三毛猫にゃん太

不義理ばかりですまんですぅ〜!

全体表示

[ リスト ]

今年もたくさんの人たちに支えられ
2018年の「にゃっ展」もなんとか終えることができました。

会場へ足を運んでいただいた方々・・
スタッフとして必死にがんばってくれたみんな・・
素晴らしい作品を一生懸命作ってくれた作家さん・・
遠くからサポートして応援してくれたひとたち・・
告知宣伝で盛り上げてくれた方・・


どれだけ大勢の方々の支えがあったかしれません・・

今回のにゃっ展でも、そのことをまた・・ヒシヒシと感じまくり
旦那ちゃまと二人では抱えきれぬほどの想いを
どぉ〜〜んっといただき
感謝という言葉では足りず
他にもっとこの想いを伝える言葉が見つからないことをもどかしく感じています。


あらためて・・
深く深く・・心より感謝申し上げます。



さてっ!
まだ我が家としては「にゃっ展」が終わったっ・・っという段階ではなくて
作家さんへの明細をお渡しするための作成作業中。。

イメージ 2



今回は50名以上の作家数になっていることもあって
いつも以上に時間もかかり、
実在庫との照らし合わせを行っていく中で
やはりいろいろあります。。

イメージ 3



それを一つ一つ確認しながら、
そして今年も一つ一つの値札を見ながらの入力作業を
旦那ちゃまが、仕事の合間に毎日少しずつやってくれてたせいか?
座り過ぎからか?
お尻が痛てぇ〜〜っ!と騒いでおるっす。あひゃひゃ。

イメージ 4


それでも!
今ではレジスタッフのみんなが
手が空いた時に、日毎、作家毎に値札をまとめてくれてるので
すごぉ〜く大助かり!


以前は、この仕分け作業からやってたからにゃぁ。。

シールタイプの値札の時には、固まって団子になってた時もあったっけ。。

イメージ 5



そんな我が家は相変わらずダンボールに占拠されておりますが
ありがたいことに、フリータイムを満喫しまくってるローズは
ダンボール山には興味が無いらしく、イタズラされずに助かっていて・・
お品は無事ですっっ!!

イメージ 1


8月18日から通販でスタートする感謝祭に向けて
これから、写真撮影やら、ページ作りもそろそろ開始しないと・・やばい。。

今回は30名の作家が出品予定なので
500点くらいになるかも?っというほどの作品数になりそうだから
ページ作り終わるのか?っという恐怖も。。ははは。。


でも、感謝祭を8月中にやっておかないと
9月からのにゃんにゃんBOXにも支障が出てきちゃうから
あと1ヶ月間は・・ふんばらねばっ!!



しかし!にゃっ展のことを、記憶が薄れる前に
ちゃんとブログにも残しておきたいので
これも並行しながら、やっていきたいと・・いう・・願望。。あひゃひゃ。。


ローズの変化についても
これもブログに残したいが・・いったい・・いつ書けるかにゃぁ・・
初の爪切りを敢行したことも、にゃんタマとの関係の変化も・・


でもまずは・・にゃっ展の事を少しずつ書かせてくださいませぇ〜!


ですが・・・その前に・・
どうしても書き残しておきたい・・おかねばならない事を
今日は書きます。

それは・・
にゃっ展にも関わることでもあるから。。





にゃっ展の2ヶ月前の・・

5月17日
大切な友が、突然この世を旅立ちました。


友の名前はミーコさん

8年前からブログでお付き合いがスタート・・
当時、愛猫ミーコちゃんが19歳5ヶ月で旅立ってから1年ほどが経過してた頃で・・
77歳という年齢もあって、次の子を迎えずに
ミーコちゃんを分身として常に
ミーコちゃんとの想い出を宝物にして暮らしていました。


