徒然草 ─ なつみかん ─

Appleに魅せられた日々。 Macとともに過ごす徒然日記!

全体表示

[ リスト ]

 TOSHIBAのDVDインフォメーションセンターへ初めて電話をかけた翌日の今週月曜日、仕事をなんとか定刻で切り上げてきて、自宅からもう一度サポートに連絡しました。
 結果は、タイムシフトを担当しているハードディスクに何らかの異常が発生していることが考えられ、修理に出してほしいとのこと。修理に要する期間、料金等も尋ねましたが、このサポートでは分からないとのことでした。
 ハードディスクの異常はうすうす感じていましたが、一部録画できていた部分をフォーマットしてしまいましたので、ちょっと痛いです。

 修理に出さなければならないことが確定しましたので、と言いますか、この機会に外付けのハードディスクの購入に踏み切りました。
 REGZAサーバーDBR-M590は、外付け用のハードディスクを付ける際、タイムシフト用録画と通常録画用は別々に用意しなければなりません。そこで、タイムシフト用録画にBUFFALO 東芝レグザ対応 タイムシフトマシン機能対応外付けHDD USB3.0用(6TB)HDT-AV6.0TU3/Vを注文。これは、35,481円の価格に3,186ポイントが付いてきましたから、実質32,295円。
 ただ、入荷が2月下旬ということですから、かなり待たなければなりません。
 で、もう一つ、通常録画用にBUFFALO USB3.1(Gen1)/3.0対応 外付けハードディスク HDV-SQ4.0U3/VC [4TB ]を注文しました。これは、23,835円のところ、クーポンを利用して476円引き、期間限定の4,462ポイントを利用して、合計18,897円。これに、2,563ポイント付いてきますから、実質16,334円となりました。

 通常録画用のハードディスクについては、地元の家電店ジョーシンに同製品がないことを確認して注文したつもりだったのですが、今日行ってみると、しっかりありました。
 ただ、お値段が税込30,024円。REGZAサーバーDBR-M590に録画してある通常録画分を修理前に移したいところなのですが、さすがに1万5千円近くの差額は大き過ぎます。
 判断よしとしましょ (^^)



イメージ 1

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事