三毛猫にゃん太

不義理ばかりですまんですぅ〜!

全体表示

[ リスト ]

今年のにゃっ展は・・
やることになりましたが・・
あと3ヶ月半と迫り、現在急ピッチで旦那ちゃまがHPを製作中です!
すでに、会場サイドとも具体的な打ち合わせを行っていて
こちらがやりたい事、やれる事の擦り合わせをしながら準備を進めています!

今月中にポスターなども目処をつけて・・と考えてますが
今回は50名近い作家に出品いただけることになってますっ!




さてっ!
今日は・・今年じゃなく来年についてのこと。。





昨年末・・これまで「にゃっ展」を開催してきた東京の物件が突然閉鎖になったため

その後も、くまなく探しまくってみたものの
出来そうな物件が新たに見つからず・・

そこで前回、正式内覧が出来なかった物件で
最有力候補になりつつあった恵比寿の物件へ改めて足を運びました。

イメージ 2



ここは、公益財団法人の所有物件であるために
厳しい審査があります。

そのための資料も郵送不可で主催者が直接お渡ししなければダメなのです。

そこで・・

■「にゃっ展」の主旨やこれまでのこと
■主催する「にゃん太通販」について
■どういうものを展示販売するかの具体例

などなど・・
しっかり作り込んだ資料を持って審査を申し込みに行きました。


イメージ 1


帰宅後も、ブログやサイトをくまなく見た担当者から
さらにいろいろ質問を受けました。

そして、主催者である我が家(旦那ちゃまが代表で一人でやってる会社)の
「履歴事項証明書」などの提出も追加で求められ今日それを提出し、
おそらくこれでやっと審査を受けられることになり、
1週間〜10日くらいで結果が出るはず。。


どうなるか・・ドキドキですが・・
精一杯やることはやったので
あとは、どう判断されても悔いはないかな。。

でも・・ここがダメだったら・・うぅ〜〜ん。。
それは・・今は考えたくない事だにゃぁ。。




っというわけで・・
その物件をちょっと紹介!


東京の恵比寿駅の改札口から恵比寿ガーデンプレイスまで繋がる
動く歩道「SKY WALK」を通って・・

イメージ 3


この動く歩道はラクチンだにゃ。。にゃははっ!


イメージ 4



コレを降りると、そこは交差点でガーデンプレイスがドォ〜〜ンと鎮座っ!


イメージ 5



この交差点を左折して、並木道を進む!


イメージ 6


通りには公園やカフェがあったり・・

イメージ 7



道路の向かい側はエビスビール(サッポロビール)記念館もあり・・


イメージ 9


そして次の交差点のところに交番があってこの信号を渡ると
目指す物件がっっ!



イメージ 8


借りたいのはここのギャラリースペースですが・・

ギャラリーの下の階にはコンサートホールもあって
上は図書室があります。

イメージ 19



警備員が常駐するギャラリー専用の入り口を入って行くと・・

イメージ 18


左側に吹き抜け・・

イメージ 10


この吹き抜けの下部分が1階ホール専用の入り口で

イメージ 11


この吹き抜け右側にはカフェがガラス張りで見えています・・

イメージ 12


このカフェへの入り口は、外の別の専用入り口から出入りするので
ギャラリーのお客様とかち合うことはありません。

イメージ 13



そして・・このエントランスの一番奥がギャラリースペースになります。。

イメージ 14



ガラス張りのドアを開けると・・
広い空間がっ!


イメージ 15


図面上は今までの表参道の物件よりも
ちょっとだけ狭いはずなのですが
かなり天井が高いためか開放的で逆に広く感じます!


イメージ 16


実は・・この時、恵比寿駅で待ち合わせして
マイ太郎さんとお母様が一緒に来てくれました!






ちなみに・・
マイ太郎さんのお母様には



マイ太郎さんは作家目線で、お母様にはスタッフ&お客様目線で見てもらえるし
なんといっても!関東に住むお二人にとって
この物件の立地する場所が東京人として
駅から行きやすいと感じるか?歩いた感じの町並みの雰囲気はどうか?
なども感じてもらえるので、
東京に疎い田舎者としては心強かったです!


イメージ 17


そんなわけで・・
無事に資料も提出し、細かい設備もしっかり見ての感想は・・


間違いなく。。物件自体は前よりも断然いいっ!!
前とは違って24時間貸しではないけれど、工夫しだいでなんとかなりそうだし
お値段の部分も問題ない!
駅からの行きやすさや町並みもクリアで・・

お二人の意見もGOODっ♪

ぜひぜひ!ここでやりたいねぇ〜〜っ!!
ここいいねぇ〜〜っ!

