さてもう6月ですが・・・
 
前回のつづき。
ブリュッセルの楽器博物館が、すごかったです。
 
www.mim.be/  (英語版もあります)
 
入場料5ユーロで、たっぷりあそべます!
入り口でヘッドホンを貸出してもらい、それをつけて展示場にいきます。
楽器のショーケースの前に立つと、ヘッドホンが電波を受信して楽器の音が流れる仕組みです。
 
アジア含め世界各国のめずらしい楽器もいろいろありましたが、
ここではめずらしいピアノをご紹介します。
 
イメージ 1
古いチェンバロ 装飾がすばらしいです!
 
イメージ 2
立ってるグランドピアノ
 
イメージ 3
 
    扇形になってるピアノ  
 
    弾きにくそう・・・
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
   
 
 
      よくみると鍵盤に模様が!!!
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
  本のかたちをしたふいごがついてるピアノ
 
 
 
 
 
 
イメージ 6         まだまだたくさんありますが、このへんで・・・・
 
 
 ところで楽器博物館の建物は、古いアールヌーヴォー様式の
 建物を利用しています。
 わたしはアールヌーヴォーが大好きなので萌え〜でした。
 
 
 ブリュッセルの楽器博物館、とってもオススメのスポットです!
 
 
 日本だと、浜松にもおもしろい楽器博物館がありますよ。
 こちらもオススメです
 
 
 
 
 
 
 

この記事に

開く コメント(7)

ヨーロッパ 音楽の街 ケータイ投稿記事

イメージ 2イメージ 3イメージ 1イメージ 4

 

数回書いて放置してましたが(>_<)
ブログ再開したいと思います!


ヨーロッパに旅行にいってきました。
飛行機、船、バス、電車、様々な手段で九ヶ国、かなりいろんなとこをまわってきました。


どこもそれぞれの良さがありますが、わたしはやっぱりスペインが1番好きかな〜。
ごはんおいしいし、物価も比較的安いし、全体的に色彩とかデザインが好き。


同じ基準でいうと、今回はじめて行ったドイツもすてきな国でした。ドイツ人の気配りとか秩序だった感じとか、日本人としてはとても落ち着くのでした。


で、音楽的に1番気に入ったなんといってもベルギーでした。
ブリュッセルに行ったのですが、ストリートミュージシャンのレベルがはんぱないです

ストリートといってもみんな、自分の曲を弾き語りするでなく、アラブとかジプシーぽい民族音楽をやってました。
ほんとに人の輪ができてて。こんな音楽、ぜひ桜木町とかでやってみたいです。


あと教会の鐘?ただゴーンと鳴るだけでなく、たくさんの鐘で曲を奏でてました!


コンサートやライブも、年間通じてたくさんやってるみたいだったけど、今回一日しかなくて行けなかったので、また次回ぜひ滞在したいなー


そんなブリュッセルのオススメ音楽スポットが「楽器博物館」です


詳しくはまた次回・・・


来週日曜、中目黒でライブやります。


ぶらじる商会@中目黒楽屋
5月29日(日) 19時〜、20時半〜
http:// www.rak uya.net /
チャージ2500円
おしゃれなお店で、ブラジルのおしゃれな音楽「ジャズサンバ」をやります。
よろしければ見に来てくださいませ。

この記事に

開く コメント(0)

楽譜作り

今日は、前回の日記に書いた「穴守ジェーン」でやる曲の楽譜を作っています。
 
そうです。やりたい曲が決まったら、まずは楽譜を作ります。
なぜなら私たちがやりたいブラジル音楽はマイナーすぎて、たいがい楽譜が売ってないから・・・
 
楽譜を作るために、「耳コピ」をします。
やりたい曲をきいて、メロディライン・コード・リズムのキメなど書いた譜面を書いていきます。
 
こんなかんじ↓
イメージ 1
   「耳コピ」はどうやってやるのか、という質問をたまに受けますが、
 まずかんたんなのはメロディラインからとることです。
 歌とか、メインの旋律とか。
 