(年齢についてはご自身がブログ上で公表しておりましたので記載しました)
イメージ 6
*写真はミーコさんのブログから



そんな彼女と 6年前・・
会場に来てくれて、お会いすることが叶いました。

その時に撮った写真です。。

共通の友人だったfukkoさんと3ショットで・・


お写真出して天国から怒られそうだけど・・
ちょっとだけ加工したから笑って許してくれるよね。。

イメージ 14



この日は真夏の8月の大阪で、めちゃくちゃ暑い中を
京都から頑張って来てくれました。

とてもお洒落で、年齢を重ねても女性としてのあるべき姿を感じさせられることが多かった。



にゃんにゃんBOXでは、

イメージ 7


イメージ 8


編むことが体力的にだんだんとしんどくなってくると
かわいいお品を購入しての提供や、
応援金を送ってくれたり・・

昨年は・・
「今回は何もお手伝いできないから・・これで何か食べてください!」

っといただいたお気持ちで


イメージ 9


決して・・贅沢な暮らしをされていたわけではなく
団地住まいだったミーコさん。

かけていただく気持ちを、いつも恐縮しながらも
ありがたくお受けしていました。




さらに・・
にゃっ展では実は密かに・・
お昼用のおかずを作って送ってもらっていました。


イメージ 10



その時は恥ずかしいから名前は伏せて欲しいということで
「古くからの友人」として紹介していましたが・・


イメージ 11



とても優しくお出汁の効いた上品なお味の
塩昆布、チリメン山椒・・
竹の子と鰹節の煎り煮・・っと


イメージ 12



疲れた身体を気遣う優しい、やさしい・・おかずでした。

食べたみんなも疲労の顔が笑顔になって
ミーコさんのお陰で救われました。


イメージ 13



ミーコさんはとてもお料理好き!

毎晩のお料理に何を作るか?を考えるのが楽しみで
今日はこれ作ってみたのぉ〜っと時折写真が届き
料理話に花が咲き、電話でいっぱいお話しをしてきました。

イメージ 17
*ミーコさんのお写真


互いに旬の食材を送りあったり、作ったものを送りあったり・・

関西と東北の食文化の違いを お互い発見することが多く
ここ数年は楽しくやりとりを重ねてきました。


そんな時・・
昨年、腫瘍が見つかり、抗がん剤治療のために10ヶ月の闘病生活を送ることに・・

2週間入院し、一度退院して、また入院・・
これを10クール繰り返しました。
85歳という年齢の身体にとっては
どれだけ、しんどく辛かっただろうか・・

年齢を考えてしまうと、
もういい、止めたい・・っという気持ちになりかけることも
あったのではないかと思います。

そんなミーコさんを励ますべく
旦那ちゃまと、励ましのTシャツを作ったり
少しでも食べれそうなものを届けたり
思いつく、できうる限りのことをすることで
我々の気持ちも、保っていた感じがします。

イメージ 35


そして・・最後まで根を上げることなく!
ミーコさんは10ヶ月の治療を頑張り通して
癌を退治することができました。

一緒に喜び合うことができて
本当によかった。。

イメージ 37



そして・・年が明けて・・
体力を戻しながら、ミーコさんは一つの目標を立てて
それに向かってがんばってました。

それは・・
「にゃっ展に差し入れすること」


ほぼ1年間の入院生活から体力はかなり落ちていました。
そこで「にゃっ展」を目指して体力も戻すことを自分の目標に掲げて
がんばってリハビリをしていました。

そして、にゃっ展が近づくにつれて、何を作ろうか・・
夏場だし、味は濃い目がいいわよね・・っとか・・
実際に作ってみて、冷蔵庫に一晩置いてみて
美味しかどうか? などなど・・
1日おきにクール便で送るつもりで、計画を立てていたようです。

そうして・・だいたい何を作るかも徐々に決まってきて
緊張しながらも楽しそうに準備されていました。


そんな頃・・
我が家にローズのことが舞い込んできました。。


ローズを迎えることが決まって
5月17日にミーコさんはこれを読むことなくすでに旅立っていました。


その時点で我が家ではその事を知るすべはなく
ローズを迎えるための準備に追われていました。


いつもブログを読み、コメントをこっそり入れてくれてたミーコさん。
ローズのことはブログを読まれる前に伝えておきたかったので
この5月17日の記事を書いた直後に電話を入れました・・
互いに深夜族だったので・・いつものごとく


