風のつぶやき

舟木さんのこと。季節の花々と好きな風景写真を載せています。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

新しい年号、令和になって舟木さんの二度目のコンサートがありました。
13日は陽射しも強い夏日となっていました。
舟木さんは12日の夕方に名古屋入りされたそうです。
名古屋は暑いとタクシーの運転手さんと雑談されたとか。その時
「マスク」をしていたので舟木さんだと直ぐには気付かれなかったそうです。

「マスク?」え〜変装のため?
でも、これまではサングラスのみだったのに・・と思っていたところ
そうではなく浜松からの風邪が治っていなかったらしいのです。

”季節の変わり目、体調を崩す人が多いはず
どちら様もお気を付けてください。とは舟木さんのステージトトークです”
舟木さんこそどうぞお大事になさって一日も早いご回復を祈っています。と思いながら居りました。

順序が前後しましたが
このコンサートホールの周りをウオッチングしました写真です。

日本特殊陶業市民会館建物と広場
イメージ 1


イメージ 2イメージ 3



















  ツツジ                                                              アジサイはまだ蕾
イメージ 4イメージ 5









 ガザニア                                   シャリンバイ
イメージ 6イメージ 7










入り待ちの場所の木漏れ日
イメージ 8

カラスの親子、親が餌を与えていました。
今か今かと舟木さんのお着きを持ちながらも
頭上のカラス親子の様子が気になりました。
イメージ 9



舟木さんのファッション
イメージ 10



12時28分頃舟木さんが到着されました。
その後見つけた街のアオスジアゲハ(中央)
イメージ 11




14日は打って変わって雨の一日となりました。
なので私は入り待ちではなくお見送りで写真を写させて頂きました。
その時の服装は↓サマーセーターでしょうか。
両日とも個性的なファッションでお似合いでした。


イメージ 12



14日ホール内でこのチラシとお花
イメージ 13イメージ 14




















舟木さんには体調が思わしくない中
いつもと変わらぬ歌唱で一部、二部合わせて29曲を広いホールに
響かせて届けて頂きました
感動的で忘れる事の出来ない13,14日となりました
浜松で拝見した時と違った点が一つ
それは一部の衣装です
名古屋から単のお着物にかわりました
白に近いグレーの髭つむぎのような??
(お着物の事はよく分かりませんが)

二部では同じだったと思います
白タキシードから赤系ジャケットにアンコールでは黒のジャケットにでした



その日の舟木一夫をご覧いただきお聞きしていただく
それこそがライブの良さであると以前舟木さんのトークで聞いていました
プロの凄まじいまでの精神力をこの二日間で拝見したように思います




開く コメント(11)

開く トラックバック(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事