NATUKI☆日和

約2年ぶりブログ復活です

女優

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全21ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1

2日、女優・武井咲さんが“最もユリの似合う女性”に贈られる、 「第10回・Ms.Lily」を史上最年少で受賞し、 都内で行われた授賞式に出席しました。


今回のテーマリリーとなったのは、オリエンタルリリー・ニンフ。 “妖精”を意味する爽やかな香りを持つこのユリに、 最も似合う女性に選ばれた武井さんは、 「まだ17歳なので、花が似合うなんて言われたことはなく、 (今は)大人に見られることが多いので、大人になったら可愛く見られたい」 「花が咲くように笑みが絶えない」という意味で、 咲(えみ)と名付けられたと明かした武井さんは、 「花があっての私の名前。何かの素晴らしい縁かなと思います」  「Ms.Lily」賞は、ユリの持つ多面的な美しさと魅力を強く伝え、 更なるイメージ向上を図るため、2002年にオラン国際球根協会が、 「最もユリの似合う女性」を表彰するため創設。 また受賞者のイメージに合わせて、 その年のテーマとなるユリ「テーマリリー」(色あるいは品種)を発表致しています。

 回   年   受賞者      テーマリリー
第1回 2002 黒木瞳さん    (カサブランカ)
第2回 2003 川原亜矢子さん (ソルボンヌ) 
第3回 2004  常盤貴子さん  (イエローウィン) 
第4回 2005  桃井かおりさん  (レディピンク) 
第5回 2006  木村佳乃さん    (エレガントホワイト) 
第6回 2007  米倉涼子さん    (ノーブルレッド) 
第7回 2008  広末涼子さん    (カサブランカ) 
第8回 2009  黒木メイサさん  (Mother White・Happy Pink) 
第9回 2010  堀北真希さん    (Mother White・Happy Pink・Celebration Red)

武井咲さん、今年は大ブレークです。
来年は大河「平清盛」で常盤御前役、2012年公開映画「愛と誠」で早乙女愛役も演じます。
現在17才、これから更なる可能性と活躍に期待ですね。
イメージ 1

【画像・左が綾乃美花さん、右が田原俊彦さん】
30日、歌手・田原俊彦さんの長女がアイドル・綾乃美花という名前で活動し、 現在、美少女コンテスト「ミスマガジン2011」の最終候補15人に、 残っていることが分かりました。

綾乃美花さんは現在17才。スカウトされたのは3年前で、 それ以前にも声を掛けられることが多く、父・田原さんも猛反対だったとか。 ご本人にも、父と比較されたくないとの思いから、 芸能界入りをかなり悩んだそうですが、今年に入って本名の田原姓を伏せて “綾乃美花”の芸名で活動することを決意。 竹内結子さん、柴咲コウさん、北川景子さんら多くの女優を抱える、 大手芸能事務所、スターダストプロモーションに入ったそうです。 アイドルの“登竜門”と呼ばれる「ミスマガジン」も、父親の名を伏せて応募。 約1万5000人から、最後の15人まで勝ち進んでいるとのこと。 将来は女優を目指しているそうで、現在は田原さんもも軟化し、 「頑張りなさい」と活動を認めているとのこと。

ついに田原さんの子供さんもデビューですか。
スカウトで声をかけられることが多かったそうですが、
確かお母さんも元モデルさんで、現在15才の妹さんもいますね。
スーちゃんの愛称で親しまれ、 アイドルグループ「キャンディーズ」で活躍した女優・田中好子さんが、 21日、乳がんのた死去されました。

夫で実業家・小達一雄さんは同日夜、東京都内の病院で記者会見され、
1992年に乳がんが見つかり、その後は仕事を続けていましたが、
昨年10月に再発して入院し治療を受けていましたが、
一部多臓器に転移、今朝になって体調が急変されたそうです。

田中好子さんは、1972年に伊藤蘭さん、藤村美樹さんと共にキャンディーズを結成。
1973年「あなたに夢中」でデビューし「年下の男の子」「春一番」
「やさしい悪魔」「微笑がえし」などのヒット曲を出し、
1978年に「普通の女の子に戻りたい」の言葉を残し解散。
グループ最後の解散コンサート“ファイナルカーニバル”は、
会場の後楽園球場に入場できないファンがあふれる伝説的コンサートとなりました。

1980年に女優として芸能界に復帰、今村昌平監督の「黒い雨」で、
1989年「ブルーリボン賞主演女優賞」「毎日映画コンクール女優主演賞」
1990年、日本アカデミー賞主演女優賞を受賞、演技派女優として評価を高めました。
1991年に小達一雄さんと結婚されました。
映画「土佐の一本釣り」「ひめゆりの塔」「鉄道員(ぽっぽや)」「明日への遺言」
テレビ「おんな太閤記」「おしん」「ちゅらさん」「家なき子」など。

CMは三幸製菓「三幸劇場・三つの幸せ物語」(2009年11月〜2010年10月)、
NHK・主演ドラマは「てのひらのメモ」(2010年10月放送)が最後の作品になりました。

昨年CMでも、よく見かけていただけに、驚きとともにショックです。
また長い間、闘病されていたとは…
キャンディーズ時代、その後、女優としての活躍忘れません。
大変残念です、心よりご冥福をお祈りいたします。

開く トラックバック(1)

