すずめの日記

シメピルビル治療無効、ギリアド治験ハーボニー参加し著効.経口剤治療は発癌率変わりませんので定期的に通院しています。

全体表示

[ リスト ]


フィブロキャンとエコーの同時検査受けてきました。
ARFI(Acoustic Radiation Force Impulse):新しい非侵襲的方法による肝線維化の評価 (肝臓学会)
(広島大学大学院分子病態制御内科学) http://www.jstage.jst.go.jp/article/kanzo/50/8/467/_pdf/-char/ja/
   肝生検F stage 別のFibroScanⓇ502
の弾性度を以下に示す.ここで弾性度は,各々正規分
布ではなかったため中央値(最小-最大)を以下に提示
する.F0-1:5.5 Kpa(3.1-6.1 Kpa),F2:8.6 Kpa(4.5-
13.6 Kpa),F3:10.5 Kpa(8.6-18.9 Kpa),F4:17.8 Kpa
(12.3-23.2 Kpa)となり,F stage が進展するにつれて弾
性度も有意に高値


日本超音波学会ランチョンセミナーより  http://www.medister.info/wordpress/blog/?page_id=269
 現在、肝組織診断の方法を3つ紹介。 

1つ目は、「フィブロスキャン」と呼ばれる手法で、プローブの先端にある棒状のものをおおよその肝臓の部位に人体の外部から押し当て、そこから振動波を発生させ、肝臓内を伝搬する速度を測ることによって肝組織の線維化の程度を測定するという原理である。
2つ目は「エラストグラフィー」という手法で、肝組織をプローブなどで圧迫したときに超音波画像が微妙に変化する程度を検出することにより、超音波画像に重ねて硬さの分布図を得る手法である。しこりの硬さを画像化することができる。
3つ目は、「VTTQ(Virtual-Touch Tissue Quantification)」という手法である。超音波を肝臓に当て、内部に組織のひずみを生じさせ、それが復元するときの振動波(せん断弾性波)が横波となって広がっていくスピードを計測する手法で、肝臓組織の硬さを測るために用いられる原理である。
せん断弾性波は、硬い物体の中を移動するときは速度が速く、逆に柔らかい物体の中を移動するときは速度が遅くなる性質を持っている。せん断弾性波が持つこのような性質を利用して、肝臓の中で硬くなって線維化した組織をせん断弾性波の伝搬速度の違いとして検出し、肝組織の硬さの程度を数値で表し、さらに肝硬変などの有無を診断できるのがVTTQの特徴である。 


こちらのほうが 分かりやすいかな【株式会社インターメディカル】より  http://www.intermedical.jp/fibroscan/
フィブロスキャンの技術は、超音波とせん断波の2種類の波で硬さを計測するエラストグラフィの原 理に基づいています。

  1. プローブから発生されるせん断波が肋間から皮膚を通過して肝臓に伝わります。
  2. 肝臓組織が硬くなっている場合は、せん断波の伝播速度は速くなります。それに対して肝臓組織が軟らかい場合は、遅い速度で伝播していきます。
  3. 肝臓内でのせん断波は超音波により追跡され、伝播速度を解析することにより、肝臓の硬さを計測してキロパスカル(kPa)で表示します。



 ◯肝硬変について (独立行政法人国立国際医療研究センター 肝炎情報センター)掲載
                 http://www.ncgm.go.jp/center/formedsp_cir.html

非侵襲的に肝線維化を評価する新しい手法としてフィブロスキャン(FibroScan)が開発された。フィブロスキャンは、パルス振動波の組織内伝播速度を超音波画像解析法により測定するものである。肝臓の硬度が弾性値kPa(キロパスカル)として定量的に数値化され、F0では5kPa以下、F1で7kPa、F2で13kPa、F3で18kPa、F4で22kPaと、肝組織の線維化が進行するに従い測定値が上昇することが知られている。



新しく導入したばかりの超音波(エコー)とフィブロスキャン エコーの画像処理も鮮明でした。
線維化の判断は 血液検査とCTや肝生検でしたが この検査は痛みなどはなく、時間も短い より正確に判断できること
例えば・・・血小板はその都度変化する(自分は一日に2度行い 一回目14.2 二回目 15.5でしたし
ヒアルロン酸も食事の関係などで正確に判断するのは難しいそうです。
今回の結果は ・・・・・ 4回の平均値でF2位 (まだまだ大丈夫ですよ!) ← 安心の為にもオススメで〜す♪

