今日もワクワク♪(#^.^#)

花が好き・鳥が好き・虫も好き

全体表示

[ リスト ]

 
ススキの生い茂るところを抜けると、深蛇池が見えてきました。
イメージ 1
 
 
アジアイトトンボ
イメージ 5
 
シオカラトンボ♂
イメージ 12
 
シオカラトンボ♀にギンヤンマがいました。
イメージ 18
 
池を過ぎると蒲浦海岸に出ました。ゴツゴツした岩と漂着物で、浜辺に降りていくのはちょっと躊躇われましたが、男性陣はヒョウタンゴミムシを探すのに夢中でした。今季初めてのアサギマダラが飛んでいくのが見えました。
イメージ 19
 
 
黄色く見えるのはイワタイゲキ
イメージ 20
 
 
オモンイトトンボ
イメージ 2
 
 
ゴールドに輝くキアシキンシギアブ
イメージ 3
 
 
海岸で昼食をとった後、後戻りして砲台跡に寄りました。友が島は明治時代から第二次大戦まで軍事要塞として使用していたので、立派な煉瓦造りの砲台跡等の設備が今でも残っています。あまりに煉瓦作りが緻密であったため、戦後爆破しようとしましたが、簡単には壊れなかったので、それを目当ての観光客も見かけましたが、それらの施設を写すのをすっかり忘れていました。 まるで時間がとまったような風景でした。
 
 
展望台からの眺め
イメージ 4
 
 
友が島灯台 明治5年、日本で8番目にできた洋風建築の灯台で、現在も稼働中。
イメージ 6
 
 
思ったほど虫が少ないのですが、カメムシを見つけました。
キュウシュウクチブトカメムシ
イメージ 7
 
 
ツマグロハナカミキリ
イメージ 8
 
 
島を黄色に染めるナルトサワギク。鹿がこの植物を食べないので、どんどん増えているようです。イメージ 9
 
 
フタイロカミキリモドキ
イメージ 10
 
 
ホソオビヒゲナガガ
イメージ 11
 
 
マエキヒメシャク
イメージ 13
 
 
マガリケムシヒキ
イメージ 14
 
 
ナンヨウカラスヨトウ
イメージ 15
 
マルバウツギ
イメージ 16
 
 
人工物を編み込んだおしゃれなミノムシ。 剥げた塗料でも使ったのでしょうか。
イメージ 17
 
 
 
 
マツクイムシによる松林の減少や農薬散布などで、ハルゼミの生息地は日本各地で減少しています。時間がとまったようなこの島で、いつまでも松林を渡るセミの賑やかな声が絶えないでいてほしいものです。
 
 
 
 
 

この記事に

閉じる コメント(4)

洒落たミノムシ、いいねー。
どんなイケメンか、顔を見たいものです。

2013/6/4(火) 午後 6:48 素浪人 返信する

顔アイコン

香川県でもマツクイムシ対策が始まって以来、ハルゼミは減ってしまったようです。
ナイス。

2013/6/4(火) 午後 8:40 ガラパゴス 返信する

顔アイコン

素浪人さん
色のついたミノムシは初めて見ました。目立ちます。

2013/6/4(火) 午後 11:14 S-Bird 返信する

顔アイコン

galapagosさん
松もマツクイムシによってどんどん減っていますね。ハルゼミが減るはずです。ナイスありがとうございました。。

2013/6/4(火) 午後 11:16 S-Bird 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事