風のつぶやき

舟木さんのこと。季節の花々と好きな風景写真を載せています。
1月10日にルリビタキの♂がいると噂を聞いて
二人で出かけて何とか写真が撮れたのでしたが
一カ月たった今もルリビタキは元気だろうか(17日)と出かけました
相変わらず人気があって鉄砲隊の皆さんが集合されていました

イメージ 1イメージ 2








着いて間もなくルリビタキ♂が飛んできました
もちろん?小さな虫が用意されているのですが・・
私もお仲間に入れて頂いて写真を撮ることが出来ました
まぁトリミングすれば何とかなるだろうねと今回の方たちは優しい^^


イメージ 3

トリミングしたものを並べます
虫を喰わえています
イメージ 4

花の中で
イメージ 5

梅の花とルリビタキをコラボ
丁度お花の方へ向いてくれました
イメージ 6


イメージ 7

きれい?!とポーズです
イメージ 8

いいでしょう。とすまし顔のルリさん
でも、お花の方を向いて欲しいとカメラマンさんたちが!
イメージ 9
仕方ないよねと
皆さんこのポーズがお好みのようでした
ちょっとだけだよのルリさん
イメージ 10


アオジさんもモデルになってくれました
イメージ 11

梅の花の方へ向いて欲しいなぁ〜の声に
ちょっとだけ振り返ってくれました
イメージ 12


同じ日(17日)長池では
カワセミとコサギ?のツーショットが見られました
池に水が流れてくる場所で獲物を待っているカワセミ
同じ場所に行きたいコサギですがカワセミがいるので
この後飛び立ちました
イメージ 13
何時ものカワセミ♀さんと思います
かなりの近距離で撮影させてくれました
イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17


この子はがん池のカワセミ君です
私が行けば必ず顔を見せてくれます
もっと仲良くなりたいのですが・・・まだよの警戒心です
この写真が一番接近出来た時のものです
イメージ 18

自然界の厳しい中で生きる鳥さんたち
美しい羽色をしています

この記事に

開く コメント(6)

