ここから本文です
タカラヅカ☆スター☆ステージ
基本的に宝塚歌劇ブログですが、日常ネタ、ミュージカルネタもありです♪宣伝目的のコメントは、ご遠慮ください。

書庫全体表示

イメージ 1


観劇日時☆5月8日15:00公演 1階12列センターブロックで観劇

今回は、初舞台生が出演する公演ということで口上がありました。

イメージ 2


イメージ 3


私が観劇したのは、↑のお三方。

みんな、しっかり口上してましたね〜。

さて、芝居「ANOTHER WORLD」は、落語を題材にしたミュージカルとのことですが、私、元ネタの落語で知っているのは「崇徳院」だけですねぇ(^^;

知っていると言っても、朝ドラ「わろてんか」に出てきたから知っているだけで、しかも結末は覚えていないという(爆)

宝塚の作品に出ると分かっていれば、覚えたのに〜(^^;

まあ、そういう訳で、ほとんど元ネタを知らない状態で観ましたが、面白かったです!

公演ポスターで着ている衣装、劇中で着てるんですね〜。

冥土に行ってからのほうが豪華な格好してるな〜(^^;

たぶん、キッチリ時代考証をして落語の世界を舞台化すると、かなり地味になるんでしょうが、衣装とセット、身内ネタで宝塚風にアレンジされるときらびやかな作品になるものですね〜。

冥土カフェとか冥土歌劇団、面白かったです(笑)

「めいどカフェ」って音だけで聞くと巷にあるメイドさんがいるカフェを連想しますよね〜(笑)

冥土歌劇団は、阪急電車風のセットから出てきたロケットダンサーたちが可愛かったです(^^)

初舞台生のラインダンスのように、はつらつと踊ってましたよね〜。

礼真琴さん曰く、「ラインダンスの衣装は、阪急電車と同じ色で車輪と同じ形のレースが付いていて可愛い」とのこと。

双眼鏡でガン見してしまいましたよ〜。

「植田紳○先生が近日中に冥土に来る」なんて言っちゃっていいんでしょうかね(笑)

「ベルサイユのはす」って、どんな感じか観てみたいです(笑)

あの世を舞台にすると、歴史上の人物がいっぱい出てきて面白いですね(^^)

閻魔大王(汝鳥伶さん)が女好きで、愛人が艶冶(音波みのりさん 生前は虞美人)で、お澄(綺咲愛里さん)がやたらと艶冶のことを「おばあさん」と呼ぶのが「え?」と思いましたけど(^^;

艶冶さん、お若いですよ。

艶冶さんがおばあさんだったら、私はどうなるの〜?(°Д°)

ストーリーも面白かったけど、宝塚大劇場という大きな劇場をフルに活用できているのもいいですね(^^)

そして、星組のメインキャストは歌が弱いと思っていたけど
(礼真琴さんと有沙瞳さんは上手だけど)

今回の公演で、かなり歌唱力が向上したと思いましたね。
本人比ですけど(^^;

貧乏神役の華形ひかるさんも、本人比で歌が良くなってますね。

月組「カルーセル輪舞曲」のソロはコケそうになりましたけど(^^;

康次郎の紅ゆずるさんは台詞を言い間違えたか何かで、「もう1回言わせて!」と言って最初から言い直してましたね(笑)

1回観劇だし、何が間違ってたのか分かりませんが(^^;

「ANOTHER WORLD」は、紅ゆずるさん主演だから実現できた企画でしょうねぇ。

そうとは思うけど、今回は紅さんの高めの声が気になりましたね。

テンション高いことが多いので、高めの声を発することが多いのですが、どうも男役の声に聞こえない
(^^;

女役の紅子(「REON!!」などに登場した女性キャラ)の声に聞こえるんですよね〜。

高めの声も男役の声にしてほしいです(^^;

イメージ 4


続いて、ショー「Killer Rouge」

台湾公演に行くショーでもあり、注目してました。

紅頭巾ちゃん(綺咲愛里さん)とマッチ売りの少女(有沙瞳さん)が出てくる場面は、童話設定を使うなら最後まで貫き通してほしかったかな(^^;