 コードに関しては、慣れるまでむずかしいんですが、
 まずべースラインをききとると、コードのアルファベットの部分がわかります。
 で、暗いひびきのものはm(マイナー)をつけて
 それでとりあえず大まかな楽譜ができます。
 ここまでの楽譜でドラムとベースの人は演奏してくれるはずです。
 (自分がメロディを弾くときは、メロディも書いてません・・・)
 
それ以外の音も聞こえてくると思いますが、それは7thとかテンションとかです。
とりあえず聞こえた音をメモしておいて、あとで考えればよし。
ほかにコード楽器がいなければ、何のコードかよくわかんなくてもとりあえず弾ければよし!かと。
 
ジャズやブラジル音楽のピアノは、コードの押さえ方に特徴があるので
(基本形ではない、ルートを抜いているなど)サウンドに慣れるまで何のコードかすぐわかりませんでした。
 
わたしも6年くらい前、コードのことなどさっぱりわからないのに、セルジオメンデスなどやるバンドに入れてもらって、ひたすら耳コピしたのを覚えています。「ほーこれがメジャー7thなのか・・・」とかいいながら。
以来、耳コピはライヴにつきもの、バンドでコード楽器をやる人の宿命みたいになってます。
たくさんたくさん何曲も書いて、やっと最近間違いのない譜面が作れるようになってきました。
字がきたないのは相変わらずなんで、渡してもよく書きなおされますが・・・。
あといまだにリズムを譜面に書くのが苦手!!!むずかしい。
 
私が耳コピに適してると思う環境は、ずばり「電車の中」。だいたい電車でやります。
降りる駅までに1曲仕上げなきゃ、とか思ってものすごい集中できます。
時間を有効に使ってるなあという満足感もあるし。
 
んで今日はなんで家でやってるかというと、
ウオークマンが壊れてて使えないからです 
電車じゃないと、やっぱあんまり集中できない・・・。
 
 
 
 
 
 

この記事に

開く コメント(2)

こんにちは。
今日はサックス教室の発表会のリハにいってきました。
 
去年はサポートなんと60曲くらいやったんだけど 今年は40曲くらい。
ジャズやフュージョンが多い中、ゴダイゴの「銀河鉄道999」の譜面が!!
いやー アニソンとサンバはやっぱりテンションあがりますね!!!
 
かくゆう私も実はソプラノサックスを「持ってる」んですけどね。(ごくたまに、ぷーぷー吹きます。)
イメージ 1
 
しかしたくさんの伴奏をすると、ものすごいトレーニングになりますよ!
 
私は、以前専門学校のヴォーカル科で伴奏助手をしていたのですが、
毎日何曲も何人も初見で伴奏していたんです。
 
そしたら1年後、
 
なんと弾き語りができるようになりました!!!
 
それまで弾き語りしようとしても、口を動かしながら手を動かせなかったのです。
でも自分で歌わなくても人の歌の伴奏をしていたら、なぜかできるようになってビックリ!
やっぱりたくさん数をこなすことが大事なんだな〜
 
 
リハの後、12月にライヴがある「穴守ジェーン」のミーティングに行きました。
「穴守ジェーン」は、MPB(ブラジルのポップス)を演奏する
日本で唯一のコミックバンドです・・・!   たぶん。
 
イメージ 2
   ←こんなひととか (佐藤U作)
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3 ←こんなひととか(夏海です)
 
 
 
 
 
 
今日はショーの構成とか、衣装とか、演出とか、曲以外の話題で盛り上がりました。
もちろん演奏もがっつりやりますよ!!めざせクレージーキャッツ
12月25日の本番 おたのしみに!!
 
たぶん私が一番やりたいバンドは、コミックバンドなんだと思います
 
 

この記事に

開く コメント(2)

はじめまして

夏海です。
いまさらながら・・・公式ブログをはじめてみました!(ちょっと訳あって
 
横浜を拠点に、ピアノ&パーカッションの演奏活動をしています。
ジャズ、ポップス、クラシック、いろいろやっておりますが
専門はブラジル音楽です・・・。
そしてその中でも、「ジャズサンバ」が大好きです!!!
 
ピアノやサンバの話を、これからマイペースで書いてみようと思います。
どうぞよろしくお願いします。
 
イメージ 1
photo by  Ren Takahashi

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事