ここから本文です
ブログ始めました!

書庫全体表示

蒸し暑い朝を迎える

イメージ 1  紫外線の強さに気を付けて外出する。

思い違いも甚だしい感じを受ける。安さんの思いはあくまでも楽しい私生活を送りたいだけである。それにして今年の蚊は多く感じるし、吸血鬼力は強く感じる。そろそろ蚊取り線香の現在版をセットする必要性を感じるのである。

今夜の音楽鑑賞は「サイモンとガ・ファンクル」のボクサ−を最初に聞くことする。
この曲は彼女と婚前交渉で和歌山県の串本の海岸を走った時に聞いたフォ−ソングで「ボクサ−」である。都会に出てきた田舎者が生きていくためには知識が必要であることをしるのである。

当時は彼女のギタ−演奏で合唱もして楽しんだのですね。串本の海岸でテントを張って一夜を過ごしたこともありましたね。当時の安さんの愛車は「フェロマックス」でしたね。軽四輪ですが走った、走った車で貴重な車としていましたね。最終的に彼女もこの車を運転していましたね。

今夜は映画は「太平洋戦争は何故起こったのか」約2時間程度の内容で「東条英機」の存在が分かった気がした。どん底の日本経済の立て直しを政府ができなかった関係から軍人の東条英機が我が日本の気持ちをもって戦っていったのである。関東軍の早とちりによる進撃も予想外で会ったのも誤算であったと思われる。終戦時期をもっと早く迎えていれば「山本五十六さん」の思惑通りで終戦を迎えられ昭和18年になっていた気がする。しかしいずれにしても血の気の多い日本軍人が再度戦争をしていたと思われる以上太平洋戦争の存在は大きな出来事と歴史に残っていくのである。それと南京大虐殺は嘘のでっち上げと思われる証言があったのも事実である。



本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事