ここから本文です
いつでもどこでも美味しいくらし♥♪
ヤフーブログ、終了・・・・・・・・・・・んなバカな・・・・・・・・。

書庫全体表示

イメージ 1

昨日は旗日、ねむねむ菌保持者のオットが居たので
久々に一日中ごろごろ出来て夜は「レッドクリフ」を見に行きました。
(近所に映画館があるのですが、レイトショー、+レディースデー
とやらで安くなるのです。)

そんなんでお弁当の材料も下ごしらえも忘れ、
ついでに眠いので今日はお弁当をパス。
お気楽な商売です(--;;)

なので、昨日の朝のスープを。

■トマトとささみ、クレソンのスープ

トマトを使うとスープに途端に旨みが増します。
簡単で美味しいので是非お試しを〜。

鶏ささみはすじを取り、ちぎるか細めに切る。
玉ねぎは繊維を断ち切る薄切りにして
オリーブオイルでささみと炒める。(フタをして蒸らし炒め)
トマトをざく切りにして(皮ごと、タネごと)
追加炒め、ローリエ一枚、塩少し、水を適宜足して煮込む。

私はビタクラフト鍋で沸騰したら超弱火、
1時間ほおっておきます。

最後に塩で味を整え、火をとめてから
適当にちぎったクレソンをた〜っぷり加えて。
(クキを先に入れて時間差で穂先を入れるといいですね。)

トマトは入れすぎるとくどいと感じるぐらい旨みが出ますネ。
今回は鶏のささみからも上品で濃い出汁が出るので少なくてもいいかも。
お上品に行くならトマトは皮をむいて、タネを取って。
でも、メンドウなのでほとんどやらないです。

ひとつ、塩以外の調味料は使わないことをお勧めします。
市販のスープのもととかコンソメキューブとか、
ましてや化学調味料は論外・・・。

■おまけ、パセリのみじん切り・・・

イメージ 2

イケアとかに持ち手が両方ついたハーブカッターなぞなぞ、ありますが、
こうやってはさみでチョキチョキ切るとまな板も要らないし
そのまま保存容器になるし、・・・パセリを食べるのがメンドウじゃなくなります。
このキッチンバサミは重いので多少握力がいるのですが、これは画像用(笑)。
もっと、子供が使うような軽い工作用のはさみでやると楽勝です。
やってる方いるかもだけど。

*ブログ村に登録しています。
↓良かったらクリックして行って下さいね。↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ

  • 顔アイコン

    こんにちは。

    トラックバック先の追加の作業をしたのですが、うまくゆきませんでした。もう少し研究してみます。
    では……

    ブルースカイ

    2009/4/30(木) 午後 6:35

  • こんばんわー、いつもありがとうございます〜。
    私なんて何も貢献できませんのに、、、。
    気長にお願い致します〜。

    ウメもも

    2009/4/30(木) 午後 7:06

  • 顔アイコン

    ただでさえすばらしい料理なのに市販の化学調味料など使わないところ、ほんと尊敬です。
    どうしても一味足りなくて、たしちゃっうんですよね(>_<)

    ☆boochan☆

    2009/5/7(木) 午後 8:15

  • でもそんなにムキになって何が何でも「化学調味料ダメ」って
    やってるわけでもないんですよ。シャウエッセンとか、マックとか平気で時々食べちゃうし!
    でも気をつけているだけでも違うかなって。
    一味足りない、つて感覚すごーく解ります。そんなときはちゃんと作られたお醤油を足すとか、コク・深みを出す方法はたくさんあります。順次ご紹介していけたら、と思っています。

    ウメもも

    2009/5/14(木) 午前 10:21

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事