風のつぶやき

舟木さんのこと。季節の花々と好きな風景写真を載せています。

全体表示

[ リスト ]

今週は楽しみの多い7日間だった。
それはタマタマ重なった。
イメージ 3
                        
     京都駅の新しい佇まいが気に入っている
地下へ潜るのは好きではないので市バスを利用する
土曜日の午前9時半頃は観光客で賑やか
教えられたとおり四条大橋を渡り南座を目指す
イメージ 4
10年前から通いなれた南座ではあるがカメラに収めるのは
昨日22日が初めてだったかも
携帯で写す事はあったかも
 
 
 
イメージ 1
 
イメージ 2
南座の楽屋入口のある通り
正面はカメラに収めて来なかった
観光地なのだから開演前の時間はそこを訪ねるべきだと思うが
何時だってコンサートやお芝居に集中してしまい
ピンポイントの京都訪問となる
 そんな私が京都にとけ込んでいるように見えたのか?
京都駅はどの方向ですか?
とか
八坂神社はどっちですか?
この二つの質問にはお答え出来て一安心
でも〜入り待ち写真は10分程遅くて撮れなかった。
言いますまい道案内に時間とられたから〜と
私もよく教えて頂いているのだから
 
 
イメージ 5
 
←今回発売のパンフレット表紙
 
 イメージ 9
 
 
 
 
 
              チケット
 
 
 
 
劇場コンサートは二部構成で
今回は歌う曲名が前もって表記されている
新しい試み(全曲を表示していないことの方が多い)
一部舟木一夫ヒットソング
二部作曲家遠藤実氏の七回忌に偲ぶ
決して散らない花々
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6  
 
 
 
 
 
 
 イメージ 11
 
 
 
 
 
 
 
                             開演前の劇場内
 
 
 
 
 
 
 
 
 一部、二部の曲目↓  アンコールは♪北国の春
イメージ 7 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 8
 
 
 
一部が終わって休憩20分後
二部は以前ふれコンで聴いていた。
 
全部を他人の曲で通す。
あれもこれも
どこか耳に残っていた歌たちである。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
一部の衣装は黒タキシード姿 上着にはラメ入りのグレー
         シャツは白、チョーネクタイ 、白薔薇
二部はごく薄いストライプの入った紺色三つ揃い。白いシャツ ペンダント
     ポケットにはオフホワイト薔薇
 
一応書き留めてある。正確に書き込みたくて
でもライトの加減で色は微妙に違って見える。
 
初めての試み(後援会主催コンを除けば)だと言われる今回のコンサート
聴き終わって中味の濃い時間が流れたなぁ〜である。
現実の時間よりももっと長い時間その場所に居た感じなのだ。
 
舟木さんは大ヒット曲をもらったのは遠藤先生からだけれど
遠藤先生のコロムビアからの独立があって2年間位のお付き合いで
その後船村先生との関係の方が長くなっていったらしい。
 
僅か2年ほどで多数のヒット曲、学園ソングと言われる歌が作られていた。
 
二部の始まりには
お月さんこんばんわ(原盤)で流れて会場みんなで聴き入った。
澄んだ奇麗な声の藤島さん?覚えていないけれど
これが遠藤氏の最初のヒット曲らしい。
 
私が良い歌だな〜と思った歌は
「からたち日記」 「星影のワルツ」
 
これら2曲は遠藤氏が作曲された中でもとても繊細(先妻じゃなくて〜と何時の言い換え)なメロディーと舟木さんからの説明があった。
舟木さんは島倉さんのことを想って?だろうか・・・
情感たっぷりに歌いこんで溢れそうになるものをやっと抑えているかのような歌い方になっていた(昼の部では)
 
星影のワルツの時は間に歌う事を止めて
メロディーだけの演奏を聴く・・・
その美しい旋律が際立った演出がされていた(これは後援会の時にもあった演出だ)
 
私の受け止める事の出来る演歌は
数少なくって「若いふたり」も軽くて明るくて良かったが
後半に少々ついて行けなくなったかな?
 
