成田山書道美術館

成田山公園の四季や当館の展示・催しなど、リアルタイムにお知らせできればと思います

全体表示

[ リスト ]

没後30年 中野越南展
イメージ 1
開催期間 : 平成22年10月30日(土)から12月19日(日)まで

開館時間 : 9:00〜16:00(最終入館は15:30)

主    催 : 成田山書道美術館

休 館 日  : 月曜日(月曜が休日の場合翌日休館)
 
開催要項
 京都で活動した中野越南は、平安の仮名を起点に王羲之を頂点とする中国古典を学び、さらに禅僧にも似た精神性を作品に表現しました。福井に生まれた越南ですが、京都府師範学校に奉職し、技巧にとらわれず、書における「本道」について思索を深め、それを作品にし続けた点では、京都という土地柄が醸成した書家ともいえます。同時に、造形に新たな活力を見出してきた戦後書壇にあって特異な存在であったともいえます。越南もまた、日展や現代書道二十人展などの中央展でも活躍しましたが、書に対する姿勢は終生変わることがありませんでした。
イメージ 2
 このほど、当館では中野越南に師事された安達嶽南先生、古谷蒼韻先生から、越南作品の寄贈を受けました。本展ではこれらの作品を中心に中野越南の優品を展観し、昭和57年の遺墨展以降、まとまった展覧会が開催されずにきた中野越南の魅力をあらためて確認する機会にしたいと考えております。
 
イメージ 3講演会のご案内

日 時 : 平成22年11月23日 午後1時〜2時30分

講 師 : 西嶋慎一 (成田山書道美術館研究員)

演 題 : 中野越南の書をめぐって

定 員 : 200名
  (お電話で 0476-24-0774 お申し込み下さい)
 

閉じる コメント(2)

顔アイコン

ほぉ、いい展覧会を催されるんですねえ。
いい書を見ていると、心が澄んでいくように思えます。ポチ

2010/11/2(火) 午後 1:35 もろぼし 返信する

顔アイコン

もろぼし様 年6回の展示を開催しておりますが、この展示がメイン展示となります。図録の評判も上々で、一安心しております。

2010/11/12(金) 午前 10:59 [ 成田山書道美術館 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事