徒然草 ─ なつみかん ─

Appleに魅せられた日々。 Macとともに過ごす徒然日記!

全体表示

[ リスト ]

 昨日お伝えしました「Epson Print Layout の双方向印刷をオフにするには?」の件、本日、帰宅したのが19時半。
「おお? EPSONに電話できるじゃん!」
 ということで、EPSONのサポートに電話してみました。
 ホームページによると、10月1日より、電話サポート対応の時間が平日なら20時まで延びた、とありましたので、まずは、EPSONインフォメーションセンターに連絡。
 すると、時間外とむなしく自動応答メッセージが流れ…。
 じゃあ、ここではどうだと、EPSONインフォメーションコールセンターにかけてみましたが、やっぱり、時間外の自動応答メッセージ。
 で、最後にかけたのが、カラリオインフォメーションセンター。
 ここ、つながりました。
 どうやら、受付時間の延長になったのは、カラリオインフォメーションセンターだけのことのようです。
 「カラリオインフォメーションセンター」の「カラリオ」というのが気になりますよね。
 当たりです。
 電話では、お手持ちの機種というのを聞かれました。
 SC-PX5VIIとEP-10VAと答えますと、EP-10VAはこちらのサポート対象機種ですので、ご質問を承りますとのこと。
 危ない、危ない。
 SC-PX5VIIだけだったら、ダメだということですね。

 さて、ここからが、カラリオインフォメーションセンターさんで教えていただいた暫定的な対処法…。
 と言いたかったところなのですが、残念無念。
 サポートさんで教えてもらったのは、「双方向通信をオフにする」方法だったのです。
 おそらく、「双方向印刷」と「双方向通信」を取り違えたのでしょう。
 せっかく対応している双方向通信をオフにして、どうするの? というお話。
 今度、17時30分までの電話サポート受付時間まで帰宅できたときに、もう一度EPSONインフォメーションセンターに電話してみます。

 本日の画像は、「よさこいとやま」のRey華繚乱さんの演舞から。
 撮影機材は、Nikon D5とAF-S VR Nikkor 300mm F2.8G IF-ED 兇任后

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5



この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事