、

立候補します! 日本は、これを機会に

外国にお金を出さない内政重視の

「自主独立国」になるべきです!

都市の老朽化したインフラ整備にこそ

国民の血税を使うべきです!

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事