マッチ売りの少女は、もっと本格的な扮装してほしかった〜。

この公演、専科の轟悠さんと元星組の夏樹れいさんが観劇されてました。
(夏樹さん、肩で風きって歩いてましたね〜。さすが、元男役)

余談ですが、私、本当に轟理事と劇場で遭遇する確率が高くてですね…。

ブログを書きはじめてからでも、月組「DRAGON NIGHT!!」、花組「新源氏物語/メロディア」、星組「ベルリン、わが愛/ブーケ・ド・タカラヅカ」を轟理事と一緒に観劇しておりまして、今回で4回目です。

ブログを書く前にも轟理事と観劇日が重なったことがあったので、ものすごいご縁ですよ(^^;

轟理事が運命の人だったのか!

轟理事が男の人なら声かけてます(笑)

余談が長くなりましたが、轟理事が観劇されていたということで、紅ゆずるさんがショーの最中に

「轟さん楽しいですか〜?」

「轟さんも(振りに参加)やってくださいね〜」

と轟理事に声をかけてました(笑)

西城秀樹さんの「情熱の嵐」って、どんな曲かいなと思ってたんですが、聴いたことある曲でした(^^)

タイトルからして、衣装が紅色寄りになるのは仕方ないとは思いますが、もうちょっと色彩が欲しかったかなあと思います(^^;

台湾公演試演では、ちょっと構成が変わったりするんでしょうね。

十碧れいやさんへの餞の銀橋の場面は、変更されそうですよね。

七海ひろきさんの女役が見られるとは思いませんでした(笑)

客席降りでは、天寿光希さんが私の席の近くに来てくれてラッキーでした♪

初舞台生のラインダンス、今回は上手と下手に分かれて引っ込んでいました。

初めて見るパターンかも!?

芝居もショーも、私は楽しめました♪

イメージ 5


そうそう、今回は公演ノンアルコールドリンク飲みました。

美味しかったです♪

この記事に

  • 来月初めに大劇場へ観に行く予定です。
    紅さんはコメディーが合っていると思うので楽しみです!

    ばけん

    2018/5/12(土) 午後 11:02

    返信する
  • > ばけんさん
    来月観劇されるんですね♪
    ばけんさんが観劇される頃には、より面白くなってると思いますよ
    (^^)

    [ 星子 ]

    2018/5/12(土) 午後 11:05

    返信する
  • 内緒コメントさん

    あっ、そうだ、虞美人でしたね!
    訂正しておきます。
    西城秀樹さんの曲名も(^^;

    [ 星子 ]

    2018/5/13(日) 午前 0:03

    返信する
  • 星子さーん☆
    なかなか面白く観れましたよね。深く考えないで頭を真っ白にして、楽しむ作品でしょうか。
    私も、虞美人の音波みのりちゃんの美貌に、おばあさんは無いだろうと違和感ありまくりでした(笑)

    [ 麻里子 ]

    2018/5/13(日) 午前 1:02

    返信する
  • > 麻里子さん
    元ネタの落語を知りませんし、深く考えず、ノリを楽しむ作品じゃないかなあと思います(^^)
    音波みのりちゃんは若くて綺麗なのに、「おばあさん」は違和感ありますよね〜(^^;
    せめて、「おばさん」にできなかったものかと思います(^^;

    [ 星子 ]

    2018/5/13(日) 午前 10:15

    返信する
  • トドさんに遭遇できて、ラッキーでしたね(^^)
    私はポスター写真からあまり期待せずに見に行ったのですが、楽しかったです。
    肩の力を抜いて笑えるし、松竹新喜劇をショーアップして綺麗な人たちが演じている新versionといった感じもしました。
    ショーも昭和歌謡が多かったですが、衣裳が可愛らしくて楽しめました。
    若い人たちはちょっと古臭く感じるのでしょうかね?