しかし、当然ながら繋がらず・・どうしたかなぁ・・っと思いながらも、
忙殺されてしまい やっと再度電話できたのが、
5日後の22日に、ローズとアンニイさんを迎えに行った時の新幹線を待つホームから・・

イメージ 34


もちろん・・この時も繋がらなかった。


さすがに何かあったのではないか?っと不安が過ぎり速攻fukkoさんへ電話するも
fukkoさんも同様に連絡がつかないと。。


しかし、親戚の連絡先なども知る由もなく、
時だけが過ぎ去っていきました。


そして・・ふと・・あることを思い出しました。
4月に京都の竹の子をいただいた際に
もらっていた生産者のチラシがあったことを・・

イメージ 38


藁をも掴む思いで、この方へ電話をして、
倒れているかもしれないので!なんとか所在を確認しに行って欲しいと頼むと・・
この農家さんも連絡がつかなくて心配されていたこともあり
すぐに!出向いてくれました。


そこで・・すでに葬儀も終わっていることが分かったのですが・・


実は連絡がつかなくなった後で・・
なんとか状況を知りたくて
ミーコさんの大好物の海苔を送っていました・・

「ミーコさぁ〜ん!どうしたかなぁ〜心配してます」の手紙を添えて
「地元七ヶ浜の海苔」を・・


それが・・そのままポストに入ったままだったのを
この農家さんに見つけてもらうこともでき・・
弟さんに託していただけて、ご仏前にお供えしてもらいました。



後日、弟さんともお話しをさせていただきました。
前日もいつもと変わらぬ様子で
亡くなった日もお出かけする予定だったそうで
昼頃に連絡がつかなかった為、夕方行ってみると
倒れていたとのこと。
心臓発作的な感じで、倒れてそのまま旅立たれたのではないかとおっしゃってました。


ミーコさんは常々・・
コロっとみんなに迷惑をかけないで逝きたいと願っていた。
まさに、その言葉通りの最期でした。



昨年の辛い治療の入院中でも、
「シワシワばぁさんだから化粧しないとびっくりさせちゃうのよっ!」っと言いながら
毎日ちゃんとお化粧をして、いつ看護師さんが入ってきても布団もピシっと綺麗にして・・

お家の中も、いつ倒れても大丈夫なようにと
常に整理整頓、綺麗にしている・・

一人の暮らしは、料理して食べることがおざなりになりやすい・・
けれど、毎日の夕飯作りを楽しみに暮らし。。

イメージ 15
*ミーコさんのお写真


年齢を重ねても、最後まで凛とした佇まいを持ち続け
生涯を閉じられたその姿は・・

女性としての生き方の模範を私に教えてくれました。



イメージ 16
*ミーコさんのお写真


まだ、ミーコさんがこの同じ世に居なくなってしまったことが
とても信じられず、ひょっこり電話がかかってくるような気がしています。


ミーコさん!きっと今・・
天国から見守ってくれてると 私は感じています。


おかげで「にゃっ展」で倒れることなく無事に乗り切ることができました。


これからも、天国から叱咤激励を頼みますっ!


そして・・今度会った時には
またいっぱいお話ししようね。。

きっと・・ローズのことも・・びっくりしながら喜んでくれてるよね。。


イメージ 36






ミーコさんがこの世を去ってから一ヶ月後の・・

6月20日

今度はねこレスさんが追いかけるように旅立ってしまった。


もしかしたら、まだこのことを知らない方の方が多いかもしれません。

きっと、多くの人がこの事実にショックを受けられるはず。。


私自身も、にゃっ展の準備で日々余裕なく
切羽詰まった状態の・・あと1週間で設営が始まるという・・
7月3日に入ったこの知らせに・・

頭が止まり言葉を失いました。



ねこレスさんが、何度も再発しながらも癌の治療を続けていたことは
多くの方が知っていたことと思います。




この時は手術ができず、放射線と抗がん剤の治療を受け・・
ほぼ腫瘍も小さくなって治り元気に仕事復帰!