そう言いながら帰ってきました。。

あとは・・審査に合格することを、とにかく願うばかり。。


しかし・・ここまで書いてダメだったら・・どうするべかぁ〜〜。。あひゃぁ〜。。






そして・・
この日はこの後・・
幸せの703号室のアンニイさんと合流して、念願のっ!!
アンニイさんの母上のお店へ行くことになっていたのですが・・


この3日前に・・
アンニイさんの最愛の子「ナナちゃん」が旅立ってしまいました。


とてもとても・・憔悴しているアンニイさんから
会っていって欲しい・・っと言っていただき・・

そのままマイ太郎さん&お母様と一緒に伺うことに。。

イメージ 20


ナナちゃんは、ドライアイスのベッドに横たわりながらも

とてもとても・・温かな微笑みを浮かべ穏やかで安らかなお顔・・

それはそれは・・美しくて

まるで子犬の頃のような少女のお顔に戻っていました。





ナナちゃんはアンニイさんにとっては
保護活動の原点ともいえる子

16年前に犬猫が置かれた日本の現実を知ったことで
目に入ってきた土手犬たちの中の一頭でした。

そのことは、アンニイさんの著書にも書かれてますが・・

土手に暮らすホームレスたちの犬として過酷な運命を背負って生まれてきた子


イメージ 48


土手犬たちは・・

自然災害や火事と隣り合わせで・・
焼死そして餓死・・

日々、鬱憤晴らしの的になって暴力を受けたり
付近の住民からも石を投げつけられたり、
恐怖とストレスから凶暴化していく子もいます。

そこで暮らさなければならなかった多くの犬達が土手にいました。


そんなホームレスが暮らす異様な世界へ・・
若い女性が一人で乗り込み
危険を背に通い続け・・
犬達を所有物として断固手放すことを拒むホームレスに・・
相手は暴力団の陰もちらつくような人達で恐怖を感じる事もある中で・・

ただただこの子達を救い出したい一心で・・
7年もの間・・通い続けました。


イメージ 46


それは精神を擦り減らし時間や労力を使っただけではありません。
ホームレスの気を良くさせるためにお金もどれだけ投じただろうか・・
犬達もアンニイさんの物資を待ち望むようになっていき
通いながら出来うる限りの犬達のケアを続けて・・

一頭ずつ・・7年という歳月をかけて、一頭ずつ・・
救い出していきました。

その勇気と根気とエネルギーは、想像を絶します。


おそらく著書には書ききれなかった
苦しく悔しい思いがもっともっっと・・数知れずあったでしょう。。

幾度となく涙を流し続け・・


帰らないでと、服を引っ張ってせがむ子を振り切って帰らねばならない辛さ・・

救うことができず目の前で亡くなっていった子達もいっぱいで

自分を責め、悔しさでどれだけ胸を痛めてきたことか・・

それでも、諦めずに・・最後の一頭まで・・救い出すことを自分に課して

7年の時をかけ救い出してきたことが

アンニイさんの原点です。


イメージ 45




この土手から救い出した中の一頭が・・ナナちゃんでした。。

このナナちゃんの姉妹だったタカコは2歳未満で餓死・・

このタカコが亡くなる前に産んだリルちゃんも今アンニイさん家にいます。。

イメージ 21



リルちゃんは、食にあまり興味がない子で
食べさせることに、とても苦労してきたそうです。

1年前にあみ出した「団子ご飯」

固形をミルでひいて水と混ぜて握ってっ!

まるで!お母さんが子供のおにぎりを握ってる姿だよにゃぁ〜♪

イメージ 22



それを丸めて4等分くらいにして
口の奥に入れるのですが・・

それが超神業的な一瞬芸!

リルちゃん本人は何が起きたのか分かっていないくらいの早技っ!!


イメージ 23


なんの躊躇もなく、絶妙な箇所に団子を入れちゃうので

リルちゃんは考える間もなく反射的に飲み込んじゃってケロっとしてて

嫌がることもなく、今何かした??状態!


これは!シリンジよりも断然本人のストレスが無いよにゃぁ〜っ!


この方法でかなりふっくらしたそうです!

