自然に生きる

本当の自分との出会い.・・・

全体表示

[ リスト ]

同病の仲間と

イメージ 1

18年ぶりの再会


20年前に初めて腸の手術を受けた時(正確には中学生の時盲腸の手術を受けました)

同病で同室になり、私より1週間前に手術を終えられたIさんと昨日会いました。

退院後2、3度会いましたが、その後年賀状だけの繋がりでした。

Iさんは術後の経過がすこぶる良く、手術の次の日から難なく歩かれ、

日中はベッドの上に正座しておられる事が多かったです。

自分もそうなるものと思っていましたが全く違いました。

腸が癒着するのを防止するため早い時期から歩かされましたが、

1週間は歩行練習とトイレ以外はベッドに寝たきりになっていました。


18年という月日の歩みは、年賀状だけでは伝わらず、

病気と共にどう生活してきたか、経験談をお互いに話してねぎらいました。

腸の手術計3回、胆嚢摘出手術1回はお互い同じ回数でした。

クローン病患者が胆嚢を悪くするのは、合併症なのですね。

ただ、私と大きく違うのは日ごろの生活です。


Iさんは寛解期でとても調子が良いそうです。

小学校の先生をしておられましたが、定年退職後子供の生活改善の

いろんなボランティア活動をしておられます。

ご主人が体調を崩され、毎日食事を工夫して作っているそうです。

歩くことを心掛け、速足で歩き出来るだけ階段を使うそうです。

「朝起きて寝るまで座るのは少しで、ずっと立って用事をしている。」とのこと。

この生活はもはや難病患者ではなく、かなり健康な人のものです。


私も11年前に手術して以降、一時は健康を取り戻し

スポーツジムで水泳、ヨーガ、ピラティスと精力的でしたが

ここ数年再燃期で家でゴロゴロ横になっていることが多いです。

公園を通り抜けて駅までの最適な散歩道があるのに

電動自転車が相棒で、ほとんど自転車を使うようになりました。(^_^;)

体調に差があるからIさんの真似は出来ませんが、

7〜8歳は年上であろうIさんから大いに刺激を受けました。


Iさんのように広く社会の役に立つ活動は出来ませんが、

9月に姉が墓参りで故郷に1週間帰るので、その間母が泊りに来ます。

母は日ごろ食事やお風呂に1階に降りる他は、

2階の自室で悠々自適に過ごしています。

部屋は別に出来ても同じフロアで過ごさざる得ない私の家に

長く泊まるのは気づまりのようです。


娘というものは母親につい言いたい事を言ってしまいます。

今回母と1週間過ごすのは与えてもらった親孝行のチャンスと捉えなければ。

ずっと家に居ないで適当に外出して、母がのんびりする時間を作ったり

2人で外出して買い物やランチを楽しんだりして

優しく穏やかにこの期間を過ごしたいです

母の役に立つこと位しか出来ませんが、それが今の立ち位置です。

さてどうなることになりますか・・・。^^;




これからもエールを送る


Iさんは埼玉在住でわざわざ横浜に来て下さいました。

とは言え以前横浜に住んでいて、兄弟姉妹、友人も横浜におられ

昨日は3人と約束があり、午前中の約束を終えた後私と会い、

別れた後次の場所に急がれました。エネルギッシュ〜!!

持って来るのが大変だったろうに、いっぱいお土産をいただきました。m(_ _)m

同病にしか解らない悩みを聞いてもらい、こちらも聞き、


これからもエールを送り合いたいです

閉じる コメント(10)

顔アイコン

初めまして、通りすがりです^^
今回の記事の病気には関係ありませんが、
女性は腹筋(横隔膜)が弱いので、深呼吸をするだけでも体に良いですよ^^
空手の息吹は横隔膜を鍛えるのに非常に効果的です^^osu