※ 薬1剤減り 少しの間今までの副作用総集編で出現 特に倦怠感と頭痛、目眩、IFN半減期の胃腸障害(突如の下痢)  口渇、ドライアイ、皮膚の乾燥による痒み
 
・・・・・・2剤より楽かも? 個人差あると思いますが、この天候で身体に負担+アハ チト!凹んだ
今日は 恒例のロキソニン夕方まで服用なし デパスも1錠減ったぞォー 食欲も 0欲も回復  (^^♪





閉じる コメント(13)

顔アイコン

ファブロスキャン いいですねー
肝生検は後が動けないのが嫌でしたものね。

御蔭様で治療後半年無事に経過いたしました。一応著効です。
有難うございました。

2011/8/27(土) 午後 10:30 [ みかづきや ] 返信する

顔アイコン

いい検査方法のアップ有難うございます。肝生検をした時 怖かったのを思い出しました。でも今回のISD埋込みで、MRI検査が出来なくなったのですが、この検査は超音波とありますが出来るのでしょうか。私は治療後4,5ヶ月の検査と診察でケンシュツセズでしたが,医師は3か月ケンシュツセズなら、ほとんど大丈夫ですと言われました。検査方法が良くなったのでしょうかね。まだ私は10月の検診まで心配なのですが、、すずめさんも良くなっているようで嬉しいです!!

2011/8/28(日) 午前 4:43 mim*san*a*o 返信する

顔アイコン

>アスモさん ♪著効おめでとうございます♪

アスモさんも 肝生検やられたことあったのですね。 動けないこともイヤ! 看護師さんにトイレ・・・若かったから(苦笑)

2011/8/28(日) 午前 8:07 すずめ 返信する

顔アイコン

>MIMOさん お早うございます。

3ヶ月長かったでしょう きっと著効になるますように願ってます。

エコーとフィブロスキャン合体型 エコー検査の後に4回計り
ました。 1回数秒のパルス信号らしく え!検査したの?
MRIの様な長いものでは無いので多分大丈夫かも
MIMOさんの担当の先生に 相談されてOKなら是非やられて下さね。

ブログご無沙汰してますが m(__)m お元気そうで嬉しいです。
フィブロスキャンのみの機械もあります。

2011/8/28(日) 午前 8:18 すずめ 返信する

顔アイコン

すずめさん、こんばんは。
治療継続の頑張りへ、ご褒美がたんとありますよう祈っています。

すずめさんは、以前はペグインとレベだったから、今回とはその違いもあるかもしれませんね?(私はペガの方が、脳に対する影響が強くてしんどかったけど、ペガの方が直接的な発熱等が少なめだから楽だと言われる方も多いみたいですから)

あら!?フィブロスキャン、K台にも入ったんですね。
弾性波利用だから、確かに検査はうんと楽だと思いますよ。メーカーも実はいくつかあって(国産もある)、機種毎の基準値が微妙に違うみたいです。今、数値の実態収集時期かと思います。
同じ人を時系列に見ると変化が分かるようになるんでしょうね。
すずめさんは、血小板とも一致しますね。血小板の数値の誤差、これ位なら当然ありますね。採血後検査に回る時間によっても多少かわるそうですし…血小板って、結構、形も時々刻々変わるんですってねぇ(@_@)

すずめさんは、糖鎖の検査(血液)もされましたか? 削除

2011/8/28(日) 午後 10:25 [ miya ] 返信する

顔アイコン

横レスですが
mimoさん、こんばんは。
MRIは磁場を利用するので、磁力の影響があるもの、体内埋め込み機器があるとNGですが、フィブロスキャンは全くちがうので、大丈夫です。まだ保険適応前なので、設置機関ではデータ収集中だとおもいますが、エコー検査の一環としてやってくれるといいですね。一般病院ではフィブロスキャン単体よりエコーと一体型の方が汎用性がありそうですね。

10月もケンシュツセズ継続でありますように。 削除

2011/8/28(日) 午後 10:31 [ miya ] 返信する

顔アイコン

>miyaさん ありがとうございます。

さすがにmiyaさん フィブロスキャンの検査値を聞いて? でした。
桁が違っているようですし下の値が基準値と微妙、 Kのは万単位で『0,7〜0.9以下なら安心 0,9〜1,3未満はF2 2.0〜2.3なら肝硬変』
テレビでもそうですよね海外に輸出するときは相手側の周波数と電気 単位に情報処理しなければなりませんし・・・Kのは海外モノです。

