ここから本文です

書庫全体表示

せいくらべ

果物は苦手です。

嫌いというよりも、食べるとあの酸味が辛い。
口の中に、あの果物の酸味が広がった瞬間に、
口の周りが痙攣気味になり
目にはたくさんの涙が溢れてきます。

毎年、送られてくる、たくさんの津軽のりんごは
近所へと、そのまま配られる。
スーパーでパイナップルを見ると、
背筋が寒くなる。
ああ、こうして書いているだけで、
よだれが・・・
ああ、つらい。。

ただ、絶対に大丈夫な果物がある。
バナナと柿。
この二つは、酸っぱいということがない。
中でも、柿は大好物だ。
小さい頃は、渋柿をビニール袋に入れて焼酎をかけ寝かせ
渋を抜いてよく食べたものだ。

我が家の裏庭にも数年前
5本ばかり甘柿の苗を植えた。
実がつくまでには、あと2〜3年ぐらいはかかるかな。

そんな私の好物をご存知だったのだろうか。。
突然、荷物が届いた。
送り主の名前に記憶が・・・・
あの方が何を・・
お〜〜♪
柿だあ〜〜

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/y/yabu0911/20111111/20111111104151.jpg?1321102552

それはそれは見事な柿です。
うれしいなあ〜
早速に
カミさん、お袋
みんなで頂きました。



はっきり言って
マジ
うまいイ〜〜!!!
ほんとにありがとうございました。
しばらく、幸せな気分を味わえそうです。

実は
ここだけの話し
食べた後の柿の種は、
毎年、春に蒔いては芽を出させ、
あちらこちらの、
手入れのされていない他人様の別荘地の隅に
勝手に植えている。
家が建っても、
伐採されそうにない箇所を見定めて。
ここだけの話ですよオ〜

もちろん、
この柿の種も捨てるなと指示。

バルブ時に投資目的で購入して、
今となっては元本割れしているであろう、
放置別荘地に
ゆくゆくは
大きな柿がたわわになることであろう。
グフフ〜〜


さて、
珍しいご注文を頂戴した。
小さな赤ちゃんを抱えたご夫婦から
「せいくらべ」

何か懐かしい響きがある。
作ったことはないが、面白そうなのでお受けした。
初めて作るものは、いつも見積もりが甘く、
勢い、
100%足の出る仕事になるのだが、
やっぱり商品開発のようで意外に楽しいのである。

材料はブラックチェリー
トリマーにV字ビットを装着して
1cm刻みで根気よく彫っていきます。
仕上がりはこんなふう。


http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/y/yabu0911/20111111/20111111210720.jpg

数字は3mmのストレートビットに変えて
これはフリーハンドで彫ります。
少し心もとないが、
まあ、それはそれで・・・
彫った中に黒の塗料を流し込み
乾燥したら鉋がけで仕上げ。

付属で定規も作ってあげました。


http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/y/yabu0911/20111111/20111111210838.jpg

なかなか
自分でもお気に入りです。
お子様が生まれたときのプレゼントには、
かなり楽しいお祝いになるのかなあ〜と。

ネットで「せいくらべ」で検索すると
やっぱり、
作ってますねえ〜、
売ってますねえ〜

でも、ここまで丁寧に作りこんだものは、なかったですよ。
満足です。
大量生産じゃなくて、丁寧にひとつづつ作りましょう〜
マイペース、マイペース、じっくりと。

久しぶりにネコ(mie/ミー)で締めさせていただきます。
例のカミさんのオッカケ猫。
常にそばにおります。
最近、お気に入りの寝床。。
今度、大きなどんぶりでも、置いてやろう。



yabu HP  
工房ブログ
兄HP
兄ブログ

この記事に

  • 顔アイコン

    ナチュラルドリフトさん>

    小さい頃は、私もよく食べていた記憶があります。
    パイナップルは貴重な食べ物でもありましたからね。
    いつからだろうなあ〜
    柿の種の成長はとても楽しみのひとつですよ、

    Yabu

    2011/11/15(火) 午後 9:50

    返信する
  • 顔アイコン

    HIKOさん>

    おそらく機械で全部できることなのでしょうけれど、そういう高額機械がないので、仕方なくの手作業です。

    Yabu

    2011/11/15(火) 午後 9:51

    返信する
  • 顔アイコン

    木彩工房さん>

    ほんと、そう思いますね。
    子供のためにせいくらべ、
    今の時代は柱すらない家庭が多いですからね。
    別に柱に刻まなくても、パソコンの中での管理の方が手っ取り早いのかもしれませんね。

    Yabu

    2011/11/15(火) 午後 9:53

    返信する
  • 顔アイコン

    花咲か兄さん>

    そうそう、聞いたことがあります。
    窒素ガスの中に入れておくっていう方法。
    味はどうなんだろうなあ〜
    兄さんなら、こういう食材での料理も次から次へと沸いてくるんでしょうね。