食べたがらない子に必死ご飯をあげてた時に比べて、とても時短にもなり

ナナちゃんだけじゃなくアンニイさんにとっても、ストレスが軽減されたのではないかなぁ。。





なにせっ!!

アンニイさんの忙しさは半端ないっ!

保護っ子たちのお世話や、保護主さんとのやり取りのみならず

腎不全をかかえる子達や

水頭症のほほちゃん、

イメージ 24


投薬や補液やご飯だけで
一日が過ぎ去っていくほどの回数をこなさなければなりません。


イメージ 25


我々が居たほんの少しの間であっても

その手は止まることがありません。


イメージ 26


この時だけでも投薬など10回くらいやってたよにゃぁ。。



そして・・
どの子も暴れることなく、じっとしていることにもびっくり!


アンニイさんとお子達との信頼関係の上ではありますが
どれだけ回数を重ねてきたかってことだよにゃぁ。。


イメージ 27


そのどの動作にも、全く!無駄がなく迷いがなくて

ものすごくスピーディー!!

5倍速で早送りしているかのようなスピード感っ!!

これは獣医さんよりも腕が上であること間違いないっす!!!


イメージ 28





16年前に土手犬に出会ってからこれまで・・

300頭近い犬猫を保護譲渡してきたアンニイさん。


犬猫たちへの深い愛情を、流す涙でさらに濃くしていって

フルスピードで経験を重ねてきた証を・・

この短い時間の間にも、垣間みた気がしました。


イメージ 29





この翌日のお昼に・・ナナちゃんは天国に昇ることになっていて・・。

アンニイさんはナナちゃんの身体に触れられなくなってしまった後に
自分がどうなってしまうのか・・怖いと・・ナナちゃんを抱きしめながら呟いてました。





そして・・
最愛のナナちゃんを見送ったその夜には・・
保護っ子「百香ちゃん」のお見会いが控えてました。

イメージ 30


ナナちゃんとの別れに身を切られる心のままで・・
それが出来るのは・・
ただただ・・ひたすらに
百香ちゃんの幸せを願っているからこそ。。

百香ちゃんを待ち望む家族がいるのだから
一日でも早く家族の元へ・・

どの子に対しても全力で愛を傾けているアンニイさんらしい・・。





でも・・アンニイさんは鉄人ではありません。

心と身体の消耗はとてつもなく激しいはずです。。


イメージ 47



常々、保護譲渡活動は誰にでもできること。。
特別なことではない。そう言い続けているアンニイさん。


でも!!土手犬を救い出したり、ここまでやれる人はそうは居ません。。

だけれど・・
アンニイさんがやっている事の
一つを切り取ってやることは出来る!




アンニイさんが今やってるのは
汗と涙を流しながら・・
一頭一頭に向き合って心をかけて、幸せを繋ぐことを繰り返して
これを一つ一つ、丁寧に積み重ね続けること。。


この一つが・・
始めのうちは、ゆっくりスロースピードであっても
一つは変わらず一つなのだ!
そして、その一つ一つはやろうと思えば誰にでも出来ることなんだと。。

それが・・


時には、その一つの、一部分だけしかできない時もあります。

またさらにその一部分の場合もある・・

でも、アンニイさんの活動に勇気をもらって

自分に今やれる事を見つける人が増えることこそ・・
アンニイさんが望むことであり、またアンニイさんの活力にもなるのだと思います。


そして、その全ては・・不遇な犬猫を救うこと。。

ここに尽きる。



イメージ 49


今、アンニイさんはブログを書くことを止めようかと悩んでます。

限られた時間の中でどれだけブログを書くことが大変な作業であるかは
痛いほど分かります。

でも・・字数制限があるtwitterとは違って
やはりブログの方が、アンニイさんの紡ぎ出す言葉が生きてます。


ズタボロだった保護っ子たちが見事に変身をとげて幸せになっていく様子だけじゃなく
時には自分の弱さをさらけ出してみたり
飾らないアンニイさんがそこに居ます。

そんなアンニイさんのブログから勇気をもらって
保護活動へ一歩を踏み出した方は・・数知れません!

今はまだ一歩を踏み出せずにいても、
いつでも踏み出せる心の準備ができてる人だっていっぱいいるはずです。

アンニイさんを大好きになった方にとっては
まさに!あのブログがアンニイLOVEの原点!


アンニイさんの身体を心配しながらも・・
ブログを続けて欲しいという矛盾したお願いではあるけれど

頻度を落としても・・

紡いでいって欲しいなぁ。。

twitterは目次のようなもの。。

詰まった中身が読めないのは物足りないぞぉ〜!