ちなみに 検査料は治験中なので初診料で保険適用外では15千金前後かと思われます。 早く保険適用になって欲しいです 乳腺にも得意なフィブロスキャンこれからの検査法として・・・・

IFNαが違う感覚より 1剤抜けての副作用と交差しているので毎週異なっった副作用みたいな感じ 糖鎖の検査(血液)まだと思います?
糖鎖の事あまり気にしてませんでした ありがとうです。

2011/8/29(月) 午前 9:03 すずめ 返信する

顔アイコン

すずめさん、こんにちは♪
一剤減って副作用の総集編ですか。治療疲れや暑さの影響もあるかもですね。少しは良くなられたでしょうか?

フィブロスキャン、いいですねぇ。でもうちの病院には当分入りそうもないなあ。

まだ日中は暑いですが朝晩は少し涼しさを感じるようになりました。涼しくなって通院も少しは楽になるといいですね。
あ、すずめさんには薄着の方がよかった!?!?!?

2011/8/29(月) 午後 3:21 guu*ara**ko12 返信する

顔アイコン

すずめさ〜ん、ご無沙汰しております☆

おおっ!!フィブロスキャンですか・・・かっこいいっ☆(←意味不明?!爆♪)
楽チンで正確な結果が得られるようになるのは、有難いですね〜♪
・・・てぇ、ちなみに私・・・
肝生検はトイレ問題が無ければ、も一回してもOKなヤツです・・・
だって痛くなかったも〜ん♪&M子なんで・・・へへっ(^ ^;)

すずめさん、治療折り返されるのですね★
ご決断・・・大尊敬なのです(m m)
どうか素敵な結果に繋がりますようにぃ・・・祈☆

P.S.
私はまだ、治療止める時期決めかねてマス★ (←フリーダム治療で、逆に迷いまくり!!)
ある日突然、止めちゃうかも・・・でしゅ☆ んふふっ♪ 削除

2011/8/29(月) 午後 3:55 [ めぐ ] 返信する

顔アイコン

すずめさん、こんばんは(*^_^*)
TM●は24週だったんですね。
同じ時期に1剤減ったんですね。
ちょうど終わったと同時にあの暑さで体調が思わしくなかったんですがやっと落ち着いたようです。まだ倦怠感が午前中に強く出ますが午後からは出かけることも出来ます。
K先生に私はF2の終わり頃と言われたので実際にフィブロスキャンやってみたいと思いますが怖いような???

これから季節の変わり目になりますが御自愛くださいね(#^.^#)

2011/8/29(月) 午後 10:36 [ アレイ ] 返信する

顔アイコン

>YUKOさん こんばんんわ
返信おくれました。元気ボチボチ戻って来ました。
フィブロスキャン良いですよ。
全国の病院で導入されたら保険適用になると思います?
逆かも 保険適用になったらかもしれませんね
エコー検査の後1分もかからず分ちゃうみたい
YUKOさんも 今回の奴体力あったほうが楽のようです・・・
涼しくなったら 散歩からオススメ。

2011/9/1(木) 午後 5:29 すずめ 返信する

顔アイコン

>めぐさん ありがとうございます。
今回・・・・切符を手に入れただけありがたいと感じてますよ
でもって 今回で決着できれば最高なんです???わかんな〜いなぁ
もし 次回のためにも肝臓君若帰りしておいたのが良いかなと思い継続結構・・・・(^_^;) めぐさんの様に若くないからチト! 迷いアハ・・・おんなじボチボチファイトっすぅ

2011/9/1(木) 午後 5:35 すずめ 返信する

顔アイコン

>アレイさん こんにちわ

アレイさんも気候の差に悩まされたかと お疲れ様です。
TM●24週組でした 副作用少なくないみたいだったのでチョイと長かったような でもって結構体力持って行かれたようです 泥棒めつまんないもの置いていき(^_^;)

アレイさんは 初めから消えていたので若い肝臓ちゃんが増えている事と思いますよ チャンスがあったら是非オススメ・・・・
残り24週無理せず頑張りましょう ファイト!

2011/9/1(木) 午後 5:43 すずめ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事