風のつぶやき

舟木さんのこと。季節の花々と好きな風景写真を載せています。

東公園散策8/17

先日は小呂池へ行く前に東公園を散策していました。
この時期何が見頃になったとかということもないのですが
涼しくて気持ちの良い日だったので
公園散歩を思いついたのです。
すると、気の早いモミジが一部分紅葉?というか
色づき始めているではありませんか。
下のような感じでした↓
イメージ 1


イメージ 2


広場では百日紅が目をひきました
イメージ 3

ベンチで一休みしようとしたら先客が!
ちょっと前は見なかったのに・・・
イメージ 4


イメージ 5

恐竜の家族がいつの間にか増えていました
イメージ 6


イメージ 7

クジャクさんたち元気でした
イメージ 8

クジャクのラブラブな季節は終わりですね
羽が少なくなっていました
イメージ 9イメージ 10









ほんのり秋の気配を感じましたが
今日(20日)は蒸し暑いです今年は残暑もきついです
イメージ 11イメージ 12










同じ日ご近所さんのバーベナへ吸密にやってきた
ツマグロヒョウモンの♂
かなり近寄っても逃げません
よほどお腹が空いていたのかもです^^

イメージ 13



イメージ 14



イメージ 15


イメージ 16


イメージ 17

今日は蝶に会えなかったなァ
と、駐車しているとき斜め前のお家のフェンスから飛び出しているランタナに
ツマグロヒョウモン♂さんがいたのでした
何も遠くまで出かけんなくても良かった^^のでした

この記事に

開く コメント(0)


明日の「徹子の部屋」へ舟木さんがゲスト出演です。
久しぶりにお会いできます。
録画予約しております。



イメージ 1





デビュー55年…今語る「どん底」からの復活
1963年に「高校三年生」で華々しいデビューを飾り、現在も活躍を続ける舟木一夫さん。長い芸能生活の中では人気の低迷に悩んだ時期もあった。1人で仕事先に向かい、自ら衣装にアイロンを当てた日も…。舟木さんはデビュー当時、大河ドラマ『赤穂浪士』に出演するチャンスを得た。今日はドラマで共演した名優・長谷川一夫さんの映像を観ながら交友秘話を語る。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

8月の小呂池では

このところ湿度も低くからりと過ごしやすい日が続きます。
17日に小呂池へ行ってきました。
まだチョウトンボが飛んでいました。
池には睡蓮の花も 見られましたが
私がまだ見たことのなかった白くて小さな無数の花が咲いていました。
湖面へカメラを向けている方にお聞きしましたところ
「ハゴロモモ」だそうです。
今回は女性のカメラマン?3人男性の方4名ほどありました。
チョウトンボとハゴロモものコラボ写真を狙って見えるのでしょう。
チョウトンボもハゴロモモの花も小さいので
コラボは難しかったです。


白くぽつぽつとしたものや細かな集合花
それがハゴロモモらしいです
イメージ 1


イメージ 2イメージ 3




















羽衣藻(はごろもも)
スイレン科の水草。葉は線形に細裂して水中の茎につく。
夏白色の小花を水面上に開く。キンギョモ。
水沈性多年草
ネットより


中央の小さな黒ぽいものはチョウトンボです
イメージ 4

中央右寄り飛翔姿のチョウトンボです
小さすぎますがハゴロモモの花とのコラボです
イメージ 5

右上の黒いもの:チョウトンボ産卵
イメージ 6


    睡蓮も咲いていました           止まり木に止まったチョウトンボ
イメージ 7イメージ 8











池の水草の無い場所で一休み中のチョウトンボ
を見つけて静止絵が撮れました
陽射しを受けて輝き美しかったです
イメージ 9

同じ個体ですポーズを替えて
イメージ 10

何度か移動しても
また一休み
水草がない場所だったのでチョウトンボの姿が分かりよいです
イメージ 11

小呂池の様子
イメージ 12


イメージ 13イメージ 14










イメージ 15

水連ばかりではなくハゴロモモの頃も
小呂池が華やかな雰囲気になって明るく感じました
女性の姿があり次回からは行きやすくなりました

この記事に

開く コメント(6)[NEW]

17日は結果生放送となったようです。
始めに 先月御園座の千秋楽に行かれたたかやまさんのお話がありました。

8年前勤務していた名古屋とは大きく違って
歩道にセミが落ちているのを見るほどに酷暑だったこと。
御園座1300席満席で楽日だけの笑いのお芝居と全く違う選曲の歌を
堪能しました。と話しておられました。

本題の北海道の歴史へ
名付け親となった松浦武四郎をたたえた歌が紹介されました。
「北斗の星人」
「屯田兵の歌」
北海道100年記念の時に出来た歌も紹介がありました。
「北海道100年音頭」
「道博(どうはく)音頭」
100年記念絡みで舟木さんの持ち歌
「東京百年」   が紹介されました。
Youtubeより拝借しました




流れからして妥当な選曲構成でした。
なにやら面白いことをお話でしたが忘れました^w^
たかやまさん、現地取材や音源探しにと
裏付けがしっかりしてあるので
話が分かりよいです。
次回のたかやまさん出演は9月21日だそうです。

北海道の秋は早いのでしょうね。
ネットより拝借の写真です。
雄大な景色:コスモス
イメージ 1


11月には札幌公演予定
イメージ 2

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

雨の恵み

西日本災害に合われた皆様にはお気の毒なことでしたが
雨が1っカ月も降らないこともまた困ることです。
我が町にこのところ雨が降り
乾ききった土を潤してくれました。
充分すぎるほど降りました。
結果、猛暑日を脱出できてほっとしております。
このまま秋が訪れると嬉しいのですが
そう簡単ではないかもしれません。

雨が降るとカメラ片手にウロウロ出来ないし
また、その気持ちも失せてしまいます。

今日は雨がやんで間もない時の植物にできる雫の写真を撮ってみました。
より大きな雫を探したのですが
見つかるのは小さな粒ばかりでした。
我が家の庭に植えもしないのに咲いたタカサゴユリにできた雨粒
と、百日紅の雫、 月桂樹に出来た雨の雫です。

イメージ 1

ズームしたら雫に花が写っています
イメージ 2



月桂樹と雫
イメージ 3

見えるでしょうか
葉っぱが写っています
イメージ 4



イメージ 5




雫の中にサルスベリが写っています
イメージ 6




イメージ 7




イメージ 8



この記事に

開く コメント(8)[NEW]

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事