鹿と私

久し振りの更新、Blogタイトルを変えました

全体表示

[ リスト ]

3月の鹿の角

鹿の角といえば、思い出したことがもうひとつありました。
 
雄鹿の角は4月から袋角が生え始め、9月に袋角が硬くなり角が完成します。
 
同時に繁殖期に入る為、雄鹿は非常に気が荒くなり、雄同士はもちろん人間にも向かってくる事があります。
 
あの鋭い角で人が怪我をしない為に、10月に鹿の角きり行事を行います。
 
実際鹿苑で角を切られる鹿はごくわずかで、普段は鹿愛護協会の職員の方が捕まえて角をきっています。
 
そして、角が切られた後は切り株の「菊座」が残りますが、3月にはこの菊座が自然に落ちます。
イメージ 1
 
つまり、鹿の角は毎年3月に生え変わるんです。
 
下から袋角が伸びてきて、菊座が落ちます。まるで人間の乳歯みたいですね。
 
イメージ 2
 
写真は袋角が生えてきたところ
 
ところで、この菊座が落ちたばかりのシカは、角のあったところが血がでていて
 
一見怪我をしているように見え、すごく心配されることがありますが、
 
これは角が落ちた時一時的に血がでているだけで大丈夫とのことです。あとでちゃんと止まります。
 
また落ちた菊座は、キーホルダーにもなったりしてなかなか人気のようです。
 
私もこの菊座を探そうと思って、雄鹿がいそうなところを探して回りましたが、1個も見つからず。。
 
見つけた方はいい事があるかも(^^

この記事に

閉じる コメント(2)

はじめまして(^O^)
春になって雄鹿の顔の表情もおだやかになってきましたね。
秋から冬は発情期のせいか近寄るのも怖いですが・・・・。

2010/4/3(土) 午後 10:02 あけぼの 返信する

顔アイコン

あけぼのさん、こんばんは3月の始めぐらいまでは雄鹿の荒々しさがありましたが、先日行った際にはみんなおっとりしていました。
これからの季節は雌鹿は神経質なので、雄鹿の方が寄り易いですよね。秋の角が完成した時は私も怖くて近寄れません。。

2010/4/5(月) 午後 7:55 [ 六花 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事