さてっ!
703号室をあとにしてから・・・

仕事帰りのにーたん&お姉さん、っと・・
マイ太郎ファミリー全員集合で向かった先は・・

六義園の夜桜。。。


イメージ 31


ものすごい人で・・ごったがえしていたので
空の方ばかり撮ってしまった。。ははは。。

幻想的な夜桜に酔いしれながらも・・

さすがに・・朝、家を出てから何も食べていなかったことが効いてきて・・






念願だった「台湾キッチンかのか」へ早足でGO!


イメージ 32


美味しい美味しいっ!っとさんざんあちこちで聞かされてきた

アンニイさんのお母様のお店


イメージ 33


私にとって初台湾料理だったことも手伝って

その期待値はブンブンとメーターを振り切ってたぁ〜!


まずアンニイさんにぜひ食べてみてっ!っと言われたコレ・・


トマ玉♪

イメージ 34


トマトのほんのり酸味とふわとろろぉ〜〜っな卵が
優しい塩味で、いくらでも食べたくなるぅ〜〜!

絶対!コレ!最後にまた食べるぞ!っと心で誓ってると・・

頼んだ料理が次々とテンポ良く出て来る!


イメージ 35


この揚げ物がコレマタ!!絶品!!

八角の香り漂う五香粉のスパイスがジュワッとしみ込んだ豚肉に

初食感のこのつぶつぶカリカリの衣がクラクラくる旨さっ!

どうしても・・この謎の衣の正体が知りたくて・・聞いてみると
台湾にしか売ってないサツマイモの粉だった!


イメージ 36


鶏カラ揚げとバジルを揚げたこの一品も・・同じ衣。。

これも優しいスパイスの香りが口に広がりたまらなく美味しかったにゃぁ。。



炒めものもっ!!

シャキっと色鮮やかで、脂っこさはなく

イメージ 37


このイカもぉ〜〜!
味わったことのないタイプの 台湾の醤油?!ベースで深み&コク&スパイスが
美味しい調和となってイカの旨味と合体してるぅ〜!


イメージ 38



どのお料理も下味で使われているスパイスは・・
台湾料理でよく使われるものなのかもしれないけど
中華料理ほどそれはドギツくなく、

イメージ 40



素材を決して殺さぬ脇役に徹しながらも
実は主役になってて忘れられない味になってるにゃぁ。。


〆は・・先に頼んだイカの鍋の中に残ったタレで使った「おこわご飯」

イメージ 39


旨味を全部吸いまくって美味しいに決まってるだろぉ〜〜っ!!

うまぁ〜〜いっ!っとガッツポーズっす!


そして・・
結局お腹がいっぱいで・・最初のトマタマに戻ることが出来なかった・・とほほっ。。



5人でシェアしながら食べたから
けっこう色々味わえたけど・・

うぅ〜ん!やっぱり全メニュー制覇したいっ!


次回の東京も「かのかだっ!」




アンニイさんを育んだママの味は、心にしみる奥深いスパイスが効いた優しいお味でした。。








そしてお腹いっぱいになってマイ太郎さんと別れたこの日の夜は・・

にゃんと!

マイ太郎さんのお母様とホテルのツインの部屋に二人でお泊まりっ!


実は・・
だいぶ前から仲良くさせていただいているにょだが・・
お料理のことや共通の話題で盛り上がって熱く語り合うことしばし。。



そんなお付き合いをさせていただいてて・・


いつか一緒に行きたいねぇ〜っと話してた場所へ
せっかくの機会だから行くことになったにょだ!

イメージ 41



そこもちょうど、桜が満開で・・


イメージ 42


厳かでありながら見事なまでの美しさを放ってました。


イメージ 43


偶然にも行った時間帯が・・

ナナちゃんが天国に昇る時刻。。


イメージ 44


この神社で手を合わせ、ナナちゃんの冥福を祈りました。





もっとゆっくり一つ一つ丁寧に見たいね・・っと言いながら・・
また必ず来ようっ!っと約束してここを後にし・・

東京駅へ。。




まるで少女のように可愛らしいお母様との小さな旅は
物件探しから始まり・・とても楽しく有意義で貴重な一時となりました。

イメージ 50



あとは・・
恵比寿の物件がOKとなりますように。。

あっ・・これを神社でお願いするのを忘れてたぁ〜〜!とほほっ。。


イメージ 52
イメージ 51

この記事に

閉じる コメント(8)

新しい会場の審査、にゃん太さんを始め、多くの猫愛者の方々が築いてきた実績、
報われる事を切に願います。

楽しいも美味しいも含まれた、すごく内容の濃い東京出張でいらしたのですね。
(^▽^)わはははは
皆々様、お疲れさまでございました。

2018/4/6(金) 午前 11:18 霧海晴海 返信する

アバター

会場探しお疲れ様でした!
恵比寿の物件!審査が通るといいですね!

