奈良歴史研究会4月例会のご案内

◇日時:2019425日(木)18:3020:30
◇会場:奈良市ならまちセンター 会議室2
    奈良市東寺林町38  0742-27-1151
    近鉄奈良駅より南へ徒歩約10分、猿沢池の南側
 
◇報告:真下卓也氏
    「南北朝期における挙状の機能と効力について」
 〈参考文献〉
  漆原徹「守護挙状の機能と特徴」(『中世軍忠状とその世界』吉川弘文館、1998年)
  吉田賢司「室町幕府の国人所領安堵」(『室町幕府軍制の構造と展開』吉川弘文館、2010年)
 
◇資料代:300
 
☆今後の例会予定
 5月例会:530日(木)18:30〜、加藤慶一郎氏報告
 6月例会:日程調整中、奥本武裕氏報告
 7月例会:76日(土)15:00〜、幡鎌一弘氏報告
    ※例会の前に、2019年度総会を開催いたします。
 
 
【奈良歴史研究会事務局】
 〒631-8502 奈良市山陵町1500
 奈良大学文学部史学科木下光生研究室気付
 TEL/FAX0742-41-9527(直通)

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事