イメージ 30
お仕事の方も順調に行っていた矢先の・・




それでもっ!
くじけずに、新たな最新の治療法にもチャレンジしながら
必死で治療をし続けてきました。



愛する子達を残して死ねない!

その気持ちに勝るものはないから。。



そして、治療の甲斐あって、あちこちに転移した癌も全て消えかけ・・・
治療の効果が明らかに出たことで
本人も、もう大丈夫だよっ!っとまで話していた・・


それなのに・・

突然の訃報。


きっと、強い薬で癌は消えても
体の方が耐えられなかったのかもしれません。



まだまだ若いねこレスさん。。



愛する子たちが、虹の橋から
ママ早くきてぇ〜っと呼んでしまったかな。。



そして3ヶ月前に


イメージ 26
*ねこレスさんのブログからのお写真






以前、一度彼女のお家に行ったことがあります。
1度目の再発の時に、退院日に合わせて
お家のお掃除をするべく!
差し入れにお弁当を作って
fukkoさんと出かけました。



イメージ 29


美味しい美味しいと言って喜んで食べてくれた時に・・

「一緒に食べてもらえるだけで食欲が出る」と・・言ってた・・


それだけでも行ってよかったなぁっと・・思いながらも

またすぐに長期入院することになっていたので
何か力になれることはないか?っと思いついたのがコレ!

イメージ 31
*ねこレスさんのブログから写真お借りしてます


ニャンズ大家族のため
入院で留守中にニャンズの世話をお願いする方に説明連絡が大変だと聞き・・
それぞれの子たちのご飯の好みの指示などをポスターにしてプレゼント!

もちろん・・作ったのは旦那ちゃま・・

それ以外の留守中の指示もイラストで作ったり・・

イメージ 24
*ねこレスさんのブログから写真お借りしてます



やる事リストも作成して・・
これらを全てを壁に貼りまくっていたので、
お世話する方も楽しく通えたみたいだったから、よかった・・



イメージ 25
*ねこレスさんのブログから写真お借りしてます






ねこレスさんの訃報は・・
最後までねこレスさんのお仕事をサポートされていた共通の友人より
亡くなってから14日ほどして知らされました。

この友人もすぐには知ることができなかったそうです。



毎日通っていたヘルパーさんが
朝行かれた時に・・ベッドで眠ったまま亡くなっているのを発見したそうです。


その傍には、愛猫ちゃんが寄り添っていて・・

きっと・・
夜、愛する子と一緒に眠りについたまま・・
旅立たれたのでしょう。。


いつものように眠りについたまま。。




イメージ 33
*ねこレスさんのブログから写真お借りしてます




ねこレスさんとのお付き合いもブログがスタートでした。

たくさんの猫達と暮らし、保護活動もされていて
にゃんにゃんBOXの2回目にご支援をしたこともあります。


そんな中で・・
5年前に、初めてにゃっ展を行うことが決まった際に

お昼は炊きたてご飯があればなんとかなる!っと
炊飯器を持ち込むことだけは決めていて、
おかずをどうするか・・を考えていた時・・
食の仕事のプロだった ねこレスさんが
おかずを作って持ってくよぉ〜〜っと言ってくれて
その言葉に甘えてお願いしました。

イメージ 18



彼女がその時に私に言った言葉は・・
「みんなからご支援をいただいてきて、いつか恩返しをしたかったから
作れて嬉しいっ!」っと・・

イメージ 19


そのお料理は身体のことを考え尽くしたもので
「疲れた時には添加物や農薬は微量であっても、キクんだよね!
疲れが取れないんだよぉ〜っ」と。。


普段からオリンピック選手の食事をデリバリーすることもあるような仕事もしていたので
そこはっ!プロフェッショナルっ!

にゃっ展でももちろん!
無添加で有機野菜を使って作ったお品の数々が並びました・・

イメージ 27



とにかく・・なにより!
美味いっ!美味しすぎっ!!

イメージ 20


どうしてこんなにこのミートボールが柔らかいの?