とっても迫力ある熱唱!!だった。
今日23日も二回公演がある。
いいのですか?その熱唱!でも〜69歳だからこその演歌たち
生き生きと満足そうに歌っていらっしゃる姿に感動した。
69歳マダマダ若いぞ
元気をありがとう。
演奏のABOUT・9のメンバーさんが二人ばかり違っていた。
あのギターリストさんたちは何処へ行っちゃった?
 
 
 
 イメージ 10
昨日から泊まり込みで4公演全てをご覧の舟友さんから
「ブログに使って!」
と23日の楽屋入りの舟木さんの写真が送られてきた。
いつも有り難う〜ね。
それにしても寒そうな舟木さん。
22日も短時間だったがちらほらと雪が舞った京都。
 
 
 
 
 
 
 
新幹線用構内で奇麗な生け花が練習のつもりで撮って見た
イメージ 12
イメージ 13
 
イメージ 14イメージ 16
イメージ 15
名古屋駅
在来線ホーム                 

この記事に

閉じる コメント(8)

顔アイコン

こんにちは。
舟木さんとの楽しい時間を過ごされたのですね。

気分もリフレッシュ?

2014/2/23(日) 午後 4:06 [ はなちゃんの記 ] 返信する

顔アイコン

いかれましたか❓コンサート十分に楽しまれましたか。明日からは頑張るぞ〜ですね

2014/2/23(日) 午後 6:58 [ 安芸太郎 ] 返信する

顔アイコン

はなちゃんの記さん
とっても良い歌を堪能してまいりました。
昼の部が終わって夜の部を待つ間
舟友(舟木さん大好きな仲間)さんたちでお喋りをする。
そのこともリフレッシュに大いに役立っています。

2014/2/23(日) 午後 7:57 [ ワルツ ] 返信する

顔アイコン

安芸太郎さん
はい楽しめました。
舟木さんの声量はんぱない
大丈夫ですか?!あと一日あるのですよ。と
プロに向かっておかしな心配をしていました。

2014/2/23(日) 午後 8:01 [ ワルツ ] 返信する

顔アイコン

おはようございます
懐かしい 舟木さんです 昔はテレビに良く出ていたので

2014/2/24(月) 午前 8:12 [ 猫仙人2 ] 返信する

顔アイコン

田舎の仙人さん 初めまして
今はコンサートホールとか劇場などでライブ活動をなさっています。
半世紀以上の芸歴は重みがあります。
テレビ出演は余りお好きではないようです。
が・・・広く皆様へ歌を〜となると時間が許す範囲で出て頂きたいです。
3月2日放送予定(BSプレミアム)NHK
第28回 昭和の歌人たち 作詞家西條八十〜王将 青い山脈〜
舟木さんが出演されます。船村徹氏のギターで「夕笛」を唄われるそうです。他にも
再放送予定:3月8日 再々放送予定:3月14日
良かったらご覧ください。

2014/2/24(月) 午前 11:49 [ ワルツ ] 返信する

顔アイコン

ワルツさん、素敵なお部屋やっと見つけました(*^-^*) ニッコリ☆
ゆっくりと時間が流れていますね。
今の私には、ちょっぴり羨ましいような日々を過ごしていらっしゃる・・・
といっても それはそれで充実した毎日ではありますが・・・(*^^)v

今日は土曜日休日です。
朝から同居人達がバタバタと出かけた後、「2013ファイナル舟木一夫コンサート」のDVDをゆっくり楽しんで一日がスタートしました。
こんな静かな休日は久しぶり・・・(*^^)v
舟木さんの歌声に癒されながらの毎日です。
また、覗かせていただきますね♪
今度は、堺市ですね♪
昼夜観ますので、お逢い出来るのを楽しみにしています。
奈良の人・・・解りますよね(^m^ )クスッ 削除

2014/3/8(土) 午後 5:58 [ 奈良の人 ] 返信する

顔アイコン

こんばんは。奈良の人さんo(*⌒―⌒*)oにこっ♪
一瞬何方ーー??!!
分かりました。そうでしたよね。
貴女は奈良の人!間違いなく◎
家は時々にぎやかになるだけであとはねえ・・・静かでございます。
良かったですね。DVDの舟木さんを楽しまれて。
何時でもチョット寄って下さいね。
お茶したいなぁ。

2014/3/8(土) 午後 7:14 [ ワルツ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事