アンニィさんはほんとすごすぎですね。
こんなにたくさんの子のお世話をしてるだけでもすごいのに
受け止めきれない事もいろいろあると思います…
ナナちゃんもたいへんな思いもしたけど幸せだったのがよくわかります。
これからもずっと応援してくれてますよね!

アンニィさんのお母さまのお店も〜〜
美味しいメニューがたくさんなんですね♪
全メニュー制覇!頑張ってくださいね〜〜^^
マイ太郎さんのお母さまとのお泊りやお出かけも
桜も満開で素敵な時間を過ごせた事でしょうね〜

2018/4/6(金) 午前 11:36 misae 返信する

顔アイコン

にゃっ展会場探し、本当にお疲れ様です。
審査、今までの実績や熱意が伝わって、うまくいくことを心から祈ります〜〜〜(>人<)〜〜〜!!

アンニィさん、漠然とすごい人だなって思ってたけど、想像以上にすばらしい方ですね・・・驚きと尊敬です。。。
ホント、「好き」な気持ちだけじゃできない、誰にでも出来ることじゃないですよ。
ナナちゃん、過酷な時期もあったけど、アンニィさんと出会えて幸せになってよかった・・・
アンニィさん、大切な子を亡くしてどれだけお辛いか・・・そんな中、休みなく活動を続けておられて・・・頭が下がります。。。

2018/4/6(金) 午後 0:51 はなまま 返信する

ニャン太さんこんにちは!お疲れ様です。
今年のにゃっ展の準備も大変な最中、来年のにゃっ展のため奔走されて、頭の下がる思いです。どちらも順調であるよう応援しています。
さて、アンニイさんのブログのは私も毎日のように覗かせてもらって、ツイッターも拝見させて頂いているのですが、ツイッター自体の使い方もいまいちわからず
突然みなさんの縄跳びに横入りするような感じになってしまうのではないかとツイートも出来ずじまいでいました。
今回のブログを続けようかどうかというツイッターから、アンニイさんの気持ち痛いほどわかるかもと感じつつも、そっか読めなくなるのはなんだか寂しいな。という一言では済ませられないくらいの気持ちでいました。
そして、ニャン太さんのこのブログを読ませてもらって、「そうそう!」と激しく共感して今コメントさせてもらったのですが。
私もアンニイさんが大好きなんですよ。そして犬猫の保護からつながっている皆さんのことも大好きです。皆さんの情熱の余波を受け止めずにはいられません。

2018/4/6(金) 午後 3:54 yukinekomama 返信する

お疲れ様でした!!
恵比寿はとっても素敵な街なので、おすすめです☆
(エビスビール記念館、ビールもいくつか試飲できるので大好きです笑)

土手犬。。。
はじめて聞く単語でした。。。
そういうワンちゃんもいるんですね………
まだまだ知らない犬猫の現実を知る機会として、また東京でにゃっ展ができますように……

アンニイさんのお母様のお店も、すっごい美味しそうですね☆

2018/4/6(金) 午後 4:53 虹原サティ 返信する

店舗探しお疲れ様でした。
審査、通る事をお祈りします。
今までの実績を分かっていただけたら良いですね。

アンニィさん、マイ太郎さんのブログで拝見して明るい女性の方の印象です。
保護活動をしてる事は知っていましたが、
こんな大変な事をなさってるとは全然しりませんでした。
野良ちゃんを見て何も出来ない私は恥ずかしいです。
私の出来る事をもっと増やさないとなと反省しました。

2018/4/7(土) 午前 8:32 akane 返信する

転載させていただきます。

2018/4/7(土) 午前 8:33 akane 返信する

にゃん太さん、いつもご苦労様、そしてお疲れ様です。

来年は、開催できるようにお祈りいたします。

にゃん太さんやアンニィさん、マイ太郎さんが、奮闘している様子を、

転載させてくださいね

2018/4/10(火) 午後 0:27 ぽっぽnekochan 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事