    寺田先生の新曲や小原先生の新作ショーが見れるなら、あの世の歌劇団も見てみたいです(笑)

    [ たま ]

    2018/5/13(日) 午前 11:02

    返信する
  • > たまさん
    私もポスター写真から、どんな作品かイメージつかみにくかったのですが、楽しい作品ですね(^^)

    松竹新喜劇をショーアップして…というのは、たまさんならではの考察ですね(^^)
    ショーは、若い人たちは古臭いと思ってるんですか?

    私も小原先生の新作ショーが見られるなら、冥土歌劇団観てみたいです(笑)

    [ 星子 ]

    2018/5/13(日) 午前 11:16

    返信する
  • 「情熱の嵐」って「やめろと言われても」という歌詞じゃなかったかな?
    確かレコード持っていた気がする

    [ 北のあざらし ]

    2018/5/13(日) 午前 11:17

    返信する
  • > 北のあざらしさん
    「情熱の嵐」の歌詞は、冒頭の♪君が望むなら♪しか覚えてないんです(^^;
    「やめろと言われても」もメロディーに歌詞は収まりますね(^^)

    [ 星子 ]

    2018/5/13(日) 午前 11:19

    返信する
  • 顔アイコン

    星子様
    こんにちは。星組公演はセンター席で楽しまれたんですね。お芝居もレビューもなかなか楽しい作品でしたね。
    北のあざらし様が書かれている歌詞の西城秀樹さんの歌は「激しい恋」だと思います。どちらも似ている感じの曲なので、斎藤先生は、どちらを使うか悩まれたかもしれませんね(笑)

    [ kif*jin*57 ]

    2018/5/13(日) 午後 4:07

    返信する
  • > kif*jin*57さん
    こんにちは(^^)
    なるほど、「激しい恋」ですか。
    「情熱の嵐」同様、情熱的な曲っぽいですね。(たぶん、「激しい恋」も聞いたことはあると思います)
    座席はど真ん中という訳ではなかったんですが、センターが見やすい席でした♪

    [ 星子 ]

    2018/5/13(日) 午後 4:38

    返信する
  • 星夫
    30数年ぶりに宝塚を観ました。ツレちゃんのころから星組ファンでした。紅さんはなかやか芝居が達者で、しかも可愛くて、初めて男役のファンになってしまいました。ただ今の星組には歌手がいないのがちょっとさみしいですね、

    [ mis***** ]

    2018/5/14(月) 午前 0:07

    返信する
  • 星夫
    一つ言い忘れました。初舞台生の歌ですが、最近は団歌ではないのですか?

    [ mis***** ]

    2018/5/14(月) 午前 0:11

    返信する
  • > mis*****さん
    コメントありがとうございます
    (^^)
    ずいぶん久しぶりの宝塚観劇だったんですね。
    紅さんのファンになられたんですね(^^)
    今回の役は、紅さんに合ってますよね(^^)
    ツレさんの頃の星組の歌うまさんは存じ上げないのですが、2番手の礼真琴さん、娘役スターの有沙瞳さんは歌がお上手だと思いますよ(^^)

    [ 星子 ]

    2018/5/14(月) 午前 0:58

    返信する
  • 顔アイコン

    > mis*****さん
    団歌を歌う年もありましたが、最近は歌ってないと思います。

    [ 星子 ]

    2018/5/14(月) 午前 1:12

    返信する
  • 夜遅い時間にお返事ありがとうございました。有紗さん、次回観劇の際には意識しておきます。昔の星組といえば後に月組移籍されましたが、カンちゃんの歌は上手かった。月組の作品ですが「白い花が微笑む」は今聴いても惚れ惚れしますね。

    [ mis***** ]

    2018/5/14(月) 午後 8:36

    返信する
  • > mis*****さん
    いえいえ、起きていたものですから。
    カンちゃんとは初風諄さんですか?
    今は、初風さんのようなオペレッタスタイル?で歌われる方は、いらっしゃいませんね(^^;
    トップ娘役では、20年ほど前に退団された純名里沙さんが初風さんの歌い方に近かったですね。

    [ 星子 ]

    2018/5/14(月) 午後 8:54

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事