三毛猫にゃん太

不義理ばかりですまんですぅ〜!

全体表示

[ リスト ]

    一気に書き上げるつもりだったのですが・・

    通販の方が月作家企画などで忙しくなってしまったこともあり

    ちょいと間が空いてしましたがぁ〜!

    にゃっ展mini最後の報告記事「精鋭達part.2」をさっそくいかせていただきますぅ〜!


イメージ 1




    今回は前回の東京とは違って、展示スペースが狭かったため・・

    お客様がいっぱいになった会場に

    さらにスタッフ以外に作家が大勢立つことが出来ないので

    作家在廊という形はとることができませんでしたが・・

    猟火さんだけは、風の村工房の作家としてではなく

    お手伝いスタッフとして現場に立って協力したいとの強い想いで

    遠い三重から来てくれました。


イメージ 2



    当初は猟火さんから・・

    「にゃん太さん一人で展示作業をするのは大変だから」と

    「イベントの数日前から手伝いに行くよ!」っと提案いただいたのですが・・


イメージ 3


    早めに作家さんには作品を送っていただくことにしていたので

    なんとか展示には日にちをかけて少しずつやれば出来ると考え

    それよりイベント終了後の方が

    一気に作品を返却したり現場復帰の片付けを

    旦那ちゃまと二人だけでやるのは大変だから

    できればこちらを手伝ってっ!っとお願いしてました。


イメージ 4


    猟火さんはにゃん太通販の固定ショップとしても所属していることもあって

    多くの他の作家さんの作品についても、ある程度認識があり

    自身の木工品の梱包で作品が壊れないように送ることにも慣れているので

    返送時の梱包作業もスムーズに出来ることは十分わかっていました。


イメージ 5



    そして実は猟火さんは・・

    始めてのイベント経験だった大阪の催事の時から・・東京・・そして今回と

    唯一!私と一緒にフルに行動してきた方で

    搬入から最後の搬出まで、ずっと苦楽を共にしてきました。



イメージ 6


    でも!常時一緒に居たはずなのに・・

    いつも二人とも疲れきってヘロヘロになっていたため

    電話ではさんざん話していても、直接会った時にまともに話す機会がなく

イメージ 7


    疲れ痛む身体をお互いに引きずってホテルへ帰り・・

    エレベーターの中で「じゃぁ・・また明日!」っと別れる毎日で

    互いの部屋を行き来することもなかったのです。


イメージ 8



    「始めてじゃない? こうやってまともに話すのって?」っと・・

    今回始めて一緒に寝泊まりすることになって、夕食時そうつぶやいた猟火さん・・


イメージ 9


    とはいえ・・準備途中で手を止めて食べるご飯なので

    のんびりしゃぺるわけでもなく

    特別何を話したってことではないんだけれど

    今まではこういう時間さえも無かったんだよにゃぁ。。


イメージ 10





    さて!今回は先の理由で36名の作家さんの中で

    この猟火さんだけがお手伝いとして来ることになっていましたが・・

    初日、恐ろしいほど人がごった返していた時・・

    混雑しているレジ周辺にたまたま行った際に

    お客様と思って話しかけた方が・・


イメージ 11


    えっ?アレ?っ・・・見覚えがあるぞ・・っと

    一瞬頭がピタっと急停止!

    えぇぇぇ〜〜〜!なんでいるの??状態にっっ!!

    にゃんと!岐阜から飛行機飛ばして来た革小物作家の「あられさん」じゃないのぉ〜〜!

イメージ 12


    あられさんは、当初行きたいと思いながら色々手を尽くすも、

    月末が猛烈に忙しい仕事柄、絶対に無理だと諦めていたことを知っていたので・・

    その登場に頭がさらに真っ白になってしまったっす!!!


イメージ 13



    そして私は、あられさんが到着してだいぶ経ってから来ている事に気付いたらしく・・

    すでに自らレジの脇で、並ぶお客様の値札外しや袋詰めをやっていたあられさんだったのでした。。

イメージ 14


    私に来たことさえも主張せずに、大変な状況を察知して、

    ちゃっちゃとお手伝いしてくれていたあられさんには・・

    してやられたにゃぁ〜〜っ!!



    初日最後まで手伝ってくれて、ほんんっとに助かったのでした!