卵焼きが信じられないほどフワっとしてたり・・

温かく作りたてなら、まだ納得もできるけど
それらは全て冷えているのに?? 不思議だぁ〜!

その技にいちいち感動して
疲れ切った身体に染み渡ったあの美味しさは
これから先も忘れることはありません。

イメージ 21


スタッフも作家も、食べた人は口々に・・

「なんで こんなところで こんな美味しいものが食べれるの?」
「家にいる時より美味いもの食べてるよぉ〜」
「にゃっ展に来ると太って帰るんだよぉ〜」っと・・


イメージ 22


癌になってからも
ずっと・・にゃっ展ランチのために・・
作り続けてくれた ねこレスさん


あの人数分を3日間作り、毎日デリバリーしてくれた ねこレスさん・・

イメージ 23


私も大人数の食事を作ることがあるだけに
その大変さやパワーを考えると、プロとはいえ
申し訳ない気持ちでいっぱいで
本当に毎回、ありがたく、ありがたく・・


スタッフや作家がにゃっ展のキツイ仕事を
笑顔でやり通してくれてるのも
きっと、この食事があったからに違いありません!
にゃっ展ランチを食べれば
また元気に仕事ができちゃう!

まさに・・ねこのレストランスペシャルランチでした。

イメージ 28



もう・・二度と・・
あの料理をいただくことはできない。

そして・・
ねこレスさんの笑顔を見ることができない。

豪快に笑うあの声を聞くことができない。。



イメージ 32




二人が相次いでこの世を去ってしまって

私は受け止められぬまま、今回のにゃっ展を迎えました。


二人の訃報を立て続けに聞いて
動揺している私に対して・・

旦那ちゃまが、言いました。


「今は考えるな!
 いつも、いつも、にゃっ展を成功させることを望んでいた二人のためにも・・
 今は考えるな!
 終わってから・・
 泣き叫べばいいんだ!」




二人の訃報については
誰にも伝えずに、
心に一度仕舞って・・
唯一fukkoさんだけが知る中で
にゃっ展を迎えました。

イメージ 39



にゃっ展ランチは・・
この二人の心のこもったお料理によって
まだ短い伝統だけど しっかりと築かれていった気がします。


★にゃっ展1回目:2014年のランチ

★にゃっ展2回目:2015年のランチ(宮城)

★にゃっ展3回目:2016年のランチ <1> <2>

★にゃっ展4回目:2017年のランチ



極限の疲労の中・・昼抜きで、毎日足を引きずり夜にホテルへ帰って
1週間食べ続けた夜のスーパーのお弁当

だんだんと身体がおかしくなっていくのを感じながら
どうすることもできぬまま、気力で持ちこたえたあの時。。


この経験を通じて
疲労困憊の状態には、どれだけ食事が大事か・・
それがあって、なんとか1週間を乗り切れるんだということを知り
今のにゃっ展ランチの「手作りご飯」のスタイルにこだわりました。

さらに私だけ、にゃっ展期間中は朝昼晩とずっと会場で食べていたので
ランチの残りご飯をいただいてました!

コンビニなどのお弁当と違って
手作りのおかずは、時間が経っても美味しく、
食欲のない疲れた身体にも優しく入っていきます。


私自身が二人のおかずや、他にもみんなからの心のこもった差し入れがあって
倒れずに いつもやり切ることができています。





二人が「にゃっ展」のために 想いをいっぱい寄せて協力してくれたこと。。

決して忘れることはありません。



そしてきっと・・これから先も・・ずっと。。

あのランチを味わった人たちは・・

あの味の想い出と共に、にゃっ展を想い出すのだと思います。




ミーコさん。。
ねこレスさん。。

本当にありがとうございました。


虹の橋で待っているお子達と・・
ゆっくり休んでくださいね。

心より哀悼の意をこめて・・

深い深い感謝と共に。。


イメージ 40


イメージ 41

イメージ 42

閉じる コメント(16)

顔アイコン

ねこレスさんが・・・
ものすごく・・・ビックリして言葉が出ません・・・
にゃっ展の裏でそんな事が起きていたなんて・・・
心から、ミーコさんとねこレスさんのご冥福をお祈りします

