ここから本文です

ネイチャーマニアックス店長の生き物まみれ生活!

ご無沙汰してます!
ネイマニふくだです☆

先月の中ほど琵琶湖岸で遊んでいたら、雪虫に遭遇しました。

イメージ 1

おおっ、近々雪が降る…ってそんなわけあるかーい!!

この雪虫、毎年気温がぐっと下がって初雪が降るころにふわりと漂います。
白いふわふわの綿毛が飛んでるなー、雪っぽいけどなんやろ、って思って見ると、れっきとした虫の形をしています。

         画像参照:https://irorio.jp/canal/20141008/167505/


雪虫は、アブラムシの仲間。
普段は単為生殖と言ってお相手なしでどんどん増えていくのですが、
冬に向けて交尾産卵するために、ふわりと飛べる雪虫の形になります。
そして交尾を遂行し、住んでいたものとは別の種類の木に卵を産みます。
この時に風に乗りながらふわふわ飛ぶんですね。


 
      画像参照:https://irorio.jp/canal/20141008/167505/


毎年雪が降るころにかなりの数とんでいるのに遭遇しますが、とっても気を遣います。
この子たち、服にくっついたが最期、生きてまた飛び立つことができないことが多いんです。
手でとろうものなら、体温でも弱ってしまいます。
優しく息を吹きかけてやれば、無事飛び去って行くものもありますが。

冬に向けこのふわふわ状態になった雪虫は、一週間と生きられないそうです。
オスには口がなく、メスは産卵後すぐに亡くなるそうで。

いつも見かけるたびに、何にも触れずお相手が見つかりますように、と彼らの身を案じております。


…まぁ、アブラムシなんですけどね。


今回見かけた日以来、見かけていません。
なんだったのかな?
結構暑い日が続いていた中だったので、お相手にも会えず、弱って亡くなってしまったのでしょうか。
その日ほかにも3匹見かけたから、出会えていたらいいな。
(ちゃんと手を冷やしてそっと乗せたので写真の子は生きているはず。)



いつもブログ読んでくださってありがとうございます!


ネイチャーマニアックスのお店はコチラ↓ 
よかったら遊びに来てくださいねー!



本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事