先日3月21日のふれコンのチケットが届きました
今後のコンサートスケジュールと
11月のお芝居予定表です


乙川の河津桜
イメージ 1




2月25日(月) 相模女子大学グリーンホール   コンサート     14:00


3月 4日(月) 習志野文化ホール        コンサート       14:00

3月 7日(木) ウエスタ川越       コンサート     14:00
    
 3月21日(木) 大阪メルパルクホール  ふれんどーコンサート№31

3月31日(日) 東京メルパルクホール       〃  




4月9日(火)   新潟県民会館     コンサート      14:00

4月18日(木)  長野ホクト文化ホール  コンサート    14:00

4月24日(水)  アクトシティ浜松      コンサート    14:00




5月8日(水)   神奈川県民ホール   コンサート   15:00

   13日(月)  愛知県日本特殊陶業市民会館 コンサート   14:00

   14日(火)  日本特殊  〃                 13:00

   22日(水)  前橋市べイシア文化ホール   コンサート    14:00

   29日(水)  北区王子北とぴあ    コンサート    15:00

   30日(木)      〃                     13:00



6月6日(木)  富山市芸術文化ホール  コンサート     15:00

   7日(金)  金沢歌劇座         コンサート      14:00

   11日(火)  江東区ティアラこうとう  コンサート     15:00

   17日(月)  神戸国際会館      コンサート      14:00

   18日(火)  ロームシアター京都   コンサート     15:00

                ・

                ・

                ・


11月1日(金)〜20日(水) 新歌舞伎座会場60周年記念
                  舟木一夫特別公演 芝居とオンステージ




15日に頂いてきましたチラシより

イメージ 2


イメージ 3


この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

デンパークの大温室では珍しい花として
カナリナ・カナリエンシスも咲いていました。下を向いてベルのような
小さなオレンジ色の花です。


イメージ 1

詳しいことが書かれています
イメージ 2


ゴヨウアサガオは蕾が多数でまだ咲いていませんでした
イメージ 3


咲いた様子は↓の写真で
イメージ 4


クレロデンドロルム・クアドリロクラレ(斑入り)
イメージ 5


説明文
イメージ 6


花へズーム
イメージ 7


トサミズキ
イメージ 8


温室内の花々
イメージ 9イメージ 10












イメージ 11イメージ 12













イメージ 13



ここからは戸外の花々です。

ソシンロウバイ                           紅梅
イメージ 14イメージ 15


























白梅
イメージ 16


イメージ 17


ジャノメエリカ
イメージ 18

クリスマスローズ
イメージ 19


ジョウビタキ♂
イメージ 20


カンザキアヤメ                                    沈丁花
イメージ 21イメージ 22













イメージ 23イメージ 24













ベニマンサク
イメージ 25

ギョリュウバイ
イメージ 26


小さな植物
スノードロップ
アングルに気を使いました
イメージ 27


白くて可愛いスノードロップ
場所をあらかじめ知っていないと見過ごしてしまいそうでした
イメージ 28



温室では暖かな春の花たちが明るい気分にしてくれて
戸外では冬場、寒さに耐えながら美しく咲く花たちが種類多く見る事が出来て
比較的近いデンパークは親しみやすい癒しの場所です。

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)


イメージ 1



※ 大阪新歌舞伎座のシアターコンサートの感想が聞けました。


一部は大好きな舟木さんの歌を聴くことができ最高に幸せなことは
言うまでもありませんが二部は舟木さんが歌ってるのを初めて聴き
自分の思ってる以上に(どう思ってたの?と怒らないでね)
素晴らしく震えるような感動でした
私の隣の人は♪わかってください♪を聴いて泣いていました
舟木さんへの思いはビンビンと伝わりました
夜の部の隣の人とはお互い昼の部も聴いていたので
二部の歌の話で盛り上がりました
皆さん満足して「どうだ(○^▽^○) うまいだろう」と
誰かに(会場にいない人に)自慢したい感じでしたよ(私が…かも)
夢の途中は会場全体の人が一つになった感じがしました
皆さんの中に入れて頂きありがとうございました
又コンサートに行くことを楽しみに…
↓ブログをお持ちです。コンサートに関しての記事があります。


       読ませて頂いてとても素直なご感想なので
       ご紹介したくなり,お許しを得ました。
       私も生歌が聞きたくてコンサート開催の場所へと
       出かけ始めた頃を思い出しました。









※月刊歌の手帖 
2月14日 大阪新歌舞伎座舟木さんの取材があったそうです。

これぞシンガー!舟木一夫サン大阪新歌舞伎座コンサートと題しての
記事が↓に





〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




イメージ 2


この記事に

開く コメント(2)