    Yabu

    2011/11/15(火) 午後 9:54

    返信する
  • 顔アイコン

    けろけろさん>

    酸味アレルギーなのでしょうか。
    とにかく、反応が半端じゃないです、苦しいぐらいですからね。
    嫌いなわけじゃないんですが、体が受け付けないというか。。
    せいくらべ、なるほど、幼稚園ねえ〜、注文こないかなあ〜

    Yabu

    2011/11/15(火) 午後 9:56

    返信する
  • 顔アイコン

    〜Liquid Type〜さん>

    あ、一緒ですかね?
    ただ、食卓に出されると食べてしまう、っていうことは違うかなあ〜
    とにかく、見ただけで拒否反応がおきますからね。

    Yabu

    2011/11/15(火) 午後 9:58

    返信する
  • 顔アイコン

    山奥の狸さん>

    ありがとうございます。
    これからも、手を抜かない、丁寧な仕事をしたいと思います。

    Yabu

    2011/11/15(火) 午後 9:59

    返信する
  • 顔アイコン

    花咲か兄さん>

    あらら、そんなところまでチェックされてましたか。
    何用なんて考えもせずに、そこにあったので使ってます。ホホ

    Yabu

    2011/11/15(火) 午後 10:00

    返信する
  • 顔アイコン

    こんにちは!!
    背比べ・・・
    私は子供のころからこれだけは常に一番でした(汗)
    我が家にも猫はおりますが、やっぱりこのような狭いところが大好きです。

    フィッシュアウル

    2011/11/16(水) 午前 6:30

    返信する
  • 顔アイコン

    フィッシュアウルさん>

    かなり身長が高いのでしょうかね。
    ネコはほんと、狭いところがすきですね。
    何でしょうねえ、あの性質は。

    Yabu

    2011/11/16(水) 午前 8:58

    返信する
  • 顔アイコン

    小さい頃は、渋柿をビニール袋に入れて焼酎をかけ寝かせ
    !! だから?のんべ〜になったのかpp
    「せいくらべ」pp これはいい・・・柱の傷がなくなるねポチ

    [ まったけ ]

    2011/11/16(水) 午後 5:35

    返信する
  • 顔アイコン

    ボクも渋柿育ち^^?
    家に一本の渋柿があります。はっちんって言う名のカキですが、
    同じく焼酎で渋抜きして食べる柿ですアレは美味しいですね^^

    背比べ、昔は柱で定規を頭に当ててやりました・・・
    今の家は部屋に柱がないですもんね
    ドアの内法を利用して背比べ、凄く感動しました^^

    なんだろ?Yabuさんの心使いというか人柄からくる
    言い回しや言葉が今日はやけに心に響きます。。。

    ☆

    2011/11/16(水) 午後 9:13

    返信する
  • 顔アイコン

    私も酸味の強いのはダメですね。甘いのなら何でもOKです。
    食後は必ず何らかの果物を食べます。健康高齢者12ヶ条の3番目にありますしね。他人様の別荘地の隅など周囲に果物の木どんどん増やしてください(笑)。

    isu**ira

    2011/11/16(水) 午後 10:11

    返信する
  • 顔アイコン

    まったけさん>

    当時は焼酎っていうのは、何か料理には万能薬みたいなもんでしたね。
    でも、ノンベ〜にはなってませんから、ご安心ください。ホホ

    Yabu

    2011/11/16(水) 午後 10:19

    返信する
  • 顔アイコン

    KUNIさん>

    渋が抜けるのが待ち遠しくて、しょっちゅう開けてかじって、あ、まだ渋い〜〜ペッペッって、また袋に戻して。。
    なにやら、それの懐かしいです。
    せいくらべ、今は本当に家にむき出しになっている柱がなくなってきているので、すっきり見えますが、味気ないといったら味気ないかもですね。

    Yabu

    2011/11/16(水) 午後 10:21

    返信する
  • 顔アイコン

    isuakiraさん>

    でしょう〜〜やっぱり、果物は甘くなくっちゃねえ〜
    最初、酸っぱくて、そして甘くなる、っていうのもいけません。
    果物は最初から甘くなくてはいけません。
    はい、あちらこちらに植林しちゃいますウ〜楽しみイ〜

    Yabu

    2011/11/16(水) 午後 10:23

    返信する
  • 顔アイコン

    あの歌がピンチ、、、柱の傷は、一昨年の、5月5日の背比べ、、、
    しかし、良いですね、、。

    [ 工房 楽 ]

    2011/11/17(木) 午後 9:10

    返信する
  • 顔アイコン

    工房 楽さん>

    子供の頃はよく歌ったものですね、
    最近はそんなせいくらべする柱もない家が多いので、子供にとっても実感が沸かないかもしれません。

    Yabu

    2011/11/17(木) 午後 9:37

    返信する
  • 顔アイコン

    「せいくらべ」
    これはいいですね。孫ができたら注文しますね。
    Yabuさん、長生きだけでなく現役続けてくださいませ。

    [ 海と空 ]

    2011/11/17(木) 午後 10:58

    返信する
  • 顔アイコン

    海と空さん>

    ありがとうございます。
    どうも、長生きはできそうもない体力に思えますが、臨終正念の気持ちで生きております。

    Yabu

    2011/11/18(金) 午前 9:37

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事