ナッキーお嬢とくたびれ家族

我が家のわんぱくお嬢さんを中心に、P泊を楽しんでいます。

全体表示

[ リスト ]

鳴子温泉へ

イメージ 1

イメージ 2

今週は、交代勤務の関係で、二週間周期の土日休み。
アミティも動かしてあげないと不機嫌になりそうなため、お出かけです。
11/9(金)の夜からとも思いましたが、お父さんは夜勤明けでほとんど寝ていないことから、
10日朝の出発となりました。
目的地は・・・、近場の紅葉は、もう過ぎてしまってます。
冬支度で今年の営業を終えた温泉地もあるくらいですが、
やはり温泉でアッタマリタイ。と言うことで、今回は、鳴子温泉に近い、
「あ・ら・伊達な道の駅」で P泊をすることに決定し、出発。
途中、ロックタウン古川に寄り買い物。食料・・ではなく、服。
ここには、お得な服屋さんがあり、うちの奥さんが大喜び。
たまにしか来れない為、いつも大量に仕入れていきます。
目的がずれたような気がしながらも、P泊予定地の「あ・ら・伊達な道の駅」に。
早速、温泉に入れる場所の情報を得ようとしましたが、
温泉街はキャンピングカーを止めれるか不安が。
結局、ちょっと遠いが、吹上高原の「すぱ鬼首の湯」へ。
ここにはキャンプ場があり、上の子が小学生の頃にテントでキャンプを行ったことがあります。
広々していて、なかなか良い所だと記憶しています。
その時も温泉に入りましたが、その頃より新しくなっていました。
露天風呂もありましたが、雨模様の夕暮れ時、ほとんど景色は見えませんでした。
・・と言っても、目の悪い私は、どんなにきれいな景色でも、メガネ無しではほとんど見えませんが・・。
露天風呂の温度が少しぬるかったです。女子風呂の方は、あったかくて気持ち良かったそうです。
それから、気になったことが二つ。
一つは、内風呂に6〜7儖未離僖ぅ廚2〜3囘鯡牟瓩に出っ張っています。
湯船に入り、壁に背中を当てたら、何か吸い込まれる様な・・。
お湯のあふれた分を排水するパイプの様です。ぶつかったら痛いと思いますが、大丈夫でしょうか?。
二つ目は、露天風呂。底に輪の付いたボルトのような物が。
指を入れて引っ張ってください。と誘われたような気がして、つい引っ張ってみました。
お湯が底に吸い込まれていきました。ヤバイと思い、すぐに戻しました。
ズレていない事を手さぐりで確認し、ほっと一息。簡単に引っ張る事が出来る排水栓は心臓に悪いです。
風呂から上がり、アミティへ。
すぐ近くに発泡酒工場がありました。ここで泊まるなら一杯といきたい所ですが・・・後で呑もうと2本買いました。
温泉の入り口や工場の看板をデジカメで撮りましたが、17:30頃で外は真っ暗。写真も真っ暗でした。

何とかP泊の場所で食事とアルコールを補給したいと思い、26劼瞭擦里蠅鯡瓩蠅泙靴拭
レストランの閉店時間19:00(だと思う)に間に合い、至福のひとときを過ごし、アミティでもう一息。
温泉で買った発泡酒は、家に帰ってからのお楽しみ、と言うことで一日目は終了。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事