ここから本文です
タカラヅカ☆スター☆ステージ
基本的に宝塚歌劇ブログですが、日常ネタ、ミュージカルネタもありです♪宣伝目的のコメントは、ご遠慮ください。

書庫全体表示

観劇を控えている舞台「ペール・ギュント」の原作を先ほど、ようやく読み終えました。

戯曲だと思っていたけど、劇詩なんですね〜。

確かに、詩的な台詞が多いとは思いました。

東京公演のプレビューの感想を見ると

「1幕でお腹いっぱい」

とか

「2回目3回目の観劇が怖い」

とかいうのがありまして

舞台「ペール・ギュント」、どんだけヤバいねん(爆)

…と気になりつつ、原作を読みました。

原作のペールもヤバい男ではありますが、「見るのが怖い」と思うような描写はありませんでしたね。

でも、精神病院の場面は、ちょっと怖いとは思うけど(^^;

舞台「ペール・ギュント」は演出のヤン・ジョンウン氏の解釈で刺激的な舞台作品になっている模様です
(^^;
(平昌オリンピック開会式のヤン氏の演出は大丈夫か?(^^;)

知識がない真っ白な状態で観たほうがいいのか迷ったけど、私の場合は原作を読んで良かったです(^^)

出演者のブログを読んでも、出演者が言いたいことが何となく分かりますし、舞台写真を見ても何となく雰囲気が分かりますからね(^^)

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事