イメージ 15


    レジ担当のfukkoさんも、あられ作品は何度も購入してても

    会うのは初めまして!の作家さんで・・びっくりっ!


イメージ 16



    しかし!到底挨拶もできる状況も無い戦争状態だったから・・

    値札のことも全て知っている作家には何も説明する必要がないこともあって

    スムーズにスタッフとして仕事ができ

    最強のサプライズ要員となったのでしたっ!


イメージ 17



    そして・・その日のうちに夜行バスに飛び乗り帰っていかれましたぁ〜!


イメージ 18



    さてさて・・精鋭達の紹介に・・

    いつになったらあの方は出て来るの?っと・・

    待ちかまえている方も多いかと思いますが・・


イメージ 19


    大変お待たせいたしましたっ!

    最後はやっぱりこの方に登場いただきましょうぅ〜!

    スタッフリーダーfukkoさんだにゃぁ〜〜っ♪



    大阪の催事ではオフ会を全て断り!

    感じ悪い人っとレッテルを貼られたかどうかは・・・さだかではにゃいが・・

    東京では重圧がかかるレジを担当していただき

    その生真面目で徹底した仕事ぶりにさらに惚れ直し・・

    私は遊びに来たんじゃない!!っという姿勢を、どんな瞬間も肌身離さず持ち続け・・

    時には・・あの人怖い・・っと勘違いされ恐れられるスゴイ奴っ!

    fukko姉御の登場ですぅ〜!


イメージ 20



    昨年のレジの経験をふまえ、改善点を姉御なりに考え、改良し

    より良い方法を生み出そうとしながら

    昨年の東京が終わってから、何度か打ち合わせをして今回を迎えました。

イメージ 21



    レジを購入するにも意見をいただき、

    またレジ関係以外でもにゃっ展をさらに良くするために、作家の立場ではなく・・

    お客目線で見えて来る部分も沢山あって・・

    私に気付けない事も気付かせてもらったり・・

    それをどうにか改善する策を見つけるために

    fukkoさんのご主人ボスと、旦那ちゃまと、我が家で何度か首脳会議を行ってきました。


イメージ 22




    ガッツリ作っていただきましたが

    猟火さん同様に、にゃっ展前日より仕事を休んで来てくれました。


イメージ 23



    夕方到着してもゆっくり珈琲を飲む間もなく・・

    fukkoさんはもう一人のレジ担当の今野さんとの打ち合わせ・・

    猟火さんと私は作品にホコリ避けにかけていたナイロン袋とったり、

    破損が怖くて箱にしまっていた多くの作品を出して飾ったり・・

    とにかく手を休めることも出来ずに準備に追い立てられました。


イメージ 24


    気付けば・・

    旦那ちゃまが用意してくれた飲み物や食べ物を流し込むように入れ・・



イメージ 25


    いつの間にかキッチンの洗い物や後片付けがされていて・・

    気付かぬうちに・・

    掃除機をかけてる旦那ちゃまがいて・・・

    それを横目に感じながら女三人衆がそれぞれ動く手を止めることなく・・

    時間が刻々と過ぎ去り・・


イメージ 26



    神経を使う翌日のレジ作業に備えて「いい加減寝ろぉぉ〜〜〜っ!」っと

    無理矢理そのままfukkoさんを、座椅子を倒して横にならせたのは3時過ぎ頃だっただろうか?


イメージ 27



    それから・・やっとこ展示作業が終わってふと外をみると・・

    「猟火さぁ〜ん!明るくなってきてるじゃぁ〜ん!

    もう5時過ぎてるじょぉ〜〜っ仮眠とらなきゃぁ〜っ!やばいぃ〜っ!」っと


イメージ 28



    これで翌朝9時から予定していたTVインタビューには・・

    巨大クマ顔炸裂に覚悟を決め・・

    着の身着のままバタンっと横になったのでした。。


イメージ 29



    そしていつ寝れたのかわからず朝ご飯も食べたっけ?状態で

    初日が怒濤に始まって・・過ぎて終わっても・・

    初日分のレジ2台の集計作業にピリピリしているfukkoさんの集中を邪魔しないようにしながら・・

    また猟火さんと二人で・・

イメージ 30


    売れてスカスカになったところや

    いまいち売れなかった商品のディスプレイを変更したり配置換えをして、

イメージ 31



    2日目に来たお客様にも満足いただき

イメージ 32


    物が売れて残り物っと印象付けないようにするための作業を行って

    この日は若干早めの3時頃に横になることができました♪  

イメージ 33

イメージ 34




    今回はせっかくの地元開催だったのに

    キッチンでニオイの出る料理は全て!作品にニオイが付いてしまうので

    スタッフに何か作って食べていただく事が全く出来ない 手抜きも抜き過ぎ状態で・・


イメージ 35


    無事に2日間のイベントが終了した夕食は・・

    近くのちょっとましな回転寿しへGOぉ〜!


