徒然草 ─ なつみかん ─

Appleに魅せられた日々。 Macとともに過ごす徒然日記!

雑文

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全49ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

 7月5日(金)、第101回全国高等学校野球選手権記念富山大会の組み合わせ抽選会がありました。
 我が富山商業は、ノーシードの2回戦からの登場ですが、春の北信越大会県予選の2位の富山第一高校との対戦となりました。
 つまり、シード校との初戦ですね。
 なに、見方を変えれば、富商がシード校だという…。
 それは、ないか…(^^)
 しかしながら、当たるなら初戦!
 力を出せたほうが勝てるというもの。
 なんとか、がんばってほしいものです。
 富商初戦の15日(月)ホームグラウンドの富山県営球場、見に行きますよ!

 画像は、富山県高等学校野球連盟のホームページより。



イメージ 1

 TOSHIBAのDVDインフォメーションセンターへ初めて電話をかけた翌日の今週月曜日、仕事をなんとか定刻で切り上げてきて、自宅からもう一度サポートに連絡しました。
 結果は、タイムシフトを担当しているハードディスクに何らかの異常が発生していることが考えられ、修理に出してほしいとのこと。修理に要する期間、料金等も尋ねましたが、このサポートでは分からないとのことでした。
 ハードディスクの異常はうすうす感じていましたが、一部録画できていた部分をフォーマットしてしまいましたので、ちょっと痛いです。

 修理に出さなければならないことが確定しましたので、と言いますか、この機会に外付けのハードディスクの購入に踏み切りました。
 REGZAサーバーDBR-M590は、外付け用のハードディスクを付ける際、タイムシフト用録画と通常録画用は別々に用意しなければなりません。そこで、タイムシフト用録画にBUFFALO 東芝レグザ対応 タイムシフトマシン機能対応外付けHDD USB3.0用(6TB)HDT-AV6.0TU3/Vを注文。これは、35,481円の価格に3,186ポイントが付いてきましたから、実質32,295円。
 ただ、入荷が2月下旬ということですから、かなり待たなければなりません。
 で、もう一つ、通常録画用にBUFFALO USB3.1(Gen1)/3.0対応 外付けハードディスク HDV-SQ4.0U3/VC [4TB ]を注文しました。これは、23,835円のところ、クーポンを利用して476円引き、期間限定の4,462ポイントを利用して、合計18,897円。これに、2,563ポイント付いてきますから、実質16,334円となりました。

 通常録画用のハードディスクについては、地元の家電店ジョーシンに同製品がないことを確認して注文したつもりだったのですが、今日行ってみると、しっかりありました。
 ただ、お値段が税込30,024円。REGZAサーバーDBR-M590に録画してある通常録画分を修理前に移したいところなのですが、さすがに1万5千円近くの差額は大き過ぎます。
 判断よしとしましょ (^^)



イメージ 1

 題名の通りなのですが、年末年始の香港旅行から帰ってきてみると、TOSHIBA REGZAサーバーDBR-M590で録画されているはずのタイムシフト録画がされていませんでした。
 元々、本機を選んだのは私で、選択時には思いをもって選んだものの、実際に使うのは子供たちばかりでして、最近は嫁さんがタイムシフト録画されているものから、リアルタイムで見られなかった番組を視聴するというスタイルが続いておりました。
 地デジの5局分の毎日20時から深夜1時までを、タイムシフト録画として設定してありまして、少なくとも10日前ぐらいまでさかのぼって見ることができました。
 それが、1月2日の21時過ぎにエラーを起こし、以後録画されない状況が続いていました。
 タイムシフト録画ができないばかりか、通常緑色の点灯状態である電源ボタンが赤色の点滅をし、まったく操作を受け付けてくれない状態。
 私、レコーダーが壊れても、なんの影響も受けないと言いますか、テレビを視聴することはほとんどありませんでしたので、どうしても解決を試みる状態までに意識が高まりませんでして、それが、このお休みに「いっちょ、見てみるか」程度の軽い気持ちで見たわけです。
 ネットで取説をダウンロードし、「保護機能が働いている」かも知れないということで、「リモコンの□ボタンを押しながら、電源を切る」操作をしたあと、電源を抜いて1分ほど待つ、ということをしてみました。
 それによって、とりあえずリモコン操作のできる状態にはなりました。番組表から視聴録画を予約して録画することもできました。
 しかしながら、タイムシフト録画はできません。
 そこで、今日、TOSHIBAのDVDインフォメーションセンターへ連絡。
 なかなかつながらないかと思っていましたが、予想に反して、一発でつながりました。
 そちらでは、タイムシフト録画が設定されているかなど、数か所のチェックをした後、電源を落として再起動する操作を行いましたが、結局挙動は変わらず。
 時間をおいて、もう一度インフォメーションセンターへ電話をかけ、それ以降の段取り「タイムシフト設定の初期化」を教えてもらい、電話サポートは終了。
 その後、初期化を実行しましたが、症状は今のところ改善していません。

 その後もネットで探索しましたが、個々までやってみて、ある仮定に思い至りました。
 REGZAサーバーDBR-M590は、内蔵HDDが6TBなのですが、どうやら2TB×3となっているらしく、タイムシフト録画を司るハードディスクが一部壊れてしまったのではないかと。
 一部というのは、とりあえず1月2日までのものは見ることができたということから、すべて壊れてしまったのではないと判断したのですが。
 で、外付けのハードディスクを購入して、タイムシフト用に設定すれば、現状のまま、うまくいくのではないか、というものです。
 ところが、REGZAサーバーDBR-M590のタイムシフト録画に対応するハードディスクというのは、そう台数がある訳ではなく、バッファローのHDT-AV6.0TU3/Vを考えてみたのですが、どこのお店にも在庫はなく、次回入荷が2月中旬となっているのが頭の痛いところ。
 どうしますか…。



イメージ 1

 本日より、年末年始のお休みに突入。
 3連休は、毎日職場へ行かざるを得ませんでしたので、まあ、自分適にはようやくという感じですが…。
 で、毎年のことながら、この時期は年賀状作成に取りかかっております。
 長女がiPhone上で作成した下案を、私がMacで仕上げるという、ここ3年ばかし、このスタイルが定着。
 年々、娘の要求度が上がっていく中、今年もIllustratorとPhotoshopを利用しながら、高くはない私のスキルを駆使してようやく裏面が完成。
 先ほどより印刷にかかっております。
 じつは、もう一パターン作らなくてはならないのですが、とりあえず家庭用のものをプリントした後でかかります。
 宛名印刷に書かれるのは、いつのことやら…。



イメージ 1

 10月13日(土)から始まる北信越地区高校野球大会ですが、今年は新潟県で開催されます。
 昨年は福井県でしたので見に行けましたが、今年はさすがに片道270km強の道のりは遠く、行けないかと…。
 富山県からは、富山第一高校、高岡商業高校、高岡第一高校の3校が出場します。
 残念ながら、富山商業は高岡第一高校に破れてしまいました。
 今年の富山県は、投手力に難ありと見ていますが、北信越大会ではどうでしょう。
 石川の星稜高校がダントツのような気もしますが。
 なんとか富山県代表もいってくれればいいのですけど。



イメージ 1

全49ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事