ここから本文です
タカラヅカ☆スター☆ステージ
基本的に宝塚歌劇ブログですが、日常ネタ、ミュージカルネタもありです♪宣伝目的のコメントは、ご遠慮ください。

書庫全体表示

イメージ 1


鑑賞日時☆10月14日15:30公演をE列の限りなく左端に近い席で鑑賞

花組東京宝塚劇場公演千秋楽「MESSIAH-異聞・天草四郎-/BEAUTIFUL GARDEN-百花繚乱-」ライブビューイングを観てまいりました〜。

私、今まで本公演のライビュはトップスターのサヨナラ公演しか観たことがなかったのですが、初めてトップスターのサヨナラ公演以外のライビュを観ました〜。

宝塚大劇場での2回目観劇の際に睡魔に襲われなければ、花組千秋楽のライビュは観なかったと思うんですが(^o^;)

でも、今回、通常公演の千秋楽を観て、「好きな作品なら、サヨナラ公演以外のライビュを観てもいいかも〜」と思いました。

やっぱりね、東京公演千秋楽は、皆さん、演技に熱がこもってますよ〜。

見応えあります♪

明日海りおさんは、アドリブで花組ポーズするし(笑)

ライビュは表情や細かいところまで見えるのもいいですよね♪

歌詞や台詞も聴き取りやすかったです。

瀬戸かずやさん演じる渡辺小左衛門の編み込みも、よく見えました
(^^)
(劇場で観たときは、編み込みに気付かなかったんですよね(^^;)

ライビュで見ると、メインキャストの方たちの和洋折衷の衣装も、よく見えました。

流雨(仙名彩世さん)もブーツ履いてたんだな〜(^o^;)
(それは大劇場で観たときに気付いとけよって(^^;)

悪役の鳳月杏さんと天真みちるさんは、より憎たらしくなってましたね〜。

家綱の聖乃あすかさんは、より男らしくなってました。

3回目の観劇(鑑賞)にして気付きましたが、四郎(明日海りおさん)が流雨に一目惚れしたような描写はありましたが、流雨が四郎に惚れてる描写はないんですね〜(^^;

「トップコンビが恋に落ちるのは当然っしょ」という前提で作られた話だったのね(^^;

天草のみんなが♪立ち上がろう♪と歌うコーラスの場面は、一番好きですね〜(^^)

しかし、ライビュだと花組生の細かい手の芝居が分かりづらかったですね(^^;

花組の舞浜アンフィシアター公演「Delight Holiday」のライブビューイング実施が発表されたばかりですが、ライビュは一度観た作品を再度観るのに適しているかなあと思いました。

やっぱりね、舞台は劇場で観るのが一番ですよね。

とは言っても、遠方にお住まいで、なかなか劇場で観劇できない方にとってはライビュは貴重な観劇の機会だと思います。

「BEAUTIFUL GARDEN」は、花の歌メドレーの皆さんのお顔がよく見えて良かったですね。

水美舞斗さんのミツバチのダンスは、大劇場では3回ハイジャンプを飛んでいたのに東京公演ではハイジャンプ1回になってましたね。

負担が大きい割りに拍手はもらえなかったから?(^^;

私は、明日海さんがグラディエーターに扮する場面がごちゃごちゃして表情が観づらいと感じていたのですが、ライビュで細かい表情が見られたのは良かったです(^^)

明日海さんの想いを歌詞にした歌を歌う場面は、やはり何回観てもサヨナラ公演仕様に見えてしまう(^^;

本来は、この公演が明日海さんのサヨナラ公演だったのかしら…?

サヨナラ公演と言えば、この公演で天真みちるさん、新菜かほさん、桜舞しおんさんが退団されました。

退団者が準備をしている間に、高翔みず希組長が退団者が綴った文章を読まれたのですが、天真さんの文章はユニークでしたねぇ(笑)

どんな風にユニークだったかな?

文章と天真さんのご挨拶がごっちゃになってしまって(^^;

おばあ様に「みちるは宝塚に入りなさい」と言われて宝塚を目指すようになったというのは文章にも書かれてたっけな?

