北海道何でも情報

[ リスト | 詳細 ]

 タイトル通り北海道に関した話題をご紹介するコーナーです。北海道の話題によっては、別のコーナーに記載することもありますので、その点ご了解のほど、よろしくお願いいたします。
記事検索
検索

留萌の海岸にて

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

 増毛を後にした僕たちは留萌に向かいました。留萌の海岸で見た日本海の光景です。普段見慣れているオホーツク海とはやはり雰囲気が違います。北海道にいるのだけど、北海道にいるという実感がわかないのはどういうわけなのか?

 オホーツク海なれしているのかもしれません(~~;でも日本海側の海岸の特徴でもある風力発電の風車が並ぶ光景を見て、北海道にいることを再認識したりもしました。

開く コメント(12)

開く トラックバック(2)

増毛駅 JR留萌本線

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

 北海道の深川と増毛(66.8km)を結ぶのが留萌本線。その留萌本線の終着駅である。増毛駅に行ってみました。駅舎は立派なおそば屋さんです。写真を見ると、駅舎がメインなのか、おそば屋さんがメインなのかという感じです。

 駅舎にはたくさんの人がいます。ホームにも結構人がします。しばらくすると列車がやってきました。待つこと1分。すごいグッドタイミングです。ここにやってくる列車は一日6本程度です。

 こうして列車が走っているのも魅力ですが、じつは増毛の街は、なかなか魅力のあるところでした。詳しくは別の記事でご紹介しますが、短時間しかいることはできなかったのですが、わざわざこの街をtqずねるだけの価値がある・・・そのように思いました。この駅も大変魅力的な駅です。

 今度はこの区間ぜひ列車で旅してみたくなりました。

 さて、街の魅力は別の記事でご紹介します。

開く コメント(2)

開く トラックバック(4)

白銀の滝 増毛町雄冬

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

 石狩市から北上して、増毛町に入ったところで、この滝を発見しました。ドライバーのNさんは何度もここを通過しているのですが、この滝の存在に気づかなかったそうです。こちらに移住する前は、バイクで北海道に上陸するとひたすら稚内をめざしたそうで(~~;稚内以外のことは頭の中に存在しなかった(笑)そうです。

 この滝、なかなか迫力があります。いつもはオホーツクの滝をみているせいか・・・だいぶ雰囲気がころなりますが、日本海にあるという実感がわいてきます。

 この近くにいい感じの温泉があったのですが、時間がまだ昼前だったので、時間的なこともありパスしました。

 いよいよ増毛の町が目の前です。増毛の町は国道からちょっとそれていて、やはり稚内を目指していた頃は、眼中になかったそうです。

 実際行ってみると・・・その話は別の記事で(^^)

開く コメント(4)

開く トラックバック(2)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

 札幌で異業種交流会に参加後4次会まで・・・(~~;お店から出たときはすでに明るかったです(~~;

 ホテルに戻って10時近くまで寝て、10時に友人の車がやってきました。彼は島根県からの移住者で、法事で島根に戻っており、ちょうど苫小牧に上陸するというので、拾ってもらいました。帰りは、普段とは違った道で帰ろうということになり。日本海側を北上することになりました。

 日本海側は東北の日本海側と似ているようで、ちょっと違ったりでなかなか趣があります。稚内方面に向かうときは、日本海側の方がいいかな(~~;というのがいっしょに行った彼との共通認識なのです。

 札幌から231号線に入り、まずは石狩市です。石狩市の日本海に面した地域に入るとこんな光景が広がります。道ばたの花もいい色になっています。

開く コメント(4)

開く トラックバック(3)

富良野を訪ねました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

 北海道にライブツアーに見えている近藤ナツコさんと石井完治さんを札幌からオホーツクまでの移動のサポートをしました。途中、富良野に寄って、北海道の魅力を堪能しました。富良野も雪がだいび消えて、春の様相を呈していました。

 森の時計やファーム富田に行きました。ちょっと天気がいまいちではありましたが、北海道の魅力を十分堪能できたと思います。

開く コメント(7)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事