クロバットに乗って

翼のモーションがすばらしい。レート対戦記録、クロバットの育成論などなど
どうもです。

イバンのみ・ミクルのみ・ジャポのみレンブのみが解禁されましたね。

ミクル・レンブは微妙ですが、

ジャポはBW時代のジャポボルトを思い出しますね。

一定数いたパルを突破するためのアイテムでした。


間違いなく、目玉はイバンのみ。

環境トップの面々を考えると、

警戒すべきはギルガルドでしょうね。

従前、採用率の低かった道連れを搭載したギルガが増えそうで、

今後、レートに潜る際は要注意です。


ギルガに限らず、イバンとのコンボで有名なのは、

道連れと、ステロからの大爆発でしょうか。

(´ヘ`;)ウーム… どちらも厄介極まりないですな。


それでは、また。

この記事に

開く コメント(4)

どうもです。

以前、ガブの型考察で、

ヤチェガブを考察対象に含めるべきか否かというお話をしましたが、

よくよく考えると、型考察が11というのはなんとも中途半端だと感じ、

ヤチェガブを加えて、型考察12選!として、キリのいい数字に揃えることにしました。


というわけで、

シングルレートで有用と思われる12のガブの型の考察が今度こそ無事に完了いたしました。

ちょこちょこ、見栄えをよくするために加筆修正は行っていますが、

是非とも一度ご覧になってみてください。

改めて、ガブという主人公の主人公たる所以を身にしみて感じることとなると思います。

それでは、また。

この記事に

開く コメント(0)

どうもです。

クロバット育成論第0回の記事を若干修正いたしました。

ダメージ計算が少ないですが、おいおい増やす予定です。

第1回と第2回の記事は、色々と細かく書いたのですが、

これを完全に消去して、新たに書き起こすのはちょっともったいないなーと

我ながら感じたので、「ポケモン雑記」カテゴリーとして残しておいて、

クロバット育成論第1回にそれぞれ統合する予定です。

それでは、また。

この記事に

開く コメント(0)

どうもです。

こんな時間に更新。


というのも、

今日がとある試験の最終日なんです。

これさえ終われば・・・

この試験が終わったら、俺、レート潜るんだ・・・。

(↑試験前後でいつも言ってるやつ)


試験終わって、帰宅したら_ノフ○ グッタリ

していると思うので、

今日の分の更新は今のうちに、というのが魂胆です。


シーズン7はまともに潜れていなかったので、

今シーズンは気合入れていきたいですねー。

目標は1700かなー・・・。


面子は、以前のPTのままで。

イメージ 1

クロバットかわゆす。

それでは、また。

この記事に

開く コメント(0)

どうもです。

型考察に向けて、

PGLのKP(被りポイント)ランキングをチェックしておこうと思います(ORASレートです)。


まず、

シーズン7(14/11/19〜15/1/13)の結果がこちら。

1位:ガブリアス
2位:ファイアロー
3位:ギルガルド
4位:ゲンガー
5位:Wロトム
6位:ボーマンダ
7位:ガルーラ
8位:バシャーモ
9位:ポリゴン2
10位:クレセリア
11位:リザードン
12位:マリルリ

シーズン8(15/1/13〜1/26/9:30現在)はこちら。

1位:ガブリアス→
2位:ゲンガー↑
3位:ガルーラ↑
4位:ファイアロー↓
5位:ギルガルド↓
6位:Wロトム↓
7位:バシャーモ↑
8位:クレセリア↑
9位:ボーマンダ↓
10位:リザードン↑
11位:ポリゴン2↓
12位:ナットレイ new !

という感じです。

型考察第1回でお届けしたガブリアスは、帝王の座を譲りませんねー。

その他は、なんと、全順位変動という大波乱。

1〜3位が、バトルハウスでも大活躍のガブガルゲンというのが面白いところ。

また、試運転が終了しましたと言わんばかりに、1位〜8位はXY環境と変わらない面子。

12位にナットレイが入ってきている点に注目ですね。

前シーズン12位のマリルリは尚更増えづらいかな?


型考察はこの12体+マリルリは優先的に考えてきましょうかね。

それでは、また。

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事