能代の「癒しサロン」日記

肩こり、腰痛、便秘、ダイエット、その他、体・健康などの情報を掲載いたします。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

カラーセラピー

こんにちは。

色には、それぞれのエネルギーがあるとの事でネットから抜粋してみました。
個人的には、ブルーが好きなんですが、なるほど頷けます。


(神秘的)
知的活動による頭の疲れや
不規則な生活による心身の疲れなどを改善する効果があります。 


(好奇心が旺盛) 
胃の働きをよくし、消化活動を助けてくれます。


(知的・クール) 
興奮神経を抑える効果があり、気持ちを
ち着かせるたい時に最適。


白(潔癖、真面目)
精神の高揚を鎮めてリラクゼーション効果があります。


(情熱的、積極的)
血行を良くして身体を温めて
活力を与える効果があり
意欲的になります。


(理想・平和主義)
最も人の網膜に負担をかけない波長であり
胃腸は緑色を見るのに労力を要さないので
長時間緑に囲まれていても疲れることはなく
集中力を保つことが出来ます。


(頑固、プライド高い)
黒は落ち着きや重さを感じさせます。
光を吸い込む色で、
黒を身につけて周囲から自分を守りたい時に使う場合もあります。
黒が好きな人は色彩や音、言葉に対する鋭いアーティストタイプな人が多いです。


(強調性、責任感が強い)
堅実的、安定志向、マイペース、信頼がおける、現状維持を好む
変化を嫌う、自然志向、頑固者、堅物、遊び心に欠ける。
仲良くなるのに時間がかかる、泥臭い、融通が利かない、落ち着いている、
人の後ろにいる方が好き、不満を我慢する、目立ちたくない、隠居したい、
コツコツやりたいタイプ。


オレンジ(陽気、社交的)
血行を促進して身体を温め
体の機能を活性化させます。


ピンク(愛情豊か、お世話好き)
イライラした気持ちを鎮め、穏やかな気持ちにしてくれます。
お肌を若返らせる効果があります。


http://blog.sakura.ne.jp/images_e/e/F0B2.gif若返りと健康
特にピンクは、ホルモン分泌を促し内分泌系を活性化する効力があるそうです。
この色は若返りと幸福感につながるそうです。
年代を問わず肌を若返らせ健康にするこうかがある。
下着、寝具、部屋の色として使うと良いそうです。

参考にしてくださいね。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事