ここから本文です
いつでもどこでも美味しいくらし♥♪
1月ももうなかば〜〜、早い〜、、、、

書庫全体表示

もう10月になってしまいました〜〜(TT)

またまたご無沙汰しておりますが〜元気でやっております。

今週末はまた松本、来週はケータリング事業(爆)、
再来週は出張(爆)、その次の週は休んで週末からまた出張(←旅行・爆)
重いけどまだまだ動ける体に感謝しつつ、食べ物に気を使いつつ、
今週も頑張ります。

エレガントな大人は、忙しい忙しいって書かない、らしいのですが、
そもそもエレガントじゃないし(笑)、
老後の自分にあんまり嘘ばかり書いても仕方がないので、正直に。
忙しいです。体がいくつあっても足りない。
でも、それはありがたいことだといつも思っています。

ポチとも毎日、今の幸せをちゃんと認識しなきゃね、という話になります。
おかげさまで、今の会社に落ち着いたポチは、忙しいけれど
やりがいのある毎日を送れているようで感謝感謝。
昨年いた会社は(すぐ辞めましたが)、
本人たちはあまり気が付いていなかったのですが、
合ってなかったなー、といまさらながら。
あのまま続けていたらじわじわと心にも体にも影響があったと思います。
それは私もふくめて。

ということで、忙しさを理由にブログの更新を怠っているから、
書き始めるとついつい長くなってしまうのですが
(え? 毎日書いてた時も長かった?? 爆)
今日はこの辺で切り上げて・・・・・

時節柄、モンブラン画像で埋め尽くそうと思います(笑)。
ケーキは、、、、結果としてなぜか
いつもモンブランを選んでしまっている事実・・・。

で、自分でも予期せずモンブラン・オタクと化しました(笑)。

でも、一番好きかといわれると実はそうではないんです。
よっぽどこだわっているお店だと、違うものを注文するし、
よっぼど他に食べたいものが見つからないときや、
初めてでそのお店が良くわからないときには
モンブランから始めてるだけ、てな感じです。

例えば辻口さんの「モンサンクレール」や、
弓田さんの「イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ」などは、
他のものに興味がありすぎて、栗系のものを試してなかったり。
それと、栗のタルトもモンブランとはちょっとわけてます。

ただ、セイボリー(甘くない)ものに比べるともともとデザート系は
そこまで好きではないので(いや、食べるは食べるけどね・笑)
分析がし切れているかどうかはあやしい。

しかし、石の上にも三年(笑)! いや、三十年!f^_^;
あちこちでモンブランを食べ歩き、
自分で作って研究(笑)したりしたたまもの、
お時間を頂けるならば、多少のことはしゃべります(笑)。
なお、評価については人それぞれですので、そのへんあしからず。

それと、モンブランは店独自の製法もさることながら、
和栗と洋栗でも全然別物ですよね。

あと、皆様、ご存知ですか?
洋菓子ではありませんが、栗を使った和菓子で
もっとも大事なのは、「香り」だそうです。
関東付近ではもう終わっちゃいましたが九月、
まだ出たてのころがもっとも良いそうです。
(穫ってからの鮮度にも寄ります。)
で、甘くなるのはそのあとから。
だから虫くいもこれから始まるのですが、
甘味に関してはお菓子の世界では、砂糖で補える部分だというのです。
(以上はいつもの私のゴタクではなく、ちゃんと
尊敬・信頼する和菓子の先生から教わりました。笑)

ではでは、まずは私の中でのモンブランの最高峰

イメージ 1

パリのアンジェリーナ。

イメージ 2

(20年以上前からこれを超えるものがいまだにない。
それはそれでどうなの〜〜・~~;)

イメージ 3

↑うちの近所のパン屋さん、ブルディガラのモンブラン。
ちょっと栗感うすめなるも、パン屋さんとあなどるなかれ。の出来。

イメージ 4

好みではない(爆)。好みの問題。

イメージ 5

↑キハチ。普通に美味しい。

イメージ 6

↑カレー屋さんオクシモロンのマロンプリン。
モンブランじゃないけど美味しい。ここはカレーよりデザート(爆)。
(カレーも美味しいです。)

イメージ 7

(デザートビュッフェが有名だが、それほどとは思わない。)
もっともビュッフェのデザートを比較するのは酷かも。

イメージ 8

↑しかしビュッフェ続きでマンダリン東京の「ヴェンタリオ」
(ここのデザート、結構好きです。)

イメージ 9

↑横浜クイーン・アリスのコースのデザート「アリスふうモンブラン」
うーん・・・・

イメージ 10

↑六本木の「国際文化会館」カフェのモンブラン
普通に美味しい。

イメージ 11

 正統派。美味しい。ルーラードも食べてみたい。

イメージ 12

↑広尾「シュロスベッカライ」普通に美味しい。ここはザッハトルテ。

イメージ 13

↑神楽坂(てか飯田橋)「カナルカフェ」・・あ、タルトだった(笑)。

イメージ 14

↑最後に和栗モンブランの最高峰
「和栗や」さんのモンブラン・デセール(茨城が誇る笠間の栗)。
モンブランというより、和菓子。(香りも良かった。すごい。)
多動の気があるので(爆)行列がもっとも苦手なのですが、
季節なので仕方なく並びました。(土曜日昼間、ポチと・爆)
でも、高いけれど納得。
注文を受けてから作られるテイクアウト不可の和栗モンブランに関しては
小布施堂の「朱雀」(無砂糖)と比べてないのでなんとも言えませんが、
いまのところ私の中ではぴか一。
おりしもこの時、笠間の栗祭りが開催されていました。
笠間にも美味しいモンブランがたくさんあるようです。

さてさて整理してない写真の中に、ハーブス、小布施の栗屋さん、
ジュボー、ルコント、マールブランシュ(これだけ関東圏外)
その他、、、まだまだたくさんあります。

ではでは第二弾をお楽しみに(笑)

お読みいただき、ありがとうございましたm(__)m
皆様も美味しいモンブランあったら教えてね(笑)。

この記事に

  • アバター

    美味しそう過ぎる〜

    RIE吉( ´艸`)ムププ

    2017/10/12(木) 午後 4:50

    返信する
  • ありがとうございます〜😊

    ウメもも

    2017/10/12(木) 午後 10:57

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事