2017/8/28(月) 午後 0:56 橘志会 返信する

アバター

橘志会さん、初めまして。
訪問&コメントありがとうございます。
スポーツジムで唯一参加しているプログラムが
ヴォイス エクササイズで、ロングトーンという
長く伸ばす発声練習で肺活量、腹筋の改善を
実感しています。 呼吸は大事ですね。
空手は奥が深いのでしょう。身体、精神、
色んな角度で鍛えられそうですが、
何分ハードルが高いです。
深呼吸、心掛けます。m(_ _)m

2017/8/28(月) 午後 6:22 natural-being 返信する

顔アイコン

エールの交歓

言葉になるものと、言葉にならないものと…

感じ入ってしまいました

ひょっとしたら、このような体験は、
われわれが一体であることを示唆してくれている
のかもしれません

ありがとうございます!

2017/8/29(火) 午前 4:02 [ Joy all ] 返信する

アバター

サンタさん、こんばんは。
忘れもしない病名が付いて初めて入院中に
日航機墜落事故が起き、ニュースであれから◯◯年
と聞き病歴◯◯年と置き換えます。32年になります。
これだけ長く経ったのだから、そろそろ病気を
客観視出来てもいいのでは…。
体調が悪い時は体にばかりフォーカスしてしまいがちですが
魂が主である生き方を目指しています。

2017/8/29(火) 午後 10:32 natural-being 返信する

アバター

同じ病気を体験した戦友?との18年ぶりの再会は積もる話もあったでしょう。

体のことは自分のコントロール外のことが多いですね。酒、タバコ、暴飲暴食をやっている人が元気だったり・・・

傷のついたギターも味わいになっていきます。僕も腱鞘炎、軽い貧血と付き合って数年になります。

2017/8/31(木) 午前 10:22 Blackmore 返信する

アバター

Blackmoreさん、こんにちは。
今日は涼しいを通り越して肌寒いですね。
でも来週から又暑さが戻るようです。
この夏は猛暑なのか、冷夏なのか、気温の上下が激しいです。

18年ぶりの戦友?は圧倒的な存在で、細々と
暮らしている私に刺激を与えてくれました。

腱鞘炎、軽い貧血なのですか。お大事にして下さい。
どこが悪くても気になりますね。

2017/8/31(木) 午後 4:49 natural-being 返信する

なちゅさん こんにちは。

再会のタイミング

18年分の忘れていたことも含めてぜーんぶ
癒されていくようですね。

私からすると
なちゅさんは「さわやかなエネルギッシュ」だと
記事を拝見するたびに感じています。

(*^-^*)


お母様となちゅさんの優しく穏やかな世界を
いま感じられて嬉しくなりました。

2017/9/6(水) 午前 10:23 想美愛 返信する

アバター

想美愛さん、こんばんは。
さわやかなエネルギッシュとは嬉しい褒め言葉。
ここ1、2ケ月あまり調子が良くなかったので
18年ぶりの再会で健康な方以上に元気な生活の模様を聞いて「パンチ👊」をもらったようで
刺激になりました。

母が月曜日に来て今日は3日目。仲良くやっています。
職場の接骨院は木曜と日曜が休みで、院長と奥さんが
明日7日と10日両日母と私をドライブに連れて行って
下さるとのこと。1日は前から約束していたのに
2日も楽しめます。ありがたやー。🤗

2017/9/6(水) 午後 9:53 natural-being 返信する

なちゅさん、こんにちは♪

同じ辛さや不安の経験がある人同士、
通じ合うものがありますよね。
なちゅさんやご友人が積極的に生活しておられる様子に
体の事を心配ばかりしてしまっている自分が恥ずかしくなります。

親孝行されていて、お母様もお幸せです♪

2017/9/23(土) 午後 11:27 うらら 返信する

アバター

うららさん、こんばんは。
私もここ数ヶ月体調の悪さにフォーカスして、
消極的な生活をしていたので、元気に社会に
家庭に関わっておられる姿は刺激になりました。
母は8泊する間、仲良く楽しく過ごしました。
年々小さくなり出来ない事が多くなる母を見ると
寂しくなりますが、一緒に会話して過ごせる今を
大切にします。

2017/9/24(日) 午後 8:05 natural-being 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事