芸能界も卒業シーズン

イメージ 1

【画像・左から忽那汐里さん、成海璃子さん、河北麻友子さん】
18日、東京・中野サンプラザで、 平成22年度・堀越学園堀越高等学校の第62回卒業式に、 女優・成海璃子さん、忽那汐里さん、河北麻友子さんの3人が出席しました。

毎年多くの有名人を輩出している同校の本年度の卒業生数は378名で、 その内3名が所属するTRAITコースの卒業生は19名(男子6名、女子13名)  成海さんは「式が終わったばかりなので、あんまりまだ実感はないんですけど、 楽しい気分ですね。。毎年、必死で進級してきたので、無事卒業できてよかったです」 卒業後は進学せず、女優一本での活動宣言。「やってみたい事がたくさんあります。 作品をいっぱい作っていき、今後もチャレンジを続けたいです」  河北さんは「みんなと卒業できてよかった。最高の3年間になりました!」 同じく進学せず「目標は黒木メイサさん。かっこ良く強い雰囲気に憧れます。 それに高校生役でまたセーラー服が着たいですね」  忽那さんは、帰国子女で、中学時代は日本の学校生活に戸惑いもあったとか。 「堀越に入って、学校に対するコンプレックスが解消できた3年間でした」 3人の中で唯一進学組「4年間何が何でも仕事と両立できるよう頑張ります! クリエイティブなことに挑戦できれば…」  成海さんと忽那さんは5月14日公開の映画「少女たちの羅針盤」で共演。 「いつかこの3人で、現場で会えたら嬉しいですね」と、 3人とも“再会”を誓っていたそうです。

 成海璃子さんは、2000年にドラマ「TRICK」で主人公・山田奈緒子の少女時代役で女優デビュー。 05年日本テレビ「瑠璃の島」でドラマ初主演、NHK土曜時代劇「咲くやこの花」で主演。 映画は2007年の「神童」、09年の「山形スクリーム」、10年「武士道シックスティーン」 「書道ガールズ!!.わたしたちの甲子園」、5月14日公開「少女たちの羅針盤」主演を務めています。  河北麻友子さんは、米国ニューヨーク州出身。 2003年の第9回全日本国民的美少女コンテストでグランプリとマルチメディア賞をダブル受賞。 05年フジテレビのドラマ「世界組TV」で初出演、10年「美向上計画・鈴木凛子、20歳」で主演。 バラエティー番組「ザ・ベストハウス1、2、3」などに出演しています。  忽那汐里さんはオーストラリア・シドニー出身。 2006年に河北さんと同じコンテストの、第11回大会の審査員特別賞を受賞。 07年「3年B組金八先生.第8シリーズ」で女優デビュー。 08年から第50代ポッキープリンセスとして「江崎グリコポッキー」のCM出演し注目を集め、 09年フジテレビの漣ドラマ「メイちゃんの執事」、10年の映画「BECK」に出演、 11年1月から日本テレビ「示談交渉人.ゴタ消し」でヒロインを務めています。

忽那さん、成海さん、河北さん、高校卒業おめでとうございます!
イメージ 1

7日、俳優・水谷豊さんと女優・伊藤蘭さんの一人娘・趣里さんが、 ドラマで芸能界デビューすることが分かりました。

イメージ 2

【画像・左が「金八先生」ワンシーン、右が「さよならぼくたちのようちえん」看護師役】
 ドラマは、3月下旬放送のTBS「3年B組金八先生ファイナル」、 日本テレビ「さよならぼくたちのようちえん」に立て続けに出演。 「金八先生」はオーディションでの合格で、実年齢より5歳下の中学生役。 金八先生に恋をする設定で、すでに撮影は始まっており、 SPドラマ「さよならぼくたちのようちえん」は、撮影は3月上旬に始まり、 主演・芦田愛菜ちゃんのら園児に慕われる看護師役。

趣里さんは、現在20才で、幼少時からクラシックバレエを始め、 都内のインターナショナルスクール1年の時に英国にバレエ留学。 世界で活躍するバレリーナを目指したが、怪我に悩まされ断念。  怪我がきっかけと、小さい頃から両親のドラマや歌番組を見ていた影響で、 演技には興味を持っていて「表現者として女優に挑戦したい」と両親に相談、 水谷さんと伊藤さんは「趣里のやりたりようにやりなさい」と応援してくれたとか。 趣里さんは「いつも私の背中を押してくれる存在なんです」と感謝。 大物俳優とトップアイドルだった女優のもとに生まれ、同じ道を選び、 “二世女優”と呼ばれることにも「それは普通のこと。イヤだとは思いません。 これからは趣里として認められるように頑張るだけです」  ちなみにご両親は心配のようで撮影から家に帰ると 「“今日はどうだった?”と聞いてきます」 また、キャンディーズが出演したバラエティー番組 「みごろ!たべごろ!笑いごろ!」(1976〜78年放送)を、 3人でビデオ鑑賞することや、水谷さんの作品「熱中時代」をよく見るとか。

趣里さんの所属事務所はエイベックス(お母さんの伊藤蘭さんと同じです)
趣里さんオフシャルサイト

昨年5月に、水谷豊さんの歌手活動記事の時、
最後に娘さんのエイベックスに所属したこと書きましたが、ついに女優デビューですね。
水谷さんも再デビュー後、ドラマ「傷だらけの天使」で人気が出るまで苦労されてるので、
趣里さんも焦らずじっくりと頑張って下さい。

全21ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事