イメージ 36


    普通なら終わった余韻に浸り打ち上げ!っとなるところですが・・

    この後の作業も山積みと・・疲れきった身体が重くて

    ただ黙々と食べる面々・・大きなあら汁を無言で突きながらお腹がいっぱいになり

    一人3皿程度でさっさと帰宅ぅ〜!


イメージ 37


    そして誰も休もうともせず・・

    すぐに2日目のレジ集計や、破損が怖い作家の荷物を最優先に梱包しなければならないため

    各自作業に明け暮れ・・

    寝たのは0時をとっくに過ぎ去った頃・・・

イメージ 38


    そしてイベント終了翌朝も・・

    まだ終わりが見えない梱包と片付け作業をなんとか進めるべく早くから起き出し・・

イメージ 39


    今日はちゃんと朝ご飯食べるべぇ〜っと・・キッチンに立ったその時!!!



この記事に

閉じる コメント(8)

顔アイコン

にゃにゃにゃんとぉ〜〜〜!!こんなに写真撮ってあったにゃりか!!!

今、読んでて そうだったぁわ〜〜と思いだしてきたっす。自分で食べた物が 前日だったのか初日だったのか2日目だったのか・・・・記憶の中でごっちゃごちゃになっとたぁ〜〜〜。

2015/10/10(土) 午後 0:10 fukko 返信する

顔アイコン

にゃん太さんはもちろん、お仕事を休まれて遠くからいらした方々、一生懸命に作品を作られた方々、多くのひとたちに支えられて、本当にすばらしい展覧会が開けましたね。皆様に本当に感謝し、皆様を尊敬しています。

2015/10/10(土) 午後 1:31 Mie & Myra 返信する

すごい!
怒濤の日々だったのですね。
にゃっ展スタッフ&お手伝いの皆さま
本当にお疲れさまでした。
そして、ありがとうございました!

2015/10/10(土) 午後 4:24 白茄子 返信する

嵐のような二日間&その前後だったろうなぁとは思っていましたが、実際は想像以上だったのでしょうね。本当にお疲れ様でした。ありがとうございました❗
遠くからもお手伝い来てくださった精鋭スタッフ、有難い味方いてこその成功だなぁ。

又開催してってリクエストすでにあってるのでは⁉

2015/10/10(土) 午後 4:34 rika 返信する

アバター

みなさまほんとにお疲れ様でした!!
精鋭の集まりだからこそこんなに素晴らしいイベントになったんですよね^^
遠くからお手伝いにも来てくださってよかったですね〜
後編も?続き楽しみです^^

2015/10/10(土) 午後 5:17 misae 返信する

アバター

大変だとは思っていたのですが 予想以上でした。
fukkoさんも 猟火さんも 東京の時も 最初から最後まで
頑張っていらっしゃるお姿覚えています。
本当にありがとうございました。
そうそう あられさんが レジにいらっしゃっるのに
あまりにも自然で気付かず びっくりしました〜
やりますね〜! 見習わなくては!
転載させていただきます☆

2015/10/11(日) 午前 0:26 リネンまま 返信する

ディスプレイも素晴らしく、
レジ打ち等も大変な
仕事ですよね。
遠くから駆けつけたお仲間さん、
心強いですね。
くたくたになり、横になってる
ボランティアの方の姿に
感動しました!

2015/10/11(日) 午前 2:48 佐助 返信する

当日もとっても大変そうなのが伝わってきました。
でも、それ以上に大変だったんですね。
本当に本当にお疲れ様でした。

あられさん、何も言わずお手伝いしてるとは、人間が出来てますね。
私も見習わないとな。
岐阜の方なんですね。
知ってたらお声かけしたのにな。

転載させていただきます。

2015/10/11(日) 午後 0:52 akane 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事