新菜さんのご挨拶を聴いて、娘役さんだけど、とってもパワフルな方なんだなと思いました。

宝塚音楽学校受験に失敗したときは、壁に穴を開けてしまったとか
(^o^;)

天真さんのお花には、タンバリンがセットになってましたね〜(^^)

天真さんのご挨拶は「見たくなくても、あなたの目にダイビングする天真みちるです」というキャッチフレーズかユニークでしたね(^^)

天真さんは、劇場とライブビューイングをご覧になってる皆さんに「たそ」と呼んでほしいと要望されてました〜。

これもユニークでしたね♪

明日海さんのご挨拶の内容は、新人公演主演の聖乃あすかさんと同じだったそうです(^o^)

明日海さんは、「真似じゃなくて同じことを思ったんです」と仰ってましたね。

今日の明日海さん、結構、ご挨拶かみかみでした(笑)

どうしたんでしょうね?(笑)

明日海さんは、「今日で花組全員が揃うのが最後なので、良いお年を!」と挨拶を締めくくっていました(笑)

  • 顔アイコン

    私は梅田で見ました!満席でした。

    星子さんがが柚香さんのこと、もう少し歌を頑張ってほしいと記載されていますが、生の舞台でみると男役オーラや熱気に圧倒されて、それほど下手と思わなかったのですが、映画館だと冷静にみるので、歌下手だわーと思ってしまいました(笑)
    声が響かないし、声量もないですね。

    花組の次期トップが柚香さんなら、水美さんとヤンミキコンビのように売り出してもいいかもーと思ってしまいました。

    全国ツアーもチケットが取れなかったので、メランコリックジゴロをライブビューイングしてほしいです。 削除

    [ たま ]

    2018/10/14(日) 午後 11:04

    返信する
  • > たまさん
    神戸も満席でしたね!
    たまさんは、劇場で柚香さんの歌を聴いたときは下手とは思われなかったんですね。
    今日もやっぱり「もっと歌を頑張って」と思いました(^^;
    ゆっくりやってる時間は、ありませんからね〜(^^;
    私も「メランコリックジゴロ」のライブビューイングしてほしいです〜。
    今後、水美さんはどうなるんでしょうね。
    私は、柚香さんより水美さんのほうが好きなんですけど(^o^;)

    [ 星子 ]

    2018/10/14(日) 午後 11:09

    返信する
  • 顔アイコン

    もちろん!と言っては失礼ですが歌下手とは思っていましたよ(笑)
    でも、生の舞台だと宝塚らしい男役のオーラとかに圧倒されて映画ほどは気にならないんです。
    水美さん、どうなるんですかね。トップになるんだったら組替えしないといけないけど、芸風がヤンさんに似ているし花組がぴったりですよね。 削除

    [ たま ]

    2018/10/14(日) 午後 11:41

    返信する
  • > たまさん
    なるほど、映画館ほどは気にならなかったということだったんですね(^^;
    95期はスターが多過ぎて困りますね(^o^;)
    水美さんの芸風は花組に合ってると思うんですけどね〜。

    [ 星子 ]

    2018/10/14(日) 午後 11:46

    返信する
  • アバター

    私も見たかった〜♪
    みりおちゃんは、結構挨拶でかむ印象あります。
    本当、サヨナラ公演みたいな内容ですよね。
    ちょっと気になります。
    まだ見ていたいですが。
    大スクリーンは細かい表情など見えて良いですよね

    ミーナ・ミ(・_・)

    2018/10/15(月) 午前 0:08

    返信する
  • 顔アイコン

    星子様
    おはようございます。友人が、天真さんを下級生の頃から応援していたので、大劇場、東宝と千秋楽は激場で観劇しました。その後、たぶん、フェアウェルパーティにも参加したと思います。花組は、明日海さん以下、男役が充実した組だと思うので、組替えなどあるかもしれませんね。

    [ kif*jin*57 ]

    2018/10/15(月) 午前 9:23

    返信する
  • > ミーナ・ミ(・_・)さん
    タカラヅカニュースでは、かんでるところは極力編集してるのかと思いました(^o^;)
    たぶん、本公演はあと2作ぐらいじゃないかと思うのですが…。
    大スクリーンは、表情や細かい演技が見えていいですね♪

    [ 星子 ]

    2018/10/15(月) 午前 9:30

    返信する
  • > kif*jin*57さん
    おはようございます(^^)
    お友達は天真さんのファンでいらっしゃったのですね。
    フェアウェルパーティーまで行かれるほどとは、すごいです。
    組替えありますでしょうか…。

    [ 星子 ]

    2018/10/15(月) 午前 9:31

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事