15日今年初めての大阪新歌舞伎座シアターコンサートへ行ってきました。
そうです。名古屋御園座シアターコンサートと同じバージョンのコンサートです。


この冬は雪をあまり見なかったかも知れません。
雪を頂く写真を思わず取ってしまいました。
イメージ 1イメージ 2









新幹線移動の車窓から見えた京都は2℃の表示がありました。
厚い雲でしたが雪や雨になることはなく足元が楽でした。

劇場へ着いたのは10時半。すでに舟木さんの入り待ちは終わっていましたから
その辺りに咲いていた花の写真を撮りました。
紅白の梅と乙女椿の咲き始めです。


楽屋入り口付近の紅白の梅
イメージ 3



イメージ 4

乙女椿
イメージ 5


駐車場の出口なので許可を頂き、写真を撮りました。
我が家のものはまだ蕾です。大阪は少し早めに開花のようです。
イメージ 6イメージ 7










劇場のある建物の広場
イメージ 8イメージ 9









当日券は立見席のみで
それも完売になっていました

無事お逢いできたブロ友さんと
楽しいお喋りタイムを持てました
入り待ちには間に合いませんでしたが
予定より早めのお喋り楽しめました
楽しい時間に感謝です




劇場では11月のお芝居「浮浪雲」のチラシが
イメージ 10

あまりに近すぎて満員御礼幕が入ってません;;;
イメージ 11



☆☆シアターコンサート☆☆

今回は2階席中央と3階席少し左よりから拝見しましたので
ステージ全体がよく見えました。
カラフルなライトの中に舟木さんの歌う姿が印象的でした。

楽屋入りの舟木さんは白いセーター(教えて頂いた)
コンサート開演前のプレゼントコーナーでは白地に英文字?のシャツスタイル。

そして第一部ではタキシード(ダークなブルー?紺色?単純ではない色合いのジャケット)御園座の時と違っていたと思います。
一部は持ち歌のヒット曲をかいつまんでということで。
それと第二部の特殊な構成についてのお話ですすみました。

♪花咲く乙女たち
♪東京は恋する(たまには大阪は恋するにして唄ってよ〜と声を聞きました^^)
♪北国の街
♪高原のお嬢さん
♪たそがれの人
♪哀愁の夜
♪絶唱
サインボール打ち(ジャケットは脱いで)
♪高校三年生
♪学園広場

休憩 30分

第二部 濃いグレー三つ揃いペンダントスタイルで
ここは御園座とかわらない?衣装のように感じましたが・・・
歌謡曲のコンサートとしては邪道の感じかと思いますが
75分ノンストップの「日本の名曲たち」---めぐる季節にですと説明のあった
ステージです。

私は74歳ですよ。とよく話される舟木さんが新しいことに取り組んで下さる姿勢は
嬉しいです。

歌は生き物ともよく仰いますがようやく(遅いですね)分かった気がしました。
会場にある雰囲気(客層)に舟木さんも合わせて行かれる感じがしました。
同じステージを拝見しながらも2か所で違った空気を感じました。


ステージを彩るライトが際立ってみえました。何しろ2階と3階からでしたから

学園広場ではステージの床の部分はカラフルにお花が咲いているようでした。
また
サボテンの花の場合は白ライトの細かな丸がまるでシャボンの泡のようでした。

街中の雑踏をあらわす音とともに2階の左右のテレビに雲が流れていました。

Love is over では
レザー光線が交差する中に舟木さんの姿がありました。
背景色はブルー、足元は白いリングで埋められて
赤、青のレーザー光線、ピンクは舟木さんの背後2か所から出ていて
それはそれは美しかったです。

1曲ごとにその歌の持つイメージのライトのステージとなり
舟木さんから遠い距離の2階3階ではあっても十分楽しめるのでした。
もちろん歌は情熱的にまた語るようにとか
力強い歌唱です。舟木ワールを堪能いたしました。


御園座の時に書いたものをこちらに持って来ました

♪少年時代
          振り向けば 涙ぐむあの頃
            みんな みんな 若くて
               力いっぱい今日を抱きしめて
                  明日を信じて  恋を信じて   
                     胸を焦がした  (舟木さんのナレーション
♪東京
♪檸檬
♪心もよう
風の音と ライトで吹いているような効果
♪神田川
♪サボテンの花
♪なごり雪
♪岬めぐり
             一つ見つけた   一つはぐれた
             一つは捨てた    一つは壊れた

              指のすき間から季節はぬけて
              男と女と    出会いと別れ
              あの恋はどこへ行った
              あのひとは何処へ消えた

             一つ笑った      一つ泣いた
             一つは旅立ち      一つは死んだ
               心細さ   どうしたらいい          
       ( 舟木さんの朗読は声のトーン、速度など素晴らしかったです)

♪わかって下さい
♪水鏡
♪秋止符
♪わかれうた
  街中の靴音、車など連想させる音だったとおもいます。
♪アンタのバラード
♪Love is over
♪ダンシング・オールナイト
♪ジョニーの子守唄
幕が下りて  
♪少年時代
♪夢の途中

次は東京、京都と繋がりますように〜☆
最後になりましたが
開演前の時間も昼と夜の部待ちの時間も
舟友さん方と時間を過ごすことが出来て楽しかったです。
いつも感謝しております。(次回はふれコンで)

この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事