2018/8/1(水) 午後 2:34 はなまま 返信する

暑い中あれこれお疲れ様です。

お二人の方のことは全く存じませんが、泣きそうになりました。
ご冥福をお祈りいたします。

素敵なお友達を2人も亡くされて、にゃん太さんもお辛いでしょうがお身体無理せず、お二人が見守ってて下さると思います。

2018/8/1(水) 午後 3:13 松崎ゆう 返信する

ミーコさんとねこレスさんのご冥福をお祈りします。。。

Twitterの方でも書きましたが、特にねこレスさんの名前はよく拝見していたので、ショックです。。。

でもお2人とも今回のにゃっ展、見守って下さってたんだと思います。。。

そして、ローズちゃんの件も喜んで下さってるのではないかと思います。。。

2018/8/1(水) 午後 3:35 虹原サティ 返信する

本当にびっくりしました…
いつもにゃっ展を支えられていましたよね、
私も差し入れを美味しくいただきました。
皆さまもお辛いなかの開催だったのですね、
あまりのことで言葉がみつかりません…
ミーコさん、ねこレスさんのご冥福をお祈りいたします。

2018/8/1(水) 午後 3:41 ズクねこ 返信する

顔アイコン

ミーコさんは私も良くコメントいただいたり、可愛い画像を作ってくれたり。。。優しい言葉をたくさんいただきました。
私にはいない日本のおばあちゃんのような存在でした。
いつの頃からか連絡がなくなり。。。私もミーコさんのブログにコメント残してみたりしていたのですが。。。
そんなことになっていたとは。。。お会いしたことはなかったけれど本当に優しい、素敵な方でした。
ねこレスさんもお名前だけは拝見していました。
同じように猫を愛する人たち。
ブログを通してお知り合いになれてよかったです。
ニャン太さんもお忙しいと思いますがお体に気をつけてムリなさらないでくださいね。

2018/8/1(水) 午後 3:58 Jenny 返信する

顔アイコン

ねこレスさんも。。。そうだったんですね。。。
再発されて、治療に頑張っておられると聞き、気になっていました。
ブログでのお付き合いでしたが、お二人とも、古くからお付き合いでしたので、とてもショックです。
ミーコママさんは亡くなる2日前までコメントをくださっていて。。。
ミーコママさんが我が家のニャンたちに合わせて作ってくれた肉球エコたわし、今もキッチンに飾ってあります。
ブログによる嬉しい出会いもあれば、その分、悲しいお別れも経験しなければなりません。
悲しいですね。
ミーコママさんやねこレスさんのように、強くて優しい人になりたいなと思います。

2018/8/1(水) 午後 4:28 tamaki 返信する

会ったことはないブロ友さんの愛猫さんの訃報でも十分つらいのに、お会いしたことあるねこレスさん、多分ランチいただかせてもらったことあるミー子さん、ご訃報に悲しい思いでいっぱいです。
心からご冥福お祈りいたします。

暑さまだ柔らがないし忙しさ減らないにゃん太さんもどうか体調気をつけて下さいね。

2018/8/1(水) 午後 5:06 rika 返信する

アバター

お二人のにゃん展にかける思いいろいろ伝わってきます。
西洋の言葉に「神様はご自分が愛する人早くお呼びになる」って言うことがあります。
正しくこのお二人は神様に愛された方々なんだろうなって思います。がやっぱり無念の思いもおありになったんではないかと思い
ほんとに涙する思いです
そんな中がんばって、にゃん展やり遂げられて盛会でおめでとうございました
お疲れ様でございます。そしてありがとうございます

2018/8/1(水) 午後 8:50 みっちゃん 返信する

ねこレスさん。。。
ブロともさんにさせていただいていましたし
ここのところにゃんずの訃報が相次いでいたし
大丈夫かな?と思っていましたが
にゃっ展では体に良くとてもおいしく頂いていました。
突然の訃報で涙が出てしまいます。
ねこレスさん、みーこさんのご冥福をお祈りいたします。

2018/8/1(水) 午後 9:12 ねこにゃん 返信する

アバター

ミーコママさんの訃報は他のブロ友さんの処で知りました
私はいつも優しいコメントを頂きながらもある日を境に連絡を取れなくなりました
心当たりの人に尋ねたりしていたのですがわかりませんでした
そうこうしてるうちに自分自身の癌がみつかりミーコママさんとはそれっきりになりました
ご高齢のミーコママさんが抗がん剤治療を受けておられたとは
自身も抗がん剤の辛さは身に染みていますが高齢の身ではどんなにたいへんだったことかと
ついつい自分の事に追われながら連絡を取らなかったことが悔やまれてなりません
私もミーコママさんを見習って最期まで強く生きたいと思います

2018/8/1(水) 午後 9:54 ねこちゃん 返信する

顔アイコン

啞然と、、してしまって。。

言葉が出てきません


手が震えます

ご冥福をお祈り申し上げます

2018/8/2(木) 午前 0:30 エルフママ 返信する

顔アイコン

にゃん太さん
大きな秘密を心にしまったまま奮闘されていたなんて

ミーコさんとねこレスさん
にゃっ展と言ったら〜必ず思い出すお食事の風景
ミーコさんの差し入れ 覚えています
炊飯器の炊きたてご飯にとっても美味しいお友でした
そしてねこレスさんの豪華フルコース
お二人の愛情お料理がパワーの源でしたね

そうでしたか
旅立たれてしまっていたのですか
ねこレスさんには 応援の押し付けばかりで
申し訳ない想いが残ります

向こうで愛猫さんたちと再会して身体も楽になって
楽しく過ごしてくださいね

にゃん太さん教えてくださりありがとうございます

2018/8/2(木) 午前 7:46 kaz 返信する

顔アイコン

この記事書くのにかなりの労力と気持ちが必要だったでしょう?!
書くことは聞いていて頭で分かってっていたのに
やっぱり読んでからいろんな思いが込み上げてるよ!!2時過ぎにアップされてることの気づいて読み始めたんだけど・・・・
やっぱり、悲しいよね。みーこさんと あれっきりになってしまってたこと。ねこレスさんとは去年のお茶っ葉隊保護している時に電話がかかってきて話したのが最後。 にゃっ展というイベントがあったから頭を占めているのが大きくて うまく理解しようとしていなかったのかもしれない。

生まれた命は必ず終わるわけだけど・・・・ひと事ではない年齢になっているもんね。自分も。
しっかり生きないとといけないね!!

2018/8/2(木) 午後 0:43 fukko 返信する

ミーコさん、ねこレスさんお二方の美味しいお食事、今もしっかり心に残っています。
ミーコさんは匿名でしたが、私の親と同世代の方だったのですね。
でもなんて凛とされた方なんだろうと思いながら記事を読ませていただきました。
ねこレスさんはにゃっ展でお目にかかったことも...
お二人の暖かいお気持ちを改めて実感して、涙があふれます。
愛する猫さんたちとどうか天国でお幸せに...
本当にありがとうごさいました。

2018/8/2(木) 午後 0:46 maymama 返信する

ねこレスさんの名前は知ってましたがミーコさんの事は始めて知りました。
にゃっ店の裏にはこんな素敵な縁の下の力持ちがあったんですね。
にゃん太さんのお友だちが続けて旅立たれるなんて辛いですね。
その気持ちを圧し殺してのにゃっ店ホントにホントにお疲れさまでした。

こうやってブログでお二人の事を知らせてくださり
改めてにゃっ店は皆さまの力で成り立ってるんだと思えました。

これからはミーコさん、ねこレスさんが見守ってくださると思います。
そしてご冥福をお祈りします。

2018/8/2(木) 午後 2:57 akane 返信する

お二人のご冥福を心からお祈り申し上げます

毎日いい加減な私には同じ生活はできませんが、心が洗われるお話でした
楽しいことも悲しいことも、これでもかと押し寄せてきますが
明日からも頑張ろうと思います

2018/8/4(土) 午後